日常に戻ってきました

 

しばらく留守をしましたが、戻ってきた魚沼は穏やかな天候です。

 

だいぶ吹雪いた日もあったようなので覚悟していましたが

昨夜22:03の新幹線で浦佐に到着すると

車道は乾いていて、積雪が増しただけという感じでした。

 

今朝はチラチラ舞っていた雪も上がって午後には青空も!

 

クールピクスにてアオゲラ

クールピクスにてアオゲラ

 

旅行には小型のクールピクスを持参したので、ついでに撮ったけれど

やはりアオゲラ画像も不完全なので、d7200に変更です!

 

8:57

8:57

 

出かける前に除雪されていた鎮守様の屋根も軒が繋がっています。

 

9:56

9:56

11:03

11:03

雲に切れ間が見え始め

雲に切れ間が見え始め

青空に 12:15

青空に 12:15

12:15

 

じっと座っていることが苦手な私は、長旅が大の苦手・・

バンクーバーに住む次女の元へは7年振り、長男誕生祝い以来

末っ子になるであろう3番目の長女出産の手伝いでしたが

県内大雪予報に魚沼を2日前に出て、妹宅で待機。

出発前日に見事なタイミングで生まれてくれました!

 

空の旅は長女同行なので、すっかりお任せ・・

2人で泊まるホテルも格安のチャイナタウンへ。

次女の自宅からはスカイラインで1ゾーンエリアで

一応チャイナタウンは要注意エリアらしいのですが

中国で大学を出た長女は、仕事も中国、東南アジア、インドと

要注意エリアが多かった為、買い物など得意エリアなのです。

 

実際服装も日本人らしくないのか、中国系の人から

普通に中国語で話しかけられ、会話をするので全く地元人

確かに危険はないのかも知れません。

 

夕食の片付けを終え、二人でホテルへ戻るのも

車の送迎を断り、私達共通の健康管理である散歩タイム。

夜だけは危険ロードを1本外しての往復散歩が貴重な運動!

 

ホテルも夜遅くなると外から大声が響いてきて

確かに危ない人たちもいるのでしょうが

ホテルの人からも「危険はないが避けるのが無難」との

アドバイスに従い、危険ロードは朝だけ歩いてみたけれど

ゴミが散らかり、座り込む人もいて確かに汚れている。

改めて日本の道路はきれいだと納得する感じですが

私が子供の頃には駅の地下通路など、同様なエリアがあったな

と思い出すだけで、さすがチャイナタウンのお店は

食材も安くて和食野菜も豊富なので便利な場所でした。

 

ウォーターフロント駅やダウンタウンエリアを

買い物がてら歩き回り、だいぶ地理が分かってきたので

終わりごろには別行動で、一足先にスカイトレインで

次女の自宅へ向かいましたが、バンクーバーオリンピック時に

出来たスカイトレインは券売機に日本語対応もあり

一人行動も問題なくできるのです。

唯一小銭がよくわからず、スーパーなどでは

小銭を広げお店の人に取ってもらうという

日本的な対応も可能な安全な都市ですね!

 

冬は雨の多いバンクーバーとのことでしたが

滞在中の雨はほぼ1日だけで晴れた日が続き

後半で夜に雪が3回ほど降りましたが

海沿いのダウンタウンは薄っすら白くなる程度で

自宅エリアは芝上に雪が残るという感じでした。

 

ホテルの窓から街中方面

ホテルの窓から街中方面

ホテルの窓から海方面

ホテルの窓から海方面

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

 

帰宅時の空港にて

帰宅時の空港にて

14:45

14:45

帰路の飛行機内から

帰路の飛行機内から

帰路の飛行機内から

帰路の飛行機内から

 

と言うことで、日常が戻ってきましたが

やはり魚沼の生活が1番落ち着きます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA