懐かしさが偲ぶ、里の秋色

帰宅直後の予定仕事も概ね終わり、一息ついたところですが

気が緩むと実感するのか、疲れが外に出てきたようです・・

 

とはいえ16、17日にも予定があるので気を引き締めて

少しづつ片付け仕事を続けようと思います。

 

昨日の日曜日は寒さも緩み、昼過ぎ早々に散策に出ましたが

佐梨川沿いの自然観察。

河原に下りれる杉林に入ると、昨年に比べても荒れていて

近年のスコールのような雨の影響かと思われますが、今後の

森林エリアの整備は課題になるのでしょうね・・・

 

草むらにこの時期ならではのマムシグサの実を見かけ

杉の木には白っぽい実がついていました。

 

マムシグサ

マムシグサ

杉

 

佐梨川

佐梨川

佐梨川

佐梨川

佐梨川
河原から戻り、農道沿いに下流へ向かいましたが

飛び交う野鳥は見かけるものの、すぐに葉に隠れて撮影困難・・

 

秋の野鳥は大忙し?

秋の野鳥は大忙し?

河川工事中

河川工事中

里の秋

里の秋

 

歩くうちに上着を脱ぐほど暖かく、庭先の花にはモンキチョウと

ウラナミシジミが数匹群れていて、まだまだ元気そうです。

 

モンキチョウ

モンキチョウ

秋のモンキチョウ

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ

 

手入れされた人家のモミジは今紅葉盛りです。

庭のモミジ

庭のモミジ

 

里の秋色は写真ではうまく撮れませんが、実写はとてもきれい!

思わず「里の秋」を口ずさみたくなる懐かしい色合いです・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました