里の秋

 

今週は天候も回復してきて、里山の紅葉が盛りを迎えそうです。

 

昨日は自宅の生活も落ち着き、やっと午後には隣集落に続く農道の

散策をしてきましたが、裏の畑をよく見ると耕されていない

スペースが拡大。

 

我が家の両親も義母は足が弱まり、農作業からはリアタイア

義父だけの仕事になり、昨年の半分ほどに減畑したようです。

更に今年は悪天候に実りも少なめなので、近々行う収穫も簡単そう。

 

シニア世代4人家族には十分な量ですけれど、どこの家も高齢化で

耕されない畑が目立ち始め、荒れ地が目立ってきていますね。

それでも新潟県は販売する野菜は少ないものの、野菜の自給率は

高いそうですよ・・

 

大小様々なキャベツ

大小様々なキャベツ

隣集落のブルーベリー

隣集落のブルーベリー

里の夕暮れ15:34

里の夕暮れ15:34

貴重な水車

貴重な水車

雀の群れ

雀の群れ

里の秋

里の秋

里の秋

 

一段と夕暮れも進んだ4時半頃、共同温泉へ向かうとき

薄紫に染まりつつある空を見上げると、いつになく大きな月を発見。

明日がスーパームーンである事を思い出しましたが

夜に確認すると、さほど大きくないかな?・・

 

19:38

19:38

 

昨夜は月明かりが明るくて気づかなかったのですが

今朝は共同温泉の掃除当番で、4:45起床で外に出ると満天の星空

確実に冬の星へ向かいつつあるのか、くっきりと広がる星空は明るく

パッと見てもオリオン座の三つ星や大熊座のシシャクの形がはっきり

分かりチョット感動的でした。

 

6時過ぎに掃除を終えて出てくると、青空に染まり始めた空には

たった1つの星が光っていただけでした。

 

夫も今日は「いざらい」という沢沿いの共同掃除の日

朝食後に出かけて、早々に終わったようですが、冬を迎える前に

落ち葉を片づけたり、里山ならではの冬支度です。

 

引っ越し準備から始まった力仕事にもすっかり慣れ

継続は力なり、と言っていいのか?(単に鈍くなったのか)

筋肉痛を感じることもなく、順調に冬支度が進んでいます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました