春は出会いの季節

 

銀山湖では釣り解禁日を迎え、石抱橋の上から数人

覗き込んだり、竿を出したりしている姿が見られました。

 

以前にご報告した通り、今年からレンタルボートの貸出を

1週間遅らせ、来週28日からとなりますので、湖上釣りは

事実上4月28日からになります。

25日に釣り船を湖上に運び出す作業予定となっていて

レンタルボートの予約も受け付けていますので、ご利用の方は

電話にてご予約下さい。

 

ところで先日気づいたのですが、右サイトにリンクしてある

奥只見ダムの水位情報、作新されリンク先がトップに変わっていました。

新潟県ダムで探しても「奥只見ダム」がない?

結局放水口が福島県だったと思いだし、福島県で探して辿りつきました。

改めて、水域ほとんどが新潟県でも奥只見ダムは福島県だと再認識です。

 

それでは昨日の写真の続きで、下荒沢手前の沢辺にできた

雪融けの水たまりに、カエルが産卵を迎え大合唱!

 

カエルの産卵

カエルの産卵

 

水上でピョンピョン跳ねるカエルでしたが、中には雪上に跳ね上がり

雪にも強い意外性に気づきましたが、その事からも

たぶんこのカエルはヤマアカガエルと思われます。

 

カエルの産卵

カエルの産卵

yamaakagaeru (4)

カエルの産卵 yamaakagaeru (8)

ヤマアカカエル yamaakagaeru (10)

 

ジャンプしているお腹が少し赤いですし、背中の2本線が曲がって

いるのが特長らしいのです。

この後下荒沢へ向かい、戻ってくると既に静まり返り

産卵は終わった様子で、隅に卵がたくさん見られます。

よく見ると、重なり合うため追いかけていた1組のカエルが

(上部の写真)そのままの形で水底にいる事が確認できました。

 

カエルの産卵

カエルの産卵

カエルの産卵

カエルの産卵

 

そして良く見かける、トビやホオジロの他に頭の黒いノビタキとの出会い

ウグイスの初鳴きも聞こえましたし、春の産卵に向けて準備が進みます。

 

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ホオジロ

ホオジロ

トビ

トビ

 

荒沢岳

荒沢岳

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました