恵まれた天然水の恩恵

 

今朝は少し濃霧も緩んで、雲の切れ間から登り始めた朝陽が

いつもと違った空を見せていたので、5:40窓からの撮影開始。

 

銀山平温泉の朝 5:42

銀山平温泉の朝 5:42

 

銀山平温泉の朝

銀山平温泉の朝

5:52

5:52

朝陽

銀山平温泉の朝

銀山平温泉の朝

 

始めは薄らとしか見えなかった中之岳も、あっという間に姿を確認

 

中之岳

中之岳

窓からの中之岳 015-8-8 (40)

 

窓からの荒沢岳 5:57

窓からの荒沢岳 5:57

 

少し風も出て、昼時でも屋内25℃と過ごし易いのですが

外気温は35℃と、やはり雲があるとはいえ夏の陽射しは強いですね。

 

でも暦を見ると立秋なので、この暑さも残りわずかでしょうか。

 

 

ことろで、村杉では夕食時に少しだけ、夫の手打ちそばをご提供。

魚沼産コシヒカリも農家から直に購入しているのでご好評ですが

酒飲みの夫が打つ十割そばは、蕎麦好きのお客様から喜ばれています。

 

そんなこだわりの十割そばも、地元魚沼産のそば粉を取り寄せ

フノリを煮込んだ冷水だけで捏ねるため、夕食直前に打つ限定食。

 

繋がりが悪くならない工夫として、週に1回宅急便で必要な量だけ

挽いてもらい取り寄せています。

今回そば粉と一緒に幟旗とリンクのご依頼が来ましたのでご紹介します。

初めて確認しましたが、魚沼農耕舎さんはお米も取り扱っているようですね。

 

残念ながら村杉では夫婦で賄うコンパクト宿へ移行中の為

昼食営業はしていませんので、幟は立てる事がないと思いますが。

 

十割そば

十割そば

015-8-6 (2)

 

手打ちそば

 

銀山平温泉には荒沢岳の地下水を引いた8.5℃ほどの冷水があり

蕎麦も、ご飯の炊飯もよりおいしく頂けるようです。

 

もちろんお客様からは自由に飲んでいただき、飲み物を冷していただきと

積極的に塩素の入らない地下水を、ご堪能いただいています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました