久々の雨に、雪消えもすすんで

箱根の入山規制に始まり、口永良部島の突然の噴火に驚き

ついに昨夜は、小笠原諸島西方沖での大地震。

次々起きる自然災害に、どうなるのだろうと思いますが

この地震は地中深く、被害が少なく済み幸いでした。

 

特に都心部は在住者でなくとも、外出中に巻き込まれる人が

大勢出るので、もう運命論になってしまいますけれど・・

 

もちろん自然災害だけではなく、季節の移ろいも例外続きで

雪解けも山野草の開花も、観察に間が空くと急激に進みます。

 

昨夜から降り始めた雨が午前中まで残り、久々の恵みの雨か?

一気に雪が消えただろうと、午後3時から遊歩道の散策に。

 

前回ブナ林に潜り込んで、雪が消えると入り込むのも大変な

エリアを探索したので、今回もあちこち入り込んでは

地形のチェック!

藪に囲まれると、思った以上に方向が分からなくなるのです!

 

遊歩道入口には、車止めのチェーンが張られ、準備完了。

 

銀山平森林公園・遊歩道

銀山平森林公園・遊歩道

 

たった2日ですっかり雪も消え、水芭蕉も成長中!

 

銀山平森林公園・遊歩道

ミズバショウ

ミズバショウ

 

ブナ林

 

前回のブナ林へ入り、奥止まりから下の河原へ下りると

カタクリ、ニリンソウ、エンレイソウなど群生が始まる所も・・

 

カタクリ

カタクリ

 

ニリンソウ

ニリンソウ

エンレイソウ

エンレイソウ

エンレイソウ

 

北之岐川

 

 

まだ残雪が多く、土手を上がり降りするのも自由自在ですが

直ぐに下草が生え、倒れていた木々が跳ね起き!

蔓が巻き付き、歩きにくくなる事でしょうね。

 

この後遊歩道に戻り、結局1周したので続きは次回に。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました