雨上りの濃霧時には、まだ薪ストーブの出番が・・

昨日はかろうじて天候が持ち、雨が降りだしたのはPM9時近く。

今朝6時頃まで雨が残ってしまい、釣り人出航はゆっくりでしたが

雨上りの濃霧に銀山平温泉は包まれました。

 

奥只見ダムの水位も4m弱減水まで上昇し、宿の桟橋階段は

中段の踊り場まで上がり、岸辺の残雪が流され少し流雪が

辺りに浮かんでいたそうです。

 

霧に霞む魚沼駒ケ岳

霧に霞む魚沼駒ケ岳

霧の中の銀山平

霧の中の銀山平

霧の中の銀山平

 

朝靄の浮かぶ銀山平温泉

朝靄の浮かぶ銀山平温泉

015-5-19 (11)

 

朝靄にかすむ中之岳

朝靄にかすむ中之岳

オオヤマザクラの若葉

オオヤマザクラの若葉

 

雨が降るとやっぱり薪ストーブが恋しく、今年はいつまで使うのか?

 

5月の薪ストーブ

 

ストーブ背景の窓には、すっかり新緑色が広がってきました。

 

窓枠は額縁のように

雪原の新緑

 

裏の木々も若葉が次々開き始め、赤茶色のオオヤマザクラも緑色へ

 

オオヤマザクラ

 

ついでに、昨日の木々の若葉や新芽の画像を載せておきます。

 

マンサクの花

マンサクの花

 

ヤマザクラ

ヤマザクラ

オカメの木(ムシカリ)

オカメの木(ムシカリ)

オオカメノキ

オオカメノキ

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ

イロハモミジ

イロハモミジ

ミズキ

ミズキ

アブラチャン

アブラチャン

コマユミ

コマユミ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました