久し振りの小雨で、濃霧に包まれています。

記憶にない程の晴天続きも終止符!と言っても

濃霧に包まれた小雨ですが、銀山平はかなりの視界不良。

 

今朝4時起きで越後駒ケ岳の雪山登山をされた男性は

11時には戻ってこられ、体力のある方は早い事に驚き!

 

さすがにGWを過ぎると春スキーのお客様も激減し

銀山湖での釣り人が主流となります。

昨日はトローリングでもキャスティングでも50cm越えの

大イワナが釣れていて、滑り出しは順調でした。

 

お客様が船上から目視された猛禽類は大きく

トビやミサゴ以外との事でしたが、湖上の魚をすくって

飛び立っていったそうで、野鳥の囀りも種類が増しています。

 

もちろん巣作りを始めた、セキレイやニュウナイスズメの声は

一際近くに響き渡り、庭先にも姿を見せています。

 

ニュウナイスズメのメス

ニュウナイスズメのメス

015-5-9 (3)
春の濃霧
春の濃霧

5月の濃霧

5月の濃霧

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました