スノーに成り変わり、お礼申し上げます。

スノーの旅たちご報告を、たくさんの方々から見て頂き

コメントも頂けましたことに、心よりお礼申し上げます。

 

銀山平での今年の営業も後10日程となり、残りわずか。

後程ゆっくりとご挨拶をさせて頂きたいと思いますが

取り急ぎ、皆様からの暖かいお言葉にお礼申し上げます。

 

スノーは、親代わりに面倒を見た先代ダンの元に埋められ

寂しい思いはしていない事と思います。

自宅裏山の猟場でもあり、我家の離れた畑なのだそうですが

ここにも田舎暮らしの有難い環境が整っています。

まずは、ご心配下さる隠れファンの皆様にご報告いたします。

 

それにしても、スノーにこれほど隠れファンがいてくださったとは

スノーに成り変わり、お礼申し上げます。

 

4 Comments to スノーに成り変わり、お礼申し上げます。

  1. 松山 和夫 より:

    里に帰れるか心配しておりましたが残念です。今頃母親のダン(実母と記憶してました)に甘えているでしょう。スノーの表情豊かにさに癒されきた一人です。ありがとう。

  2. 村杉 より:

    こんにちは、先日はお電話まで頂きありがとうございました。

    ダンと一緒に散歩している頃からご存知との事で、銀山湖への常連様と思いますが、実はダンは実母ではなく、全く血縁はなく、ただ同じブリーダーさんから来た子達なのです。
    そして、ダンは子守大好きでしたが、実はオス!スノーと共にオスだったのです!
    イングリッシュセターはチームで猟をする犬種ですので、とても仲が良かったのです。

  3. 団体幹事 より:

    今年は、8月末にバイク団体でお世話になりました。
    その後仕事が忙しく、今頃になって訃報を知りました。

    お伺いした後、しばらくは元気を取り戻したということで、安心しておりましたが、
    やはりご老体に寒さは厳しかったのでしょう。

    いつ行っても、スノーは「おおう!久しぶり」と仲間として挨拶をしてくれる奴でした。
    また、枝折峠でも我々を見守って、先導してくれているような子でした。

    今年お伺いした際には、お母さんから「今年どうなんだろうねー」と言れました。ですので、スノーにもウチのネコ同様
      無理しない程度に頑張って、錦を飾りなさい
    と、言っておいた結果が、最後の一踏ん張りだったのですね。

    スノーには、感謝の念ばかりです。
    そして、今後も銀山平の・・いえ、村杉の守護神となっていただきたいです。
    今更ながら、スノーのご冥福をお祈りするとともに、いつか墓参りをさせていただきます。

    最後になりますが、本年は大変お世話になりました。
    来年以降、ご縁がありましたら、またよろしくお願いいたします。

    • 村杉 より:

      うっかり気づかずにいましたが、心温まるコメントありがとうございました。

      いて当たり前だった我家の猟犬も、スノーが最後となりそうです。
      離れて暮らす娘達の要望で、スノーの写真をアップするようになりましたが、知らぬ間にスノーとの交流を育んでくださったお客様がいたことに、我家にとっては貴重な招き犬となっていたようです。

      特に最後は、大往生と言うのはこう言う事なのかと見本を示してくれたかのようで、苦しむ姿もなく眠るように旅立っていき、心残りがありません。

      たぶん、病院に連れて行ったり、屋内に入れたりなど、もっとしてあげればと思っていた方もあると思うのですが、我家では猟犬スノーとして見送りたかった結果です。

      末文になりましたが、これからもご縁が続きますよう、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA