初秋を彩る山野草たち 2

曇天で始まった天気も、少しづつ日が差してきて

お昼時の屋内気温は18℃、外は24℃と、陽だまりが心地よい季節。

登山日和となりそうですね。

 

それでは中抜けしてしまいましたが、山野草報告その2

9月17日に撮影したものですが

銀山平森林公園内に入って出合う、赤い「まえぐら橋」辺りは

里でも見られる野の草花が群生しています。

 

ミゾソバの淡い桃色に並んで、薄紫の穂をつける

ナギナタコウジュは、近づいて見ないと紫の花に気付かないかも?

 

ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ

014-9-17p (2)

 

カメバヒキオコシも鮮やかな紫で目を引きます。

 

カメバヒキオコシ

 

川岸に咲くダイモンジソウは、最盛期を迎えていました。

 

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

014-9-17p (6)

 

ダイモンジソウ

岸辺のダイモンジソウ

 

そして一緒に咲くチョウジギク、数は少ないのですが愛らしいですね。

 

チョウジギク

チョウジギク

チョウジギク

 

枝折峠車道脇には側溝を挟んで、沢辺の花が咲きますが

乗り出すような枝先に、赤い実を吊り下げるツリバナの木も確認。

こちらも豊作だった昨年とは正反対に、数えるほどしか実がありません。

 

ツリバナの実

ツリバナのみ実

014-9-17p (35)

 

足元の草から姿を出しているオニシオガマも、大きくなり自己主張中!

 

オニシオガマ

オニシオガマ

オニシオガマ

 

群生するピンク色のツリフネソウは、そろそろ散り始めていますが

滅多に見かけないキツリフネは、ようやく蕾を付けた所。

 

キツリフネ

 

ぜひ黄色い花を付けてるうちに、もう一度行きたいのですが

滅多に歩かないスノーがいるので、どうなる事やら。

 

取りあえず、昨日の散歩はログハウスエリア内でウロウロ

最後に北之岐川で、タップリ給水です。

 

北之岐川保護水面

 

イングリッシュセター16歳

 

イングリッシュセター16歳 014-9-20 (6)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました