夏の陽射しでも、木陰で自然観察を ♪

梅雨明けした東京で、ゲリラ豪雨による水害が出たというニュース

更に熱帯夜との報道もあり、今年も暑い夏になるのでしょうか?

 

いつも、東北地方と一緒に梅雨明けする新潟県は

梅雨空け宣言と言うより、後だしじゃんけんのように、事後報告?

 

そんな銀山平も、朝のうちは曇天で外気温20℃でしたが

日差しが強くなると、真夏の空気が広がり始め

夕方の外気温30度(軒下)室温26℃と蒸し暑さを感じます。

もう少し、夕立が続くでしょうが、そろそろ梅雨明けを迎えそう。

 

夏の夕暮れ

夏の夕暮れ

 

窓からの中之岳

 

4時頃では、まだまだ日差しが強いので、裏の木蔭で今日の撮影

茂みの中は涼しくて、気持ちよく過ごせるのですよね・・

 

そろそろ気になっていた、ツルアリドオシの白い花も

咲き始めていました。

 

ツルアリドオシ

ツルアリドオシ

ツルアリドオシ

ツルアリドオシ

 

ツルアリドオシ

 

よく見ると、花びらが産毛のようになっているようですね。

赤い実は昨年の名残、花が咲く頃まで実が付きとおすことから

ツルアリドオシと呼ばれると言う説もあるので納得。

 

北之岐川の流れも、夏の気配を感じますね。

 

北之岐川

 

そして、もう一つ気になっていたオタマジャクシの成長。

時期をずらして、次々産卵していたモリアオガエルなので

オタマジャクシのサイズもまちまち、大小混ざっています。

 

オタマジャクシ

 

くすんでいますが、よく見ると、足が出ています。

 

オタマジャクシ

 

あちこちで顔を出すオタマジャクシですが、2匹が何やら共同で

木の葉のような物を、押しながらあちこち移動する姿を発見。

邪魔ならば向きを変える時、離れられるのに、決して離さない訳は?

 

オタマジャクシ

 

アカハライモリも、時々顔を出しますが、1匹だけオタマジャクシに

近づく姿を追うと、さ~っと交わされていたので、食べないのかしら?

 

アカハライモリ

 

強い陽射しの中でも、一歩木蔭に入ると、涼しく自然観察を楽しめ

やはり、銀山平の自然は恵まれていますね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました