月別アーカイブ: 2019年10月

里山十帖さまのFBで紹介!

早いもので、10月も今日で終わりですね!

 

里で迎えたことのなかった、10月を自宅で迎える中

自然災害が続いたり、例年にないクマの出現と被害で

温暖化が及ぼす影響を、突き付けられている気がしますが

我家でも「初めで最後の宿の廃業」という一大イベントを

無事終えるところ、後はお役所の書類提出を済ませるだけ。

 

そんな中、昨日のFacebookで村杉の営業譲渡先である

「里山十帖 自遊人」さんが正式に銀山平温泉への

宿の進出を報告してくださいました。

 

今後の展開をご心配下さった皆様にも、ご覧いただき

ご安心頂ければと思いますが、ご挨拶の中で

「秘境 銀山平温泉」で自然を生かした仕事に、参加したい

スタッフ募集も同時にしていたので、お任せした私としても

この選択が正しかったのだろうと、安心しています。

 

細々と私達が営業するよりは、気力、体力のある方々に

運営参加していただき、過疎化に向かう魚沼で

少しでも働く場を提供し、地域活性に繋がることを期待!

 

また日本の自然を後世に引き継ぐ為にも、自然と触れ合う

機会を若い人達に提供してもらい、「こんなところもあるの!」

と知ってもらえ、広めてもらえる事に期待しています。

 

 

今までご縁のあったお客様からも、変わりなく利用され

また新たなお客様の受け入れに、希望を託し

村杉の歴史は終わりとさせていただけそうです。

 

長い間、ありがとうございました。

 

こちらのブログ「四季の便り」は、もうしばらく

里山の自然観察を紹介しつつ、閉館を知らない

お客様にお知らせできるよう、続けていきたいと思います。

 

突然の閉館に、ビックリされたお客様も多かったと思いますが

家族皆、元気に田舎暮らしを満喫しております。

 

今後とも、ブログにお立ち寄りいただけ

一緒に魚沼の自然を楽しんでいただければ、幸いです。

 

 

6:57
里山の朝
里山の朝
7:07
10/30  里山の夕暮れ  15:58
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

温暖化時代の里の秋

1日だけの晴天で、曇り/一時雨のぐずついた気候に

戻り、朝晩ストーブを点けたくなる気温になりました。

 

まぁこの気温が10月末としては、例年並みでしょうが

魚沼市内では相変わらず、あちこちでクマの出現があり

注意喚起の日々ですが、幸いその後人は襲われていません。

 

主に柿の木を狙って現れ、同じところに二日続きで

同じ熊が表れているのも、自宅周辺の特徴なのか

とにかく、外出時にはシャッターを必ず閉めて行くよう

気を付けています!

 

いつも「クマ襲撃スプレー」を買うべきか悩むのですが

今年はどうしたものか・・・

取り合えず11月からはスイミング通いに切り替えて

散歩を自粛しようかと考えています。

 


熊撃退スプレー 中型 (全国の複数の国公立機関・地方自治体正式採用品/JSDPA認定品) B-609

過去においては、クマの足跡が目撃されても

これほど数が多くなく、柿の木狙いはサルだったのですが

昨年、サルの群れボスを猟師が撃ったという事で

なりを潜めていたのですが、今度は更に猛獣へと

グレードアップしてしまい、柿の木を持っている方々は

あわてて柿の実をもいだり、木を切ったりと対処しています。

 

そんな渋柿のお裾分けを頂いた我家では、先日干し柿作り

を始めたのですが、直ぐに天気もぐずついて、室内干しに

切り替え、洗濯干し場を占領しています。

 

秋も本番、里山では思った以上に野鳥が観察でき

先日クマの足跡チェックに出た時には、近くの木に

エナガの群れが来ていて、その愛らしい姿を楽しめました。

 

干し柿に占領されたサンルーム
里山のエナガ
エナガ
エナガ
エナガの群れ
エナガ
エナガの群れ
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ

明日からは少し天気も回復の見込みで、大雨被害の地域では

片付けが進む事と思いますが、長引く避難生活の後だけに

体調を崩しませんように・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

熊騒動が身近なものに・・

曇天でもさほど寒くないまま、10月末に向かっていますが

久しぶりに爽やかな秋晴れの朝となりました。

 

6:21
晴天の朝靄

朝6時には「パァーン、パァーン・・・」と5回ほどの空砲のような

(爆竹と思われますが)音が響く毎日が続いています。

 

初日はどこかでクマが出たのかな?位で聞いていましたが

ついに一昨日は、散策コースである下集落に続く農道沿い

柿の木にクマが表れていたとの事!

 

そして昨日の午後、裏の畑続きのご近所さんが来て

「爺ちゃん、おら畑にクマの足跡らしきものがあるから

見てくんないかい!」と助太刀を頼んできました。

 

元猟師だった義父ですので、91歳と言えども頼りになる・・・

私もカメラを持って追従することになり、足跡の元へ

 

そこではネットを掛けた畑の中を潰すように横切り

両サイドの畑には大きな熊の足跡が見え隠れします。

前夜は強い雨音がしていたので、今朝の事なのか?

 

13:19
(  )内がクマの足跡
畑の土にも、しっかり足跡
虫除けネットは、中央が凹んで
上の道から、ミョウガを倒して下りた様子
あちこちにクマの足跡

何処からきて、どっちへ行ったのだろうと義父が足跡探し

上に通る畑道から、ミョウガを倒して下りてきたようなので

上の道へ上がると、渋柿の根元近くに大きな熊の糞を発見!

 

「これは大きな熊だぞ!」と持っていた棒で糞を突き

何を食べていたかの見聞すると、柿の皮を確認出来ました。

 

靴との対比で、大きな糞と分かります
視力が悪い義父は、中身を手に取り
柿の皮と確認できました。
何処から来たか捜索中
人がいるうちにと野菜の収穫
我家は至近距離
足跡追跡ならず
棒杖で慎重に下りてきます

取り合えずクマ出没確認を済ませ、さっそく警察などに連絡

早々に、警察や役場から確認にやってきて、調べると

柿の木にはクマが登ったのか爪痕が残っていたそうです。

14:36

夕方には早くもクマ出没と注意喚起のチラシが配られましたが

今日になると、それまでの近隣でのクマ出没情報が次々入り

  • 前日の隣集落はやや小ぶりの熊が柿の木に登っていた
  • 観察したクマの足跡は、糞から大きな熊との予測
  • 我家の玄関側数軒先では、庭先の柿の木に親熊と
    二頭の子熊が登っていたのを確認されていた

昨日は裏と玄関側両方で、違うであろうクマが出現していた模様。

糞に見られた柿の皮からも、たくさんの熊が柿を狙って

里へ下りてきていることが分かります。

 

さっそく今日は、木に残されたクマの爪痕確認を夫として見ました。

黒っぽいのが爪痕で、長いのが引っかかれた跡
熊の爪痕

近隣の庭先の柿の木も確認に行くと、こちらの柿は完熟してそう

熊が狙うのは柿
沢山の引っかき傷
深い爪痕

このようなクマの出没が魚沼周辺各地で起きている為

皆が慌てて柿の実を落とし始めた様子で、本当は

もう少し熟して採りたい所を、慌てて採ったと思われる

渋柿がダンボールでひと箱、朝1番で届けてもらえました。

 

さっそく干し柿作りをする事となり、皮むきを引き受け

終えた柿を夫と両親3人がかりで、紐通しをしてもらい

私がハンガーに引っ掛けては、窓越しに干してきます。

 

今までは私達が下山する前に、両親だけで干し柿作りを

していたのですが、季節的にもストーブ上で干せたとの事

 

今回はまだストーブがほぼいらないので、ネットで検索し

ハンガーに干して、サンルームで出し入れする事にし

晴天に恵まれた今日は、風に当てて干しています。

皮むき終了
吊るし紐かけ
3人がかりで急ピッチ
ハンガーにかけて出し入れ中
干し柿
干し柿

TVでは千葉の大雨被害が伝えられていて、これほど集中的に

同じところに被害が出るとは、あり得ない気がしますが

 

クマ被害も同様、これほどたくさんの熊が里に出現し

被害が出ているのも記録破りのようです・・

 

クマ被害も、生態系の変化の他、自然災害も関係している

かも知れず、同じ自然災害のカテゴリなのではと思えます。

 

あちこちで、色々な記録破りが続出し大変ですが

人間の知恵を絞って対処するしかないようですね。

 

記録破りはスポーツの世界だけで十分なのですが・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

わらしべ長者の気分で秋の収穫

昨日はまたも襲来した大雨で、千葉県での被害が続出

台風はだいぶ沖合を通過したのにと、驚きました。

 

魚沼では夜型の雨に、昨日もほぼ曇天

夜寝る頃になって、屋根を打つ雨音の激しさに

ちょっと不安を覚えましたが、朝には小雨に収まり

玄関内での気温も19℃と、まだストーブ要らずの気温です。

 

魚沼ではまたクマの出現があり、注意喚起もある中

長女も留守なので、散策意欲が弱まっていましたが

一昨日は、川沿い集落小平沢で新築されたお宅があり

牛腸に行ったついでに散策をしてきました。

(牛腸とは新築した家にお祝いに行く習慣ですが

昔はお酒に牛腸と書いた熨斗をつけて伺いましたが

近年は「のし袋に現金」と形を変えています。)

 

国道を挟んで上の山沿いが宇津野、下に流れる

佐梨川沿いの集落が小平沢で、一緒の集落になりますが

それぞれに鎮守様を持っていて、どんど焼きなどの行事は

別々に行われているようです(確認していませんが)

佐梨川向こうの田畑
宇津野より小さめな鎮守様
小平沢の鎮守様
クルミ拾いをする反対側からの佐梨川

これだけでは歩き足らないので、墓原周りに帰宅

我家のお墓では一応手だけを合わせてお参りしてきます。

手を合わせるだけのお参りですが
崖下に流れる佐梨川
ホオジロかと思ったら、カシラダカのようです
カシラダカ

帰路として旧山菜加工場裏を通過するのですが

ここはクルミ拾いのポイントでもあり、雨の度に

新たなクルミが落ちているのですが、袋を持たず

明日でも来ようかと思っていたら、お店の人が拾いに

出てきたので諦めました・・・

ところが、翌日長女が共同温泉でおしゃべりしていた

ご近所さんから電話で「小豆カレーを作ったから試食を

してほしい」との申し出があり、ついで情報として

「加工場のイベントで餅詰め放題500円をしている」との事!

 

小豆カレー試食と言う話は、小豆の収穫が多かったので

甘い調理以外に小豆レシピを知らないか?と聞かれ

「東南アジアでは小豆カレーが一般的で、レシピは

ネット検索すれば出てくるから」と情報提供したことから

折角呼んでいただいたものの、長女は就活の為留守

変わりに呼ばれたのですが、食べたこともない小豆料理。

それでもお餅情報は興味深く、ついでにクルミに備えた袋を

ポケットに忍ばせ加工場の売店へ向かいました。

 

本来秋の収穫祭が行われる予定が、クマ騒動で

イベントは縮小され、人気の持ち詰め放題500円は

売店内で行われていて、賑わっていました!

毎年恒例らしく、去年は幾つ詰めたの情報が飛び交う中

黙々と詰め30ケ詰めれば良いのかなと挑戦です。

餅詰め放題500円
雨ごとに落ちているクルミ
皮が黒ければ完熟なのかな?
ウラナミシジミ

昨日拾われたであろうクルミですが、またちらほら見られ

持参の袋でクルミ拾いもし、勝手に収穫祭の気分・・

帰り道情報のお礼がてら顔を出すと、更に小豆カレーを

ごちそうになり、地元ならでは話に花が咲きました。

 

私より年長の奥さんですが、地元ではリーダー的存在

さすがにスマホを使いこなし、ネット検索でレシピもゲット

田舎暮らしの女性でも、都会の方との差異はなく

情報に触れられる時代が来たと実感します。

 

すっかり長居をして腰を上げると、収穫品の小豆も

分けて頂き、玄関を出るとこちらで使う薪ストーブの

薪に目が行きます。雪除け通路に積み上げた薪です!

雪国での薪置き場

更に自宅へ向かう途中で、夫の叔母と出会い

こちらでは玄関先に置かれていた、頂き物と言う

栽培椎茸のキッドから出ていた椎茸を「持って行けや」と

手持ちのクルミ袋に入れてもらい、何だかわらしべ長者の

気分に・・長女のおしゃべりが最初の一歩で

私自身は何もしておらず、詰め放題の餅を買いに行く

行動を起こしただけですけれどね・・・

 

その収穫は以下の通りです!

500円でゲットの餅、拾ったクルミ、頂いた椎茸と小豆

因みに詰め込んだ餅の数は32個もあり、大満足!

さっそく夜には頂いた椎茸を使った茶碗蒸しと

義父が収穫していた大根の間引き菜と椎茸の煮菜

同じく自家収穫のカボチャのから揚げ

収穫ジャガイモのソテー(ニンニクとオリーブオイルの炒め物)

人様の収穫で美味しく秋を堪能しています。

他力本願で得た収穫菜の自然食です

さすが本格的な田舎暮らし、恩恵がうれしいこの頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

 


自宅でも窓からウォッチング

昨夜からの雨も上がり、曇天で薄暗いのですが

室温19℃とさほど低い訳でもなく、裏の畑では

野鳥たちが頻りに飛び交っています。

 

さっそく窓からカメラで追っていると、空中には細かな

虫の群れが舞っているのが分かりましたが

小さすぎて撮ることが出来ません。

 

銀山平では、如何にも雪虫と言える白い虫でしたが

今見えているのは白くはなく、雪虫と言えるのか?

 

でも季節の変わり目に顕れた虫の大量発生ですから

野鳥たちが群れているのも納得、貴重な食糧ですから

 

そろそろ本格的な冬が来るのかも知れませんね!

 

ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ
オオジュリン
オオジュリン
オオジュリン
オオジュリン

奥只見・銀山平では、いよいよ紅葉盛りを迎える頃!

今年はだいぶ季節が遅れたことと思いますが、それでも

赤、黄、緑と色鮮やかな紅葉を見せてくれていると思います。

 

何だか、自宅に落ち着いたら、里ならではの自然観察もあり

銀山平へ出向くこともなくなるようです・・・

何しろ、今年は初めての栗拾い、クルミ拾いと

収穫が伴う楽しい散策があたのです、銀山平では

オオイワナやサクラマスの遡上など、別な楽しみもありますが

今年はクマ騒動があるのでどうしていた事やら?

 

でもきっと奥山の方がクマ被害におびえる事もなく

いつも通りに散策三昧だった気もしますが・・・

 

昨年は五十肩に悩み、春からようやく解放へ向かい

夏までにはすっかり完治し、五十肩だった事すら忘れるほど

 

今年は散策を楽しもうと意気込んでいたのですが

引っ越し最中に右足小指を厨房で思いっきりぶつけ

今までの経験では数日で直る予定が、腫れも引かず

整骨院に行ってテーピングのレクチャーを受け

自然治癒を待つことに・・・

 

6週間ほどたった今、やっと痛みが治まりリハビリ中!

小指の先が赤く腫れ時間がかかったことからも

小さく骨折したと思われます。

 

加齢と共に大したことがないと思う事で

思わぬケガに繋がるのだと、つくづく反省したところ

 

きのうは、65歳で案内の来る肺炎球菌予防接種を予約し

かかりつけ医に行ってきましたが、インフルエンザで

込み合う前にと言ったにもかかわらず、すごい混雑。

 

結局インフルエンザの予防接種ピーク時だったようです。

まぁ予防注射の混雑だったのだから、良かったのかも・・

 

インフルエンザにかかることもなく、予防注射とは無縁

でしたので、痛みを忘れた注射でしたが

なんと、ちっとも痛くない注射にむしろビックリ!

針が細くなって、痛みを軽減したとは聞いていましたが

初めての経験に驚き、入浴もOKとの事。

 

言われた通り、擦ったり触ったりせず、全く痛みがなく

忘れていたのですが、夜になって突然注射跡が

ズキズキと痛み始め、手を挙げるのもきつい程?

いったいどうしたのだろうとネット検索すると

よくある事らしく、他に問題がなければ2~3日で

痛みは治まるらしい。

 

確かに起床時には少し改善されていて、今は更に

動かさなければ忘れられる程度です。

 

ワクチン注射のあるあるで読んだのですが、これって

赤ちゃんのワクチンが対象でしたが、むずかる理由が

身をもって体験して、ようやく理解できました・・・

 

実はこの予防注射を勝手に一生もんだと思って受けましたが

5年しか有効でないそうです。

だとしたら、まだ受けないという選択があったかもと思った次第

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村