日別アーカイブ: 2019年09月22日

9月の山里自然観察に・・

台風前の晴天になったようですが、既に曇ってきています。

8:05

足の小指はやはりヒビでも入っていたのか、腫れが残り

テーピング状態が続き、一気に回復とは行きませんが

出来れば里の秋を楽しみたい気持ちが勝り、少しは

歩いてみようと運動靴の踵を踏んだ状態で、裏の畑から

林道方面へゆっくり散策してきました。

畑を任される人達も高齢化が進み、放置畑も増していますが

草刈りはされていて、野菜の変わりに花を咲かせたり

手のかからない畑維持に向かっているようです。

ナルコユリの実
ナスの花
ナス
オオイヌタデ
ケイトウ

9月の畑を歩くのは初めて、という感じですので

いつもと違う花との出会いも・・・

色づく前の柿
畑で作業中のご近所さん
かぐらなんばんの花
チョウが集まるニラの花
イチモンジタテハ
イチモンジタテハ
ニラの花とイチモンジタテハ
ニラの花とヒョウモンチョウ
ヒョウモンチョウ
キアゲハ
稲刈り前の田
実りのイネ
実りの田
9:20
ツリフネソウ
ツリフネソウ
林道
実家へ遊びに来たお孫さんの手伝い芋ほり
太いツルはフジ
里の栗
栗のイガ
ミズヒキの花
三角の葉はタデ科のイシミカワ
黄色いマメ科の花はノアズキ
ノアズキ

畑の花ばかりでなく、野草も初めての出会

黄色い花はマメ科で検討を付け検索するとノアズキとか

食用ではないそうです。

また近くに咲いていた三角の葉はタデ科のツル植物

イシミガワ(石実皮)と言うのだそうです。

これから、まだまだたくさんの野草に出会う事でしょうが

銀山平の自然観察で、植物の特徴から科を絞って探すと

検索しやすい事に気づいたのが幸いし

以前より簡単に名前検索が出来るようになってきました。

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。 また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。