月別アーカイブ: 2019年08月

村杉54年の歴史、最後のお客様を見送り

 

ついに8月最後の日となり、村杉小屋から数えて54年の

営業最後の日を迎えました。

最後のお客様になると、連泊していた釣り人も一緒に

最後の朝を迎え、名残惜しいお別れとなりました。

20代から来て25年ほど、釣り仲間と毎年ごした

銀山平での釣三昧の日々は、青春時代と重なるのですね。

 

村杉の歴史と重なる、お客様それぞれの思い出があり

私達が閉館によって肩の荷を下ろす気持ちとは別で

お客さまには寂しさが募っていることに、今更ながら気づきます。

 

本当に長い間お付き合いくださいまして

ありがとうございました。

皆様から最後に「ごくろうさまの」言葉をいただきましたが

むしろお客様に教えられながら、一緒に自然を学べたことに

感謝の気持ちでいっぱいです。

心からお礼申し上げます。

 

主人の両親もまだまだ健在!

そんな様子も伝えながら、今しばらくブログを続ける予定で

宿の今後の展開も、公開できる時が来次第ご案内します。

 

実は今日は夫の友人の手を借りて、重い荷物を自宅へ運び

引っ越し作業へ向けて、出来る事から始めました。

実際の売買契約が今少し先ですので、それまでは

自宅と宿を行き来しつつ、後片付けとなりますので

散策便りも銀山平編で続けられそうです。

宿の仕事がない分、時間に余裕が生まれるのかなと期待しつつ

自然観察を楽しみます ♫

 

今朝は思いがけなく、雨上がりの爽やかな晴天

いつにない空模様が美しく、最後の日を飾ってくれました。

 

6:19

雨上がりの朝に

6:50

朝陽の中で

雨上がりの朝

銀山平温泉の朝

朝陽に向かって

晴天に

村杉本館

 

あまりに眩しい朝日と、青空に白い雲の輝きが

何だか気持ちよく、村杉最後の日を祝ってくれてる気がして

普段撮らなかった村杉本館の撮影を即された感じです。

 

銀山平温泉ログハウス村

7:42

朝陽に向かって

銀山平温泉の朝

庭のサルナシ

荒沢岳の清水

水越しの空

村杉営業最後の日

7:45

 

思いがけずに、天気予報から☂も消えて

週明けは自宅片付けも進められそうです。

忙しく掃除仕事が続くので、あまり感傷に浸る時間はなく

終るという事も実感がないまま、全てが終わってから

次の展開を考える予定、何が出来るのか

不安もありますが、期待にワクワクする気持ちも ♫

 

すっかり青空に迎えられ、最後の挨拶展開に・・

サルの様子は次回に

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 

 

村杉営業も今夜まで・・

 

村杉としての営業も明日のチェックアウトで最後!

8月に入ってからは名残を惜しんでくださるお客様との

昔話に花が咲き、目まぐるしく最終日を迎えています。

 

営業最後を一緒に迎えてくれるというフライマンは

釣り人の少ない8月末の中荒沢や川流れ込みで

夕立にも恵まれ、連日貸切に近い釣り環境で大物釣果も!

 

昨日はバードウォッチングでご利用いただいていた

私と同年齢の女性と楽しい会話のひと時を・・

 

今朝は尾瀬に周ると早めの出発でしたが

お見送りしつつ、会話が弾んでしまいました。

 

終わりの見えないときは、毎年来るお客様とは

それぞれの目的にあった情報交換がメインの会話で

閉館を決めてからのお客様との会話は多岐にわたり

名残り惜しさが増しますが、こんな機会に恵まれたのも

計画的な閉館を迎えられたからで、短い時間ながら

お客様以上の会話が出来て思い出が残ります。

 

今後もフェイスブックを続けますので、里山情報に

変わるかも知れませんが、雪国魚沼の自然を伝えたり

交流できたらいいなと思っています。

 

今日も朝には雨が上がり、午前中は持ちこたえてので

早々に傘持参の散策タイム・・

足元の草が濡れているので、国道経由で林道へ

 

朝靄の中でお見送り 6:05

8:29  早々の散策に

朝靄の銀山平森林公園

8:40 石抱橋から

色づき始めたアケビ

 

雨後にもかかわらず、奥只見ダムの水位が低いせいか

川も沢も勢いはあるものの、水位が低く

沢水を受け入れるコンクリ池は砂利に埋もれて、水位ナシ

 

沢水を受ける池も減水

沢辺のツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ ツリフネソウ ツリフネソウ

ツリバナの実も色づいて

ツリバナの実

ツリバナの実

銀山平船着き場方面

会津駒ケ岳

 

どうせ林道は泥濘かと思い進むと、雨水は上手く

流れ落ちたのか、そのまま進め銀の道3合目まで

 

車道から見る中ノ岳

 

荒沢岳にかかる朝もや

9:01

 

ジャコウソウ

ジャコウソウ

栃の実

栃の実 栃の実

オリソ沢

オリソ沢

マンサクの葉

マンサクの葉

 

銀の道3合目入口にオレンジに色づき始めた

丸い葉を見かけましたが、これが花より後につく

マンサクの葉でした!

 

ゲンノショウコの種

ミゾソバ

ミゾソバ

 

水溜まりに二匹のトンボを発見、止まるのを待って撮影

オニヤンマとギンヤンマでした。

 

ギンヤンマ

ギンヤンマ

オニヤンマ

オニヤンマ

サワグルミの葉も一部黄色に

アザミ

ヤシャブシの実

カメバヒキオコシ

 

この後帰り道で奥只見山荘の女将さんと出会い

「電光掲示板の所でたくさんのサルの群れがいた」と聞き

引き返しての、撮影タイム・・

 

その様子は次回に・・

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館することとなりました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 

曇り、時々雨に

 

今日から雨続きと思っていましたが

朝までの雨も早々に上がり、午前中は曇天に

霧に包まれた銀山平温泉となっています。

 

また雨になる前にと、早めに遊歩道周遊に出ました。

 

10:06

 

季節は秋に向かって進み始め、色づき前ですが

ツルウメモドキやアブラチャン、サワフタギが実り

赤トンボもアキアカネに変わったようです・・

 

ツルウメモドキ

アブラチャン

サワフタギ

アキアカネ

アキアカネ

 

二股カーブに来た時、少し先の草むらから

がさがさと現れたキツネはアッと言う間に草むらへ

いつも見かける子ぎつねではなく立派な大人

柴犬サイズでこちらもびっくり!撮りそこないました。

 

アジサイに似た白いノリウツギは萼片が裏返り

この時期ピンクに色づくものもあります。

 

ノリウツギ

ノリウツギ

カタツムリ

 

小ぶりなカタツムリを覗くと、ゆっくり姿を現しました。

 

サラシナショウマも蕾が弾け

サラシナショウマ

 

サラシナショウの蕾も弾け、開花期を迎えました。

 

小さな白花の円錐花序クロヅルはその花のサイズに

合わない大きな実をつけます。

 

クロヅルの実

 

こちらも小花の集合体、散房花序のハンゴンソウ

アップで見るとキク科らしい小花がたくさん!!

 

ハンゴンソウ

 

10:39

ゲンノショウコ

 

上空からピーッピーと猛禽の鳴き声、小さく3羽が旋回

 

上空の猛禽

ハチクマ

 

いつも見るノスリと思ったのですが、尾翼にボーダーラインが

薄く見られる?と迷っていたところ、コメント指摘もあり

ハチクマに訂正しました。

 

反対側荒沢岳上空にも別の2羽が旋回中

鳴き声を上げていることからも、親が幼鳥の飛翔訓練中?

秋に向かって、飛び立つ準備が始まったのかな・・

 

フシグロセンノウ

 

どんより曇った空が暗くなってきて、夕立のような雨に

かえって降り始めたら明るくなったようです。

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館することとなりました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 

秋の長雨に入りそうな気配に・・

 

魚沼では曇天ながら、雨に変わったのは午後から

それも霧雨程度に収まり、涼しく過ごせています。

 

TVでは福岡、佐賀、長崎に降り続ける

線状降水帯の雨に、レベル5の災害級雨量との事

今年も西日本を襲う自然災害の多さに、心より

お見舞い申し上げます。

 

地球規模の災害多発時期を迎えたのか、どこで何が起きても

不思議ではない状態に、不安は募りますが

まずは健康でいられることが何よりの対策かと思い

早々に村杉閉館を決意したことに納得しています・・

 

閉館後も村杉にて、暫く後片付け作業となりますので

ブログにて自然観察を続けられたらいいなと思っています。

 

まずは昨日の散策でアップに辿りつけなかった

北之又川保護水面での魚影観察をお伝えします。

 

林道からの荒沢岳

北之又川保護水面

淵に集まる魚影 ヤマメ

ヤマメ

ヤマメ

魚影はヤマメ

淵の流れ

 

別の浅瀬の淵では小枝の隙間からわずかに見える魚影

正体は今一つ確認できませんが・・

 

浅瀬の淵に見る魚影

浅い淵の魚影 淵の魚影

 

別なところではイワナの魚影も確認できました。

 

イワナ

イワナ

 

自宅付近まで戻った時、上空を旋回する猛禽の姿に

トビかと思いつつ見上げると尾が丸くノスリ

何とか撮ってみたら、はっきり色が確認できました。

 

ノスリ

ノスリ

 

今週はこのまま「曇り/雨」の予報が続きますので

涼しく過ごすうちに、季節は秋に変わりそうですね・・

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館することとなりました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 

草刈りが済んだ「銀の道」

 

目を覚ましカーテンを開けると、眩しい朝日が

 

日の出 5:48

窓からの中ノ岳  7:44

8:42

 

この後は週末まで雨が続く予報なので

早々の散策で銀の道2合目から林道へ

宮の淵へ足を延ばすのも、最後かなと思いつつ

魚影チェックに行くと、姿を見せてくれました。

 

9:44  キベリタテハ

 

お盆前に通った時は草ぼうぼうの藪でしたが

お盆休み直前に草刈り済みと聞いての確認!

草刈りのお陰で、湿地帯も視界が良く歩き易くなりました。

 

銀の道2合目ルート

銀の道2合目ルート

一部木道も

草刈りが済んでルート確保

 

沢水の湿地もありますが

ルートは確保されています

 

銀の道3合目入口

 

ツツジ科のホツツジが咲き始めています。

 

ホツツジ

ホツツジ

低木のホツツジ

ホツツジ

 

毒性の強いツツジ科の植物は殺虫剤に利用されるとの事

ホツツジと同様ハナヒリノキの木も実が色づいて

 

ナハヒリノキの実

 

少し実の形が見ていますが、こちらは若葉が食用になるリョウブの実

 

リョウブの実

林道

 

林道は山菜の時期以来草刈りされていません。

 

クロバナヒキオコシ

クロバナヒキオコシ

沢水でぬかるむ林道

サルナシ

サルナシ(コクワ)

 

今年はツル性の植物は成長が早く、大きなサルナシも

反対にウワミズザクラは実がつかず、やっと一房発見

 

アンニンゴ(ウワミズザクラ)の実

宮の淵付近の林道

北之又川保護水面上流

北之又川保護水面

 

アザミ

苔場の清水

 

苔場の清水付近はアカバナやツリフネソウに覆われ

近くにはせり科の花が咲いて言います。

 

苔場の清水

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウとミツバチ

ツリフネソウとミツバチ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

アカバナ

ミズナ

セリ科

シラネセンキュウ

シラネセンキュウ

シラネセンキュウ 蕾

シラネセンキュウ

 

 

画像数が多いので続きは次回に・・

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館することとなりました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。