月別アーカイブ: 2019年05月

懐かしい北之又川上流の林道を歩いて♫

 

天気予報で雨が入ってきたので、昨日は午後にも

北之又川沿いの旧道コースから枝折峠登り口への

山野草チェックに出てきたのですが、木々が開花を始め

何の樹かをしっかり確認できる季節になりました。

 

シオカラトンボ

流水で飛び咲きしたミズバショウ

ミズバショウ

残雪に寝転ぶ木々

 

雪国に根付くしなやかな木々が倒れていて、道を塞ぎ

起き上がるまでは藪並みに歩きづらい・・

 

北之又川保護水面

ブナの新緑

16:24

北之又川流れ込みと会津駒ケ岳

中ノ岳

オオカメノキ

オオカメノキ

オオカメノキ

 

上を見上げると白い花らしきもの?

昨年は咲くことのなかったアオダモの花でした。

そして、咲き遅れていた山桜も今頃開花しているのです。

 

ヤマザクラ

 

アオダモ

 

という事で橋の所で目視できるアオダモをチェック

並ぶミズナラの花も確認でき、結局今日も

雨になる前の朝の内に、銀の道2合目から林道コースへ

 

アオダモ

林道のアオダモ

川辺のアオダモ

川辺のミズナラ

ミズナラの花

ミズナラ

 

銀の道2合目 ヘツリ

銀の道2合目 木道

銀の道2合目

銀の道2合目の泥濘

かなりの泥濘

 

銀の道2合目のへつり先にある泥濘には木道が設置

でもここには水がなく、むしろ後半でかなりの泥濘が

長靴対応でないと厳しい程の水量でした・・

 

林道へ上がります

イワナシ

オリソ沢の滝口を覗くとシャクナゲも

 

危惧したよりも林道は雪がなく、水たまりも少な目

むしろ雪が消えてカエルの卵が農道に取り残されていて

雨がなければ消滅する気配でした・・・

 

9:30

 

宮の淵付近にある苔の水場まで足を延ばした理由の一つ

アズマシロガネソウは盛りを終え、一部種も見られます。

 

沢辺のアズマシロガネソウ

アズマシロガネソウ

アズマシロガネソウ

アズマシロガネソウ

クレソン

苔の水場

苔の水場

苔の水場

雪解け水

 

何だか歩き易い事と曇天に気をよくして

先代ダンを連れて散策していた奥まで足を延ばし

懐かしんできましたが、大雨で林道が削れ

直ぐに車が入れない細い道に、山菜採りの

払い下げを受けている方々も、ここからは徒歩と見え

轍が消え、一輪車らしき轍が1本だけに・・・

 

宮の淵からの上流

林道は崩れて狭まり

崩れる林道

 

幾つもの沢が合流

上流の川辺

 

この辺り山野草の宝庫なのですが、まだこれからのようで

老けたコゴメやウルイと誤食されやすいバイケイソウばかり

 

毒草注意 バイケイソウ

毒草注意 バイケイソウ

 

林道途中ではニリンソウの花畑やいつもの山野草も

 

ニリンソウ

伸びたコゴメ

出始めコゴメ

岩盤が見える沢

エンレイソウ

カタクリ

ショウジョウバカマ

ユキグニミツバツツジ

 

帰路で銀の道2合目を降りる時、葉に埋もれた

紫のスミレを発見、スミレサイシンのようです。

 

スミレサイシン

 

ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

クロモジ

クロモジ

 

豪雨の後は、奥まで行くことはなかったのですが

銀山に在宅中でなければ行くこともなくなるので

ちょっと足を延ばした次第

 

スノーが亡くなる2日前に、遊歩道の隅々まで周り

別れを告げていたことを思い出し、笑えます・・・

 

イヌと言う連れがいなくなって久しく

カメラがお供のこの頃、途中で立ち止まり

観察することの方が多くなっていましたからね!

 

 

今年も間に合ったクロサンショウウオの産卵 ♫

 

昨日の雨は期待ほどではありませんでしたが

それでも今朝は雨後の爽やかな晴天となりました。

 

そろそろ山菜期を迎え、国道沿いの木の芽摘みがてら

朝の散策に出てきましたが、バードウォッチング日和。

 

6:56

北之又川保護水面

北之又川保護水面

カモ

 

雪解けで広がった沢沿いの池に3羽のカモが着地

カメラを向けるとさっと飛び立ってしまいましたが

別のところでも3羽のカモが飛翔する姿を確認

今時3羽でつるんでいるのはなぜなのかな?

聞きなれない野鳥の声も響き、アカゲラの声を追うと

木に止まる姿を確認、しばし観察タイムです。

 

アカゲラ

アカゲラ

アカゲラ

アカゲラ

 

モミジの花

花から種へ

イタヤカエデの種

ウワミズザクラ(アンニンゴ)

ウワミズザクラの花

 

8:24

 

ログハウスに間借り中のニュウナイスズメ

ヒナが孵ったのかメスも近くで餌探しのようです。

 

ニュウナイスズメ♀

ニュウナイスズメ♂

 

一度帰宅しましたが、クロサンショウウオの産卵が

気になり、再度チェックに向かうと

思った通り、二度目の産卵場で今まさに産卵続行中!

 

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

クロサンショウウオの産卵

 

産卵中の生物程無防備なのはないと実感するほど

クロサンショウウオの大人を撮ることが出来るのは

この時だけなので、終えるタイミングが難しい・・・

 

お試しで動画にも挑戦したら、少しぶれますが

掲載に耐えられそうなのでアップしておきますね。

 


 

 

銀山平森林公園・トレッキングコース

 

久しぶりに曇天の昨日、夜からの雨も先ほど上がり

雨量も多くなく、奥只見ダムの水位は3m減水をキープ。

 

昨日は雨の前にと9時頃に銀山平森林公園・遊歩道の

トレッキングコースを歩いてみましたが、急に減った

残雪に、ちょっとの刺激で雪下の木々が飛び跳ね

一番危ない時期だったと気づきました。

 

昨年はもう少し残雪があるうちに登ったので

シャクナゲを楽しめたのですが、今回は完全に終わり。

僅かに枯れた花びらを見ると、この暑さ続きで

一気に終わったのかなとも思えますが、目安であった

北之又川対岸のシャクナゲが2週間ほど前に咲き

行こうと思いつつ、釣りシーズンと重なり出遅れました。

 

それでも春の山野草は次々開花し、新たな出会いもあり

楽しめるのが救い、今回はヤマグルマが黄色い花をつけ

クロモジの開花期にも出会えました。

 

9:21 トレッキングコース登り口

ユキグニミツバツツジ

イワナシ

トレッキングコース

残雪も所々あります

トレッキングコースの残雪

オオイワカガミ

アブラツツジ蕾

シャクナゲは既に散って

ヤマグルマが開花

銀山平森林公園・トレッキングコースの尾根歩き

かろうじて残っていたシャクナゲの花

タムシバ

スノキの幼木

シャクナゲ花後の若葉

クロモジの花

クロモジ

山頂付近の残雪

山頂から見下ろす銀山平温泉

見下ろす村杉周辺

銀山平温泉

 

下り始めるとまた木々の花々が出迎えてくれ

大木のヤマグルマを目線で見られますが、葉に色が混ざる

独特な葉は下荒沢の橋から見ていた木々と同じだと気づきました。

花が咲かないと見分けがつかないので、じっくり確認できました。

 

ヤマグルマ

ヤマグルマ

ヤマグルマの蕾

ヤマグルマ蕾

ヤマグルマの蕾

僅かに残っていたシャクナゲ

僅かに残っていたシャクナゲ

目印の老木

 

一番シャクナゲの密集しているのは、この老木の後上

目印の老木となります。

 

下は朽ちていても葉がついています

朽ちた老木

 

この老木より下は杉林の急坂となります。

 

杉林

オウレンの葉

オウレン

オウレン

 

杉林の下には小花が見られますが、ピント合わせが難しい

 

下山 10:54

 

せっかくなので水たまりの止水池へ周り

クロサンショウウオの産卵チェック

 

銀山平森林公園・遊歩道

前日の産卵光景

前日のクロサンショウウ

新たな産卵

クロサンショウウ

アブラチャン

アブラチャン

シラネアオイ

サンカヨウ

エンレイソウ

イタヤカエデ

ミズバショウエリア

ミズバショウ

スイセン

 

ようやくスイセンやスズラン、チューリップが開花

あっという間に散りそうな気もしますが・・

 

残雪の中でも30℃超えの不思議?

 

続く真夏日で、全国的に記録を更新している5月の気温!

 

銀山平も例外ではなく、朝7時の18℃から31℃へ

幸い屋内は24℃と過ごし易く、むしろ窓を開けると

生暖かい風が入るので、閉めていることが快適な

気温をキープできるという、おかしな現象ですが

季節カテゴリも夏に切り替えるしかないようです。

 

釣りグループが、おにぎり朝食で早朝に船出したものの

お昼に上がって朝ごはんメニューで昼食と言うので

早めに布団上げを済ませてから、食事の準備

TVでトランプ大統領の国賓ニュースを見ながら

待機、結局1時からの食事になったので

散策は中止(この暑さなら出なくて正解かも)

 

夕方4時過ぎにやっと窓を開けられる状態になり

まだ周りに残雪があるのにこの気温?と不思議です。

 

16:06 強い日差しで消える残雪

オリソの滝は若葉で隠れ

30℃超えでも残雪がある不思議

庭のチューリップ

本来冬咲の福井の水仙が開花

花壇のスズラン

 

花壇に咲くチューリップ、スズラン、水仙は

大幅に季節遅れですが、急いで咲き誇ろうとする様子・・

 

荒沢岳を背景に

まだ残雪がある不思議!

 

遠出はせずに、水の動きを背景色を変えて観察

 

背景を変えて水の動きを観察

 

流水の輝き

新緑を背景に

 

この暑さによる雪消えに、トレッキングコースを

視察したいのですが、明日は雨の予報も

 

一斉に山菜のシーズンも迎えそうなので

そちらも気になりますが、シャクナゲチェックは

急がなくてはならないようです・・・

 

初夏の陽気に、景色にも変化が・・

 

続く夏日に、銀山平も初夏の景色に変わりつつある中

村杉玄関軒下でも昼には30℃まで上がりました。

 

釣人のグループ利用で夕食は遅くなる予想ですので

疲れるほどの散歩は控えて、裏の河原でフキノトウ採り

雪消え直後は柔らくておいしそう・・

 

11:43

北之又川保護水面

雪解けの続く北之又川保護水面

 

関東地方の気温上昇で奥只見ダムも活発発電で1度は

水位が下がり始めたのですが、日曜の今日は元に戻る程

北之又川保護水面を見ていると、まだ勢いが良く

雪解けの流れではありますが、水位が下がると川幅も下がり

岸辺に河原が広がってきます。

 

北之又川保護水面

河原も現れ

河原のキセキレイ

キセキレイ

北之又川保護水面

 

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

 

川岸の高台も残雪が消え始め、湿地が姿を見せました。

 

浦の湿地帯

オリソ沢の落ち込み

北之又川保護水面

 

まだ残雪の下にしなやかな木々が埋もれていたりするので

注意しないで上を踏むと跳ね上がってくることがあり

川岸は滑ると危険ですので、もうしばらくは距離を保ち

近づかない配慮が必要です。

 

そう言えば、昨日はブログ更新を知らせるリンクを

FBにシェアする時、画像アップに進めたのに

最後のシェアボタンを押しても変化なし

何度か挑戦したもののダメなので、機器の再起動等

色々挑戦しても変化なし、コメントだけならどうかと

試みたらこれもダメ!諦めたのですが

夕食後再度立ち上げチェックしている時に

ダメになる前にPC更新があったことを思い出し

ツールから互換表示設定をチェックすると空欄

さっそくFBを追加したら、直ぐに復活!

 

PCのソフト更新があると、問題発生もあることを

何とか思い出せて解決できました・・フ~