月別アーカイブ: 2019年01月

うれしい新雪の晴れ間 ♫

 

早くも明日で1月は終了ですね。

降ったり上がったりを繰り返した降雪に

寒かった割には雪壁は低めで、今の所過ごし易いです。

 

つかの間の青空を見せた今日ですが、明日からはまた

曇り/雪の予報ですので、どれだけ降るのか?

 

それにしても新雪の青空は眩しく、爽やかです ♫

 

7:42

9:06

新雪の晴れ間

雪原の足跡

9:37

新雪の朝 新雪の朝

10:10

里の雪上がり

鎮守様の木々

鎮守様

木漏れ日

鎮守様の大木

雪の花

雪の花

 

立春もすぐそこまで来ていますしね・・

つかの間の晴れ間は、野鳥も待っていたようで・・

 

相変わらず降ったり上がったりの雪模様で

昨日の曇り/晴れが、夜には雪に変わり

今日の降雪はチラチラですが、里山は白く霞んで視界は悪いです。

 

一昨日は雪の合間にカケスやヒヨドリの姿を確認

 

窓からのカケス

窓からのカケス

1月27日 13:40

ヒヨドリ

ヒヨドリ

屋根の残り雪

 

野鳥にとっても貴重な雪の合間です。

 

昨日は青空も広がり、降雪は一休み

 

1月28日 雪の花

木々の雪

ウサギの足跡

9:56

雪の合間の晴れ模様

雪の合間の晴れ模様 雪の合間の晴れ模様

 

12月からデイケアに通い、週二日入浴とリハビリに励んで

義母もすっかり体調を取り戻し、昨年位に動けるように!

前回までは義父が漬ける鮭の麹付け押しずしの指導でしたが

今回は自分で鮭のカットをしていました。

 

調理場に立つ気力も復活

長くは立っていられないことが判明

 

とは言え、まだ自力だけで長く立っているのは難しく

座っていたので交代を申し出、指導の元いっきに麹漬け。

 

最近健康長寿の高齢者を見ていると、皆食事の準備も

自立しているのが分かり、出来るだけ手を出さず

様子伺いをしていますが、リハビリに繋がるようです。

 

食べたいものを自力で作って食べると、自然に

食欲も増し、体力維持につながっている気がします。

 

大雪予報も峠を越して

 

繰り返す寒暖差で、魚沼では車道の残雪は少なく

今週末の寒波は久々に豪雪地らしい除雪車がフル稼働!

 

金曜からの降雪で、車庫前除雪は欠かせませんが

強弱を繰り返す降雪は、外出を迷うほどではなく

金曜日は給食ボランティアに参加後、人と会うため

浦佐方面へ、以前行ったことのある場所でしたが

旧道に入ると雪壁で細かな道程が不案内。

 

シェンタにはバックモニター用にナビがあるのに

必要性もなく使っていませんでしたが、信号待ちで

急いで目的地名を打ち込むと、作動し「こんなに

簡単な作業だったの」かと、初めての使用でした。

 

1/25 14:10

 

用事は1時間ほどで済み、車の雪を払う事もなく

帰宅すると、ご近所では4回目の雪下ろし中!

 

翌土曜日も強弱を繰り返す降雪でしたが

丁度プールへ向かう時間帯に雪が小休止し外出。

 

ところが小出エリアに来た頃、突然吹雪はじめ

「大丈夫だろうか?」と後悔しつつの参加。

 

フリー遊泳前に水中運動へ参加したので

2時間後出てくると、さすがに車上は雪が積もり

持参の雪払いで雪を落としてからの出発!

 

幸いなことに降雪はそのまま収まり始め

日曜日の雪予報に備えて、買い物しながらの帰宅。

夕方には青空も覗き始めましたが、もちろん

ほんの一時の事で、その後また雪に戻りました。

 

1/26 15:43

降雪も収まり

吹雪の後に

吹き溜まり

夕暮れの日差し

 

今朝方は何度も屋根を滑る落雪の音が響きましたが

朝には収まり、大雪予報も峠を越したようです。

 

1/27 8:00

重い雪をかぶって

屋根の落雪

里の積雪

 

昨日同様、少し青空も見えたのですが

また曇天の空が広がり、チラチラ小雪の気配も・・

 

10:42

 

この後は「曇り/雪」予報で問題はなさそうですが

繰り返す寒波には、皆様も体調管理にお気を付け下さい。

 

 

繰り返す寒暖差

 

今日から週末にかけての寒気予報に、昨日は続けて

スイミング通いでしたが、だいぶ体も慣れて

フリー遊泳で距離を伸ばしつつあり、肩も回りやすくなってきました。

 

寝起きが一番痛いので、やはり動かす方が良いようで

年と共に寝時の血流の悪さが問題となるようです。

 

昨日は1日限りの晴れ間に、夫達は銀山平の除雪でしたが

現在350cm程の積雪とかで、里に比べて多いですね。

 

幸い自宅エリアでは、繰り返す寒暖で落雪が消え

屋根の落雪受け水回りも水面が出ていて、消せる状態。

 

1月23日 冷え込んだ山里の朝

朝の月

7:15

冬の朝

7:31

8:25

10:06

晴天に向かう朝

里の雪山

里山の稜線

16;31

 

昨日も午後には曇天に変わり、夜には雪へ

今朝はまた寒気が戻り、除雪からのスタートです。

 

8:02

スノーフライヤー

外階段にはネットの防御

落雪の雪消しタナ

雪国の外回り

 

頻繁に繰り返す寒暖差ですが、体調を崩しませんように!

 

遅れた寒気ですが・・

 

昨日からの寒気で、魚沼らしい降雪が戻ってきましたが

そろそろ峠を越したのか、チラチラ雪に変わってきました。

 

一昨日は夜になって雨から雪に変わり、朝には

重い雪質の積雪で、車道では除雪車がフル回転。

 

2日続いて玄関前では、夜間30cm程の積雪に

スノーフライヤーの出番となっています。

 

重い雪質です

スノーフライヤーの除雪

フライヤーの雪

 

ご近所ではシーズン3度目の屋根の雪下ろし

 

屋根の雪下ろし

自然落下の屋根

8:35

裏山の積雪

 

日曜日はプールが月1回の休館日でしたので、月曜日は

寒気を感じながらも11過ぎにフリー遊泳に向かうと

国道17号との交差点から、進入路が警備の人が立ち

チェック体制、除雪による片側規制かと思い窓を開けると

「中学校で威力業務妨害があり進入できません」との事

 

何事かと思ったら「爆弾予告があったとの事」で

念のため、道路を挟んで中学校の対面にある

「プールに行くのですが、ダメでしょうか」と尋ねると

「プールならいいかな」と通過許可をもらえました。

 

プールでは開始時間から既に規制があったとの事で

1時過ぎに帰宅するときには、解除されていましたが

夕方のニュースによると「朝7時過ぎに校舎前に

段ボール箱が置かれていて「この中には爆弾があります。

無理に開けると爆発します。今日は休校にするように」

との張り紙があったとか、警察や消防の人が来て

箱を開けたら空だったそうですが、念のため連絡の付いた

生徒から保護者と共に帰宅させ、休校にしたとの事で

周辺のチェックをしていたようです。

 

中が空の段階でいたずらと予測されたのでしょうが

危険物予告なので無視できず、結果休校になり

後の予測がつけない犯人は、事の重大さが分かってないのか?

こんな田舎でもこんな事件もどきが発生してしまうの?と

皆が首をかしげる事件でした・・・