日別アーカイブ: 2018年12月21日

つかの間の晴れ間に、今年最後のトレッキング♫

 

 

 

濃霧の朝から青空が広がり始めて、少し後また濃霧が広がり

数分後にはまた青空へ・・と3回ほど繰り返すおかしな現象?

 

7:11

7:36

8:06

8:45

 

もちろんその後は晴天に向かっていきましたが

義父から「今日は天気が良いのぅ~、山歩きは行かないのか」と

声を掛けられて、一応お問い合わせの電話をしてみると

予定があったらしいものの「天気を優先させるわ」との事で

小出町の干溝にある大力山へ行くことに決定し

登山口近くの駐車場に9:30到着で、さっそくトレッキング!

 

小出エリアもすっぽり濃霧に包まれていましたが、晴れる気配の元

徐々に霧が晴れ、半分以上登ると霧を下に見ての青空が広がり

昨日の雨のせいか、ザクザクの雪に足が取られ始め汗ばみます。

 

10:28 霧の上に出て

カマキリの卵を発見、この高さは高いのか?低いのか?

 

植物に詳しい方から色々教えていただけますが

丸い冬芽を挟んだ耳のような冬葉の木はオオカメノキとの事

 

見下ろす小出町の辺りで薄れた霧が、また広がります

10:53 また限が薄れてきて

雪の里山

太陽に向かって登ります

大力山頂

山頂から見る越後山脈方面

小出方面の里山

見下ろす小出町

 

軽くおやつタイムをとって下山しましたが

次回はカンジキが必要だねと話し合いながら、雪に埋もれては

長靴に雪が入って、さすがに雪道らしくなってきて

今までの中で一番体への負荷があったような気がします。

 

見下ろす小出町

見下ろす小出町から霧が消えていました

直ぐ近くには八海山も

 

今年はこれが最後になるかも知れないトレッキングチャンス

つかの間の青空の元、楽しんできましたが

大力山って小出町の名産、大力納豆の名前の由来のようです。