月別アーカイブ: 2018年12月

ホワイトクリスマスに向けて ♫

 

週間予報では寒波が気になる頃でしたが

チラチラ細かな雪が強弱を繰り返して降るものの

今の所、積もる雪ではないようです。

とは言え、夜になって冷え込むとどうなる事やら

 

チラチラ雪

12:36

ホワイトクリスマスになるのかな?

 

本来は外出できる時にはスイミングに通いたい所

とは言え、昨日初めて1,000m遊泳をしてきて

肩と言うより左腕全体が重いので、様子見の休養。

何より年末を控え、自家用年賀状印刷を仕上げたり

年末調整の記帳を終えたりと、仕事納めです。

 

この冬の大きな目標は、村杉営業の終業へ向けて

少しづつ準備を進めたいところ。

いきなり引き継ぎ手を見つけることは難しく

もう1年は営業をしながらの、転売先探し・・

宿の宿泊定員を少なくしながらの対応かと思いますが

お客様に迷惑をかけずに営める、営業規模を模索中です。

 

昨年はお隣が突然営業を止め、驚きと共に

自分たちの将来も真剣に考えることとなりましたが

限界集落である自宅エリアでも、ポツンポツンと

家が消えつつあり、団塊世代が大年寄りになる頃には

本当に何軒が残るのだろうかと、直近の問題と再認識。

 

まだまだ先の話と思ていたことが、年金世代を迎え

急に身近に感じてきました。

何より終活へ気持ちを切り変えてみたら

急に里山トレッキングに参加してみたいと思ったり

別な意味での活動範囲が見えてきて、いかに

健康年齢をキープするべきかが一番の課題!

第三の人生を挑戦したいという気持ちが湧いてきました。

 

そんな訳で年賀状印刷も最小限にとどめ

ゆったりしたシニア世代の生活を模索しつつ

気楽な田舎暮らしを自活したいと思う年の瀬です・・

 

里では、田畑の雪も消えて

 

寒気の到来が遅れてくれたので、小出エリアでは

田畑から雪が消え、土色が戻ってきています。

 

今の内にプール通いを続けて肩の調子を確かめようと

二日続けてゆっくりと泳いで来てみましたが

今の所、特に悪くもならないものの、良くなる気配もなく

微妙な状態が続いています。

 

夫も再度の降雪前に、銀山平の除雪に

前回の除雪後はそれほど積もってはいないながら

そこは里とは違い、1m程の積雪だったそうです。

 

昨日は小雨/曇り、今朝は朝陽が射しこみ

晴れに向かい始めたものの、予報通りに昼から雨に・・

 

7:28

朝陽の中で

朝の雲

冬の薄晴れ

朝陽を浴びて、朝霧発生

 

朝陽を浴びてから発生する冬の朝霧ですが

木々も薄っすら朝焼けています。

 

昨日は雨上がりの窓越しに、ジョウビタキも現れ

 

8:56 ジョウビタキ

 

薄っすら晴れに向かうかと思われたものの、曇天の1日。

 

16:06

 

昨日のプールではアクア運動に参加したのですが

同じクラスに出ていた方から、終了後に声を掛けられ

「・・ちゃんのお母さんですか?」と懐かしい長女の幼名

ご挨拶時には誰だったのかすぐに思い出せなかったのですが

話すうちに、長女の保育所の担任の先生だっと思い出しました。

 

色々同級生達の近況報告や、思い出話に花が咲きましたが

毎年たくさんの子供たちを見守る先生なのに

完璧に子供たちの事を覚えていることに驚きました。

 

我家にとっても長女の保育所は初めての体験!

しっかり思い出してみると、眼鏡をかけた可愛いい先生が

印象に残っており、プール内ので眼鏡がない事で

思い出すのが遅れたようです。

 

因みにラインで長女に報告すると、彼女の記憶は

小学校からで、保育所は担任と言う認識がなかったとか

「よく覚えていたねと!」感心しきり・・

今日次女にもラインで確認すると、自分の担任ではなくとも

名前だけで保育所の時の先生だよねと記憶していました。

この違いは??

 

突然の出会いで、思い出すのに時間がかかりましたが

お陰で娘たちの保育所時代を思い出し

孫たちの成長と合わせて、丁度良いタイミングの再開に感謝!

 

 

つかの間の晴れ間に、今年最後のトレッキング♫

 

 

 

濃霧の朝から青空が広がり始めて、少し後また濃霧が広がり

数分後にはまた青空へ・・と3回ほど繰り返すおかしな現象?

 

7:11

7:36

8:06

8:45

 

もちろんその後は晴天に向かっていきましたが

義父から「今日は天気が良いのぅ~、山歩きは行かないのか」と

声を掛けられて、一応お問い合わせの電話をしてみると

予定があったらしいものの「天気を優先させるわ」との事で

小出町の干溝にある大力山へ行くことに決定し

登山口近くの駐車場に9:30到着で、さっそくトレッキング!

 

小出エリアもすっぽり濃霧に包まれていましたが、晴れる気配の元

徐々に霧が晴れ、半分以上登ると霧を下に見ての青空が広がり

昨日の雨のせいか、ザクザクの雪に足が取られ始め汗ばみます。

 

10:28 霧の上に出て

カマキリの卵を発見、この高さは高いのか?低いのか?

 

植物に詳しい方から色々教えていただけますが

丸い冬芽を挟んだ耳のような冬葉の木はオオカメノキとの事

 

見下ろす小出町の辺りで薄れた霧が、また広がります

10:53 また限が薄れてきて

雪の里山

太陽に向かって登ります

大力山頂

山頂から見る越後山脈方面

小出方面の里山

見下ろす小出町

 

軽くおやつタイムをとって下山しましたが

次回はカンジキが必要だねと話し合いながら、雪に埋もれては

長靴に雪が入って、さすがに雪道らしくなってきて

今までの中で一番体への負荷があったような気がします。

 

見下ろす小出町

見下ろす小出町から霧が消えていました

直ぐ近くには八海山も

 

今年はこれが最後になるかも知れないトレッキングチャンス

つかの間の青空の元、楽しんできましたが

大力山って小出町の名産、大力納豆の名前の由来のようです。

 

強力な雷雨で沢水も復活!

 

昨夜の雷雨は強弱を繰り返し、久々の本物感!

波打つような雨音は?霙が屋根から落下する音なのか

台所の窓越しに落雪してきたり、ピカッと

強い稲光を感じたり、チョットした衝撃度・・

 

強い雨音は今朝に引き継ぎ、またもや強弱を繰り返す

雨の1日でした。

 

まとまった雨量に

沢水も増水

14:32

 

今年は全体に雨不足で、雪消しようの沢水が減水し

家に回すタナもチョロチョロでしたが、一気に増水

囲いからあふれるほどになり、一安心です。

 

11月帰宅と同時に申請していた、義母の介護保険申請も

要介助2級と軽いながらサービス利用が決定し

正式な契約の運びとなりました。

浴槽に沈める踏み台など、お試し使用後の購入と

便利グッズも一つずつ確認し、生活度が増した様子。

 

それにしても後期高齢者の絆は強く、義母の世話は

概ね義父がするから良いとのお達し!

洗濯も自分たちで頑張っているので、まだまだ現役。

確かに、夏場留守になった時のことを考えると

出来る事は続けているのがベストだと思い、見ているだけです。

 

続いていたプール通いも、休んだついでに

年賀状印刷を進めましたが、今年もあと10日ばかりに。

 

スマホとタブレットの同時買換えで、勘違いから

データ利用を控えていたら、繰り越し分位しか使っておらず

来月は繰り越し増大なので、スマホも利用してみなくては。

 

色々ネット検索で調べるべきことも多いのですが

やはりプールに通い始めると、眠くて時間減少・・

お正月休みには、頑張って宿の転売サイトも調べなくては

 

そうそう前回雪山トレッキングにサングラスを忘れたら

雪目になったのか、黒いものがチラチラします。

早速雪山用のサングラスも調べて見なくては・・

 

季節の変わりを告げる雷雨に!

 

今朝も屋根を滑り落ちる雪の音で目覚め、あ~積もっているのかな?

と思ったのですが、昨日同様重い雪質が数cm積もった位・・

今年の夏に錆てきた屋根のペンキ塗りを依頼したので

こまめに落雪するのですが、繰り返す落雪音で目が覚めます。

 

その雪も早々に上がり、急速に回復に向かい

青空が広がっていきました。

 

7:26

8:02

天候回復へ

8:38

アッと今に青空に

重い雪質ですが・・

木々からも落雪が

 

一度広がった青空ですが、再び白い雲が広がり始めたものの、眩しい雪原

 

9:43

再び白い雲が広がり始め

 

とりあえず、肩の痛みに変わりはないので

無理のない範囲でプールへ通っていますが

左腕の開閉は狭めて、工夫しながらの泳ぎで物足らず

その前にアクアピクスに参加、思ったより動き回りますが

体力作りには多少の刺激も必要かと色々お試し中!

 

2時間後に外へ出ると、暗い雲が広がり

帰宅時には小雨が降り始め、1日晴れる日は少ないよう

 

夫もまだ除雪も忙しくないので、薪作りに手を貸してくれた友人宅で、自給自足の暮らし体験?

隣集落に住む友人は、仕事リタイア後の生活を

ご近所の田圃を手伝ったり、自給用の畑で野菜の他に

ブルーベリーやそば作りに励み、大豆も収穫!

 

夫はそば打ちと豆腐作りの経験があるので、一緒に

蕎麦挽きに行ったり、大豆で打ち豆作りや、きな粉作り

昨日きな粉の味見をしましたが、甘みもあり良いのではと

思った直後、焦げ臭みを感じ、そう言うと、やはり煎り加減が

分からず、味見を頼んできたようです。

 

今夜は近くの家で窓に飛び込んできたヤマドリをもらい

調理してあげることになったとかで、丁度試作していた

豆腐もあり、友人宅でのヤマドリ鍋会とか

こんな事でもないとお役に立てないので、何よりです。

 

チョット中断して台所に立っていたら、先ほどから

強くなった雨音に混ざり、雷鳴も響き始め

慌ててPCのコンセントを外しましたが

窓外がぴかっと光った直後、すごい雷鳴!

だいぶ近かったようですが、季節の代わりを知らせる

雷雨となると、この後は寒暖の繰り返しは減り

本格的な冬に向かうのでしょうね・・