日別アーカイブ: 2018年10月17日

秋の産卵期、魚影ウォッチング ♬

 

朝のうちの雨も上がり、いつもの曇天へ

外気温も7℃から昼頃で14℃と冷え込みは緩めです。

 

朝の濃霧や雲の切れ間の青空と、それなりに

川沿いから紅葉が始まり、山肌が色づいてきています。

 

それでは昨日載せられなかった北之又川保護水面の

魚影ウォッチングをご紹介、禁漁区の監視体制も

産卵期間を迎えセンサー設置や見回りも増えていて

宮の淵へ行くたびに管理に来ている方々と出会います。

 

宮の淵のヤマメ  11:10

 

前回に比べて中々魚影が見つけられなかったのですが

水量の多い今年、岸から少し離れた深水に潜む姿を発見。

一度見つけると目も慣れて、泳ぎまわる魚影や川底の

大きな石に沿って潜む魚影も見つけることができます。

 

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

 

川面の流れは強弱を繰り返し、渦巻く波で姿を見失いますが

波の切れた瞬間に美しい魚影が表れ、楽しいひと時!

 

魚影ウォッチング魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

きれいなヤマメ

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

イワナ

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

 

限がないのでこの辺で帰路へ向かいましたが

小さいながら急な小沢の渦の中で動く魚影もチェック!

 

始めは小さなものしか見つけられなかったけれど

しばらく静かに見守っていると、水流に流されて

行ったり来たりする魚影たちが確認できました。

 

渦の中の魚影

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

 

少し移動すると渦の脇に水流の少ない場所を見つけ

しばし観察、思い付いて動画にもチャレンジしてみました。