日別アーカイブ: 2018年09月14日

開花の過程を楽しむ、秋の自然観察

 

天気は思ったほど悪くはならず、夜の雨も上がり

朝の外気温は16℃、室温24℃と、薄曇りの過ごし易い気候です。

 

何かとしなくてはならないリストが埋まっていて

今日は夫が午前中の外出、午後は草刈りです。

出来るだけ遅くならないうちにブログ更新をしたいので

早めの散策に出かけ、初秋の山野草を楽しんでいます。

 

昨日と今日の散策から合わせて山野草のご紹介!

 

ゲンノショウコ

 

薬草として名前が知られるゲンノショウコはフウロソウ科

一回り大きなタチフウロも同じ仲間で、見た目も似ています。

 

タチフウロ

タチフウロ

 

トリカブト

カメバヒキオコシ

カメバヒキオコシ

カメバと言う名は葉の形から

 

カメバヒキオコシの名は、葉の形がカメに似ていることから

そして同じヒキオコシでも極小の花を咲かすクロバナヒキオコシ

 

クロバナヒキオコシ

 

ツノハシバミ

9/13  14:28

オオウバユリの実

 

9/14 13:28

ナナカマド

ナナカマド

キンミズヒキ

キンミズヒキ

イヌタデ

サルナシ(コクワ)

ヤシャブシ

ヤマウルシ

ヤマウルシ

 

銀の道1合目の草むらに飛び込んだ蛾の一部がオレンジ色

その後を覗くと見事に枯葉に擬態した姿を発見!

オレンジ色の飛翔姿を見なければ、気づけなかったはずですが

枯葉に擬態するヤガガの仲間ムクゲコノハです。

 

擬態の蛾はムクゲコノハ

 

いつもの淵にいる主のイワナ

以前の魚より少し小さな気がします

 

トンボも赤く色づいて

シマヘビ

葉の上にもヘビが

釣り餌にもなるブドウムシのムシコブ

 

北之又川の水面も覗いて楽しめましたが、次回に・・

 

前回は夕暮れで閉じていたツルリンドウの花を

 

ツルリンドウ

ツルリンドウ ツルリンドウ ツルリンドウ

花後のイワカガミ

イワカガミの実

ホオの実

実が弾けたタムシバの実

タムシバの実

タムシバの実