月別アーカイブ: 2018年09月

銀山湖の釣りも今日まで、10月からは禁漁期間です!

 

ニュースで見る台風24号は予報通りに大暴れ!

とにかく早めに対策を済ませ、やり過ごすしかないよう

 

例年以上に自然災害の多かった今年の9月は

先の読めない天気予報にハラハラさせられながら

人の動きが少なくなったのに、忙しなく長く感じました。

 

やっと明日からは10月、銀山湖では一部魚種を覗いて

来年の4月20日まで禁漁期間となります。

釣人の皆様も近年続く豪雨に川相が変わり

川遊びも難しくなってきたことと思いますが

また来シーズンに期待をかけて、しばし休眠ですね!

 

銀山平ではまだ台風の影響はなく、少し風が出てきた所

お客様も早々に引き上げ、我家も雨戸を閉めて早めの準備

後は食堂などの雨戸を閉めれは完了となります。

 

ログハウスの窓も蔀を羽目

利用室以外は雨戸も閉め

 

運動がてらの遊歩道散策も済ませてきました。

 

9:56

 

今日出会ったのはツマグロヒョウモンの♂のようで

裏羽根の角が黒く、表ばねの縁黒も幅広ですです。

 

ツマグロヒョウモン ♂

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン♂

雲を被った荒沢岳

サワグルミも色づいてきました

栃の葉

栃の葉も黄葉へ

コシアブラの実

タラノ木の実

 

澄んだ水たまり池ではアカハライモリが戯れていて

確認できましたが、じっとしていると見つけられない

 

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ アカハライモリ

アブラチャンの黄葉

ミヤマザクラの実

 

黄葉具合を確認しながら歩いていると何か踏んだ感触!

体重をかけないように足を外し振り返ると、いつも見る

小さなモグラではなく、大きなモグラの亡骸・・

 

見かけない大きなモグラ

 

ナナカマド

ノリウツギ

キハダ

 

一番早く葉を散らすキハダの木も黄葉を始めました。

 

台風の影響で少し暖かめですが、今朝の外気温は14℃

台風がなければ一桁まで下がる日も増えてきたので

それなりに秋の気配が増してきたようです。

 

裏の湿地に咲くツルリンドウも赤い実が姿を見せました。

 

ツルリンドウ

ツルリンドウ

雑キノコ

アクシバ

ツルアリドウシ

ツルアリドウシ

 

台風前の山野草チェック

 

今回の台風は日本列島を直撃縦断コースとなりそうで

農家の方をはじめ、対策に追われている事と思いますが

被害の少ない事とを願い、出来る対策に追われるしかないようです。

 

我家でも桟橋運びに必要な釣り船しか残していませんが

それでも避難場所へ運び、ログの窓にも蔀をはめ

風呂場の囲いも取り外し、後は雨戸を閉めるばかりとなりました。

 

毎週のようにやって来る台風に、もう諦め気分ですが

釣人は禁漁間際の最終日に向けて、いつも以上に賑わっています。

 

私も台風前の自然散策にと、早々に歩いてきましたが

いつもとコースを少し変え、草むらに潜むリンドウを確認

 

草陰の小さなリンドウ

リンドウ

 

コマユミの紅葉も進み、鮮やかな深紅になりつつあります。

 

コマユミの紅葉

コマユミ

コマユミ コマユミ

 

ヤマウルシ

ナナカマド

ズミの実

イヌタデ

イヌタデ

 

ふと見上げるとサルナシの実に小鳥が啄んだ後が

 

サルナシ

サルナシ

 

触ってみるといくつか柔らかいものもあり

今夜の付け合わせように、少し頂いてきました。

 

サラシナショウマの実

まだ蕾を残したトリカブト

トリカブトの実

 

道端はノコンギク、ナギナタコウジュ、

アキノキリンソウと入り乱れて咲いています。

 

秋の草花

 

台風前のダイモンジソウ

 

台風で水上がりするかもしれない、ダイモンジソウへ

 

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

大きくなった種も確認できます

ダイモンジソウ ダイモンジソウ ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

 

ダイモンジソウも大きな種が育ってきました。

石抱橋には釣り人がずらりと並んで最後の釣りをお楽しみ

 

禁漁間際の釣り人

 

10:03

開高健記念碑

 

帰りは旧道ルートへ

 

最後のタチフウロ

アケビ

朴の実

 

銀の道2合目の入り口付近は、若い木の苗が成長中でした。

 

銀の道2合目

小さなオオカメノキも成長中

トチバニンジン

ヒメアオキ

これもヒメアオキ?

 

そしてツクバネソウの実は、黒く大きく熟し落ちたものも

 

ツクバネソウ

黒い実は既に落ちたのか、食べられたのか?

ツクバネソウ

ユキササの実

サワフタギ

 

もちろん最後のチェックはツルリンドウ!ですが

河原付近の様子は次回にまとめで・・・

 

台風前の青空に ♫

 

台風の影響か青空が広がり、朝の外気温12℃から

午後3時で20℃まで上がっています。

昨日は雨天に薪ストーブを点けましたが、今日は必要なさそう。

 

釣りシーズンもラストを迎え、連泊の常連様の夕食は遅め

土曜日のツーリングもキャンセルになりましたが

二人でこなすには、時間差があるより一組限定が丁度良いかも。

 

花粉症か?風邪か分からない咳込みと声がれも

とりあえず風邪薬を飲んで、快方へ向かってきました。

毎年今頃声が出なくなる咳に、電話応対もきつかったのですが

まずは峠を越して何より。

 

笑えますが、電話が鳴ると声が出るか発声してみないと

出ないという事が分からない(自覚症状が少ない為)

今まで健康だけが取柄で、風邪の心配もしたことがなかったのに

ここ数年前からアレルギーと思われる鼻詰まりと咳が

春と秋に現れるようになり、日焼けアレルギーに加え

加齢で抵抗力が落ちているのかと対策に追われます。

 

それでもじっとしていると血流が悪くなるようなので

1日1度の散策は体調維持のためにも続けたく

マスク対応で遊歩道を歩いてきますが、ちょっと物足りない・・

 

でも藪に入るとヤマウルシも紅葉をはじめ、危険なので

日差しに誘われ、裏の河原で我慢としました。

 

8:36

9:13

 

天気が崩れないうちに早々の散策へ向かうと

遊歩道ではホオジロの幼鳥がエサを物色中!

 

ホオジロの幼鳥

ホオジロの幼鳥 ホオジロの幼鳥

ホオジロの幼鳥

 

銀山平森林公園・遊歩道から

中ノ岳の無人小屋

中ノ岳

羽根が痛んだウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

 

ヤマウルシ

秋の空

こちらもホオジロ幼鳥?

 

9:52

 

遊歩道で道端に姿を見せたのはホオジロでしたが

芝生広場へ来ると、今度は草に器用に止まるノビタキです!

 

ノビタキ♂

ノビタキ♂

ノビタキ♂

小枝に止まるノビタキ

ノビタキ

あちこちにノビタキの姿が

ノビタキの♀

草も色づいてきましたね

 

10:02

 

この後裏の河原へ下りましたが、続きは次回へ・・

 

 

 

長雨の合間に、つかの間の自然観察

 

毎週のように発生する台風の脅威の中

天気予報通りに、昨日だけは晴れ気温も上昇

今朝の外気温は12℃と低めの雨模様、やっと予報通りに

上がってきてはいますが、霧の中と言う感じです。

 

 

9:51

 

体感的にさほど寒いという訳ではないのですが

先日からの咳込で声が擦れて、時に出なかったりと

体調が今一つ、毎年この時期に現れる症状で

熱も出ないので、アレルギーによるものかと思いますが

とりあえず、今秋初めて薪ストーブを点けてみました。

 

今秋初の薪ストーブ

薪ストーブ

 

例年9月の長雨期は朝晩冷え込む事も多く、薪ストーブ利用再開は

例年より遅れたような気がします。

 

今週末も台風の影響が気になる所、週末予約の団体様も

今は様子見でしょうか?

直前キャンセルが当たり前になる昨今の気候変動ですが

農家は1年の収穫期を迎え、早めに刈り取るなど対応に励んでも

全てが間に合う訳ではなく、無時通過する事を祈るだけですね!

 

さてそんなつかの間の晴れ間に、昨日は遊歩道から

国道沿いへの散策、花粉症を考慮して使い捨ての

ペーパーマスク対応にし、藪には入らないようにしました。

 

アケビ

 

アケビも実が割れ、食べごろを迎えていますが

今年はツノハシバミも豊作、という事でそろそろ

ツノハシバミを好むホシガラスが来るのではと期待!

 

中々姿を見かけず、どうしたことかと思っていましたが

上空を飛ぶ黒いシルエットが、見かけない飛び方をするので

木のてっぺんに止まった時ズーム撮影!

やっぱりホシガラスでした。

 

ホシガラス

ホシガラス

 

ヤマウルシ

ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ

キツネリフネ

オニシオガマ

オニシオガマ

 

ほぼ散り終わるオニシオガマを見て、前回ここで

スズメバチの巣を見つけたことを思い出し確認!

 

スズメバチの巣

 

ありました!しかもカメラを向けていると

見張りの1匹が飛び立ったので、早々に先へ進みます。

 

12:10

 

銀山平船着き場方面

上を見ると紅葉の始まり

 

上を見上げると紅葉が始まりましたが

下方の湖畔方面はまだ色づいていないのが対照的です。

 

ツリバナ

ツリバナ ツリバナ

 

いつもより下の方で色鮮やかなツリバナが目に留まり

見上げて確認すると、更に上の方にもツリバナの実が大量に実り

こんなところにもツリバナがあったのかと再確認!

 

ツリバナ

ツリバナ

この木はまだ実が割れていないものが

 

アキノキリンソウ

アキノキリンソウとススキ

 

北之又川保護水面

ミヤマザクラの実

携帯電話の受信塔

ツルリンドウ

 

先日から花びらが閉じていたツルリンドウを確認すると

やっぱり閉じていますが、これはもう花期が終わり

中に実が入っている様子なので、ちょっと覗くと赤い実発見!

 

ツルリンドウ

 

ホツツジの実

完全に弾けたタムシバの実

 

そして足元に極小のアクシバの木が・・

 

アクシバ

アクシバ アクシバ

 

ツツジ科の低木だそうですが、この赤い実は食べられるとか・・

アクシバの名の由来は、この木を燃やして出た灰汁で

あく抜きに利用したという説や、青木柴(あおきしば)が

なまったなど、所説あるようです・・

 

 

 

一息ついて・・思う事・・

 

FBの投稿リンク様式がまた変わっていて、アレっ?と言う感じ

PCもタブレットもアプリなどがバージョンアップするたび

様子が変わったり、不具合が出たりと中々ついていくのが大変!

 

今もタブレットが勝手に再起動する動作が表れていて

ドコモに問い合わせましたが、新たに追加したアプリを

削除しながら様子を見てほしいとの事・・・

 

特にヤフーや楽天アプリと相性が悪いとか?

早速Yahooのフォルダー管理のアプリを削除しましたが

その時ドコモの方から、タブレットの中にある

フォルダーの開き方を教えていただき、問題クリア。

 

最近のPCやタブレットは買った時に昔のような

マニュアル本がなくネット検索してダウンロードですが

ネット環境の悪いエリアでドコモテザリング使用だと

ついつい通信速度制限を気にして、そのまま放置・・

上手に検索しないと、個人の分かり易い解説を見つけられず

別のYahooフォルダーを見つけて使用していた訳ですから。

 

何度かフリーダイヤルで教えていただき、やっと追従ですが

先日タブレットにラインで送られた画像をバックアップしたく

他の問い合わせついでに聞いていた時、PCのように

外付けハードにバックアップする方法はありますか?と

聞くと、「私はスマホの事は解りますがPCの事は

解りませんので・・」との正直なお答え・・

ついつい笑ってしまい「私はスマホのことが分からなくて・・」

と終了しましたが・・

その時はタブレットが勝手に再起動する事に対する質問から

次いでにドコモポイントのことなど、質問が幾つかあり

その度に担当者に電話が回され続け、まぁ繋がっているだけ

良しとするべきなのでしょうが、極端な専門家が進み

もしかしたら、それぞれの人がいる場所も同じではなく

在宅ワークや海外コールセンターという事もあるのかな?と

妄想しながら、時代の波に乗ることにアップアップと溺れそうです・・

 

こうして若い方々との会話がすれ違ってしまうのも

お互いの経験が全く重ならない時代でもあるという事で

今更ながら、親たちの世代も同様に感じていたのかと

思い至ります・・

 

この冬は今後の営業体制も含めて、本気で考えなくては

そろそろリタイアに向けての終活が、必要になって来たようです。