日別アーカイブ: 2018年08月12日

今年も宿貸しキセキレイが、無事に巣立ちました ♫

 

昨日は霧雨が長引き、曇が厚く見えましたが

夜に向けて切れ間が見え始め、夕食が終わるころには

星空が広がり始めました。

 

元々外気温が20~22℃と低めだったのですから

星観察は肌寒いくらい、それでも流星が見えると歓声が上がり

銀山平温泉の星空を堪能することが出来ました。

 

雨後の星空でしたので、今朝は濃霧かとの予測は外れ

青空に浮かぶ雲が赤く染まっていました。

 

ちょっと不思議に思ったのは朝焼けではなく、ポツンポツンと

東西に離れた雲だけが赤く染まっていること

まだ5時でしたが起床し、ちょっと撮影しておきました。

 

東の空  5:00

西の空

荒沢岳

中ノ岳上空の雲

山の谷間に朝霧が発生

村杉本館

朝靄発生  5:11

中ノ岳上空

5:14

中ノ岳

6:14  太陽が昇っていました

 

ベランダのキセイキレイは雛も成長し、親鳥が来ると大賑わい

うるさい位になってきていましたが、夫がベランダ掃除に出ると

室外機の下隅にキセキレイの雛を発見「来てみて!」の声で

カメラ持参でベランダに出るとあちらに1羽こちらに1羽

巣の端から落ちそうな1羽を確認。

「落ちてしまう!」と夫は最後の1羽を押し戻しましたが

「いやいや巣立ちでしょう!邪魔してはだめだよ」と言いつつ

隅の子らを撮影させてもらいました。

 

9:47 キセキレイの巣立ち

隠れる雛

こちらが見えなければ歩き回っています

巣立った後の空巣

 

夫は「上にあげないと飛び立てない」と気をもみますが

「TVで見た巣立ちは飛びたてるまで下たをうろうしているし

飛べるようになるまではここの方が安全でしょう!」と

そのまましばらく放置してあげることにしました。

 

思った通り、しばらくすると親鳥が戻ってきて賑やかに

そんなことを繰り返し、しばらくして待った後

再び夫が確認するといなくなったとの事で掃除を再開。

室外機の下のゴミを先ほど雛のお陰で見つけていたので

掃いていたら「片隅にまだ1羽残っていた!」と呼ばれます

 

最後に残った1羽
10:10

 

余り脅かすとかわいそうなので、早々に掃除を終え

親が迎えに来るであろう姿を見たかったので、室内から

望遠でそっと観察していると、来ました!

 

10:20

キセキレイの親  10:29

 

ベランダの囲いや物干し竿の上を行ったり来たりしつつ

親鳥が鳴きながら最後の1羽に巣立ちを急かせますが

どうしても飛び立つことができないようで、親鳥は何度も

飛び立っては戻ってきます。

多分餌を運んでいるような気配・・

そのうち賑やかに外に向かって鳴く親鳥のもとに

もう1羽の親鳥もやってきて、夫婦2羽での子育てを確認。

キセキレイは雌雄の判別がつかず父親も子育て参加しているの?

と静かな夫妻をちょっと疑っていましたが冤罪でしたね・・

(昨年の親は廊下にいる人に向かって威嚇するほど強気でした)

 

巣立ちを促すキセキレイ

キセキレイ

 

カメラ越しに観察していると、1羽が上から「こっちへおいで」

と言い、もう1羽が下の雛のもとで説得している様子・・

 

どうしても飛び立たない雛に、時々親鳥は飛び去りますが

いなくなると雛の「チチチ」と呼ぶ声が響きます。

先に巣立った雛も近くで待っているのでしょうから

交替で餌を運びながら巣立ちを即している様子。

 

時々声がしなくなりようやく飛び立ったかと思っていると

また親鳥が戻ってきて騒ぐので、まだいるようです。

飛び降りた時に怪我でもしていなければ良いのですが

 

とりあえず親鳥も見捨てることなく通ってくるので

今は驚かさないようそっとして置くことにしました。

明日までに巣立ってくれることを願っています。