日別アーカイブ: 2018年08月06日

キセキレイの子育てリベンジ ♫ 

 

極端な天候が日本列島のあちこちで起きていますが

今度は山形県で記録的短時間の大雨が降っているそうで

大きな災害に繋がらないことを願うばかりです。

 

今回は日本海側で大雨を降らせている雨雲ですが

新潟県内でもエリアによってはかなりの雨量があるようで

連泊のお客様も今日のドライブエリアをどこにするか迷う所

朝のニュースで海に行くのは止めて、尾瀬方面へ行くことに

 

銀山平でも午前中は黒い雲に覆われ、久々の雨

通り雨のような強い雨が降っては弱まりを繰り返し

予報通りに、昼頃には上がりました。

 

待ち望んだ恵みの雨ですが、早々に上がってしまい

少々物足らないかも・・洪水になるよりはありがたいですが

農作物の為には、ほどほどの雨が欲しい所ですね。

 

朝から薄暗かった今朝の外気温は20℃、昼でも26℃と涼しく

雨の打ち水効果は大きいようですが、既に車道は乾いています。

 

久々の雨 9:14

 

記録的な雨不足に、我家でも庭に地下水の余り水を

ホースで回して打ち水にしていましたが、小さなスペース

それでもないよりはまし?の効果はありますが・・

 

ホースで回す打ち水

8/5 7:36

18:47

 

そして先日から気にかけていたベランダのキセキレイ

これほど遅れた抱卵は気づいたこともありませんが

気を使いながら時々親鳥がいるのかチェック!

 

余り姿を見ないことも多かったので、失敗かと思いつつも

夕暮に覗くと親鳥のピント立った尾が見えたので

健在を確認。

ここ数日、昼間にキセキレイの賑やかな鳴き声も聞こえ

雛が孵ったのではと、雨上がりに様子を伺うと親鳥は留守

ベランダへ踏み台イスを出し、そっと望遠カメラで

覗きますが雛は見えません!

どうせいないならと、イスを近づけ

しっかり奥まで見える所で望遠カメラ越しに見ると

いました!!

小さな小さな雛が!

黄色いくちばしが一つ見えたのでシャッターを押すと

その音に反応して大きな嘴を開ける1羽の雛

居ることが分かったので、そのまますぐに退散

親鳥に心配をかけてはいけませんからね・・

 

季節遅れのキセキレイの雛

 

近くで見ないと存在が分からなかったのは

思った以上に雛の場所は深い穴の中

離れていれば平らな巣にしか見えませんよね!

よ~く見ると後ろにポヤポヤ産毛が写っているので

兄弟もいるようです。

 

1度目の子育ては失敗し、雛が3羽もベランダに

投げられていたのですが、犯人はだれなのか?

食べるために連れ去るなら、残りも取りに戻って

来そうなものですが、1日待ってもそのままでした。

親鳥はそのことを認識できたのか疑問ですが

無事に巣立つことを願って、巣のあるエアコン室外機

1号室はしばらく利用できずにいます・・

 

ここ数日は、日中の気温は上がるものの

爽やかな風があり気持ちよく過ごせています。

 

昨日は一時的に窓を閉めるほどの突風もありましたが

夕暮には収まり、暗くなると窓辺にはハネアリが集まり

慌てて窓を閉めて、扇風機対応に切り替えましたが

事前に説明しておいたので、ログハウスに連泊のお客様は

「電気を消しておいたので、夕食後戻ってもハネアリに

攻撃されることなく済んだ」そうです。

そして曇天ながらも雲が流されて星空も見られたとの事で

喜んでいただけ、何よりでした。

 

今日の雨を想定して風の強い日に、かけ流し水を連写!

風に吹かれてダンスを踊るかのような水の動きが面白いです。

 

水の落ちるままに・・

水の落ちるままに

風に揺らいで

風に吹かれて

風に吹かれて 風に吹かれて

シャッタースピードUPで

 

台風が傷跡を残さずに通過することを祈ります!