日別アーカイブ: 2018年07月22日

真夏のご注意は・・

 

今朝は朝食がなかったので、朝の遊歩道散策に出てみました。

早朝は曇っていたので青空が広がるのを待ったのですが

それが失敗!

暑さはきつく無かったのですが、場所によっては

メジロアブが発生していて、ネット帽子を被って

対処しましたが、いきなり囲まれていました!

 

屋内にいると気づけないのが、外の暑さと虫の発生!

これだけ暑いのですから当然かもしれませんが

メジロアブの季節がやってきたようです。

 

このメジロアブは沢辺に発生し、二酸化炭素を好むので

走行する車にまとい付いて宿までついてきます。

宿の周りではすぐに草むらへ入るので、気づきにくいのですが

車がエンジンをかけると同時に草むらから車を囲い

また追従していなくなります。

 

という事でお客様が車から降りるときにはアブに集られ

閉口する状態になりますが、慌てずエンジンを切って

アブが草藪に逃げ込むのを待つのがいいようです。

 

早く下りたい時には、さっと下りてドアを閉め

車中にアブが入らない対策がおすすめ、しばらく待って

アブがいなくなってから荷下ろしするのが無難です。

 

当然ですが出発はすべて乗り込みを終え、窓を閉めたうえで

エンジンをかけたらすぐに出発してください。

他の方とのご挨拶や打ち合わせは事前に済ませ

くれぐれもエンジンをかけてから窓を開けませんように!

 

と書くと、アブが宿周りにいると誤解されますが

実際はお客様の車についてきますので、常駐していませんし

エンジンが切られると草むらへ入るので屋内には

一時人にまとい付いてきたもの以外いません。

非常に弱い虫なので、片手で包み込んで圧力をかけると

つぶさなくとも握りつぶし効果発揮!

タオルなどで叩き落しても簡単にころりと行くので

慣れてしまえば、簡単に排除できますよ。

 

そして屋内での虫対策は、暗くなったらご注意を!

外が暗いので明るい電気に集まってきます。

食事などでお部屋を開けるときは電気を消して下さい!

戻っても窓を開けておきたい時は、カーテンを閉め

屋内の明かりが外に漏れない工夫を・・

網戸をしていても、ハネアリが発生すると隙間から入り

蚊取り線香で落下しますが、後始末が大変です。

 

今回はいきなり脅してしまいましたが、沢辺に行くと

アブが突如として現れるので、苦手な方や

ワンちゃん連れの方はご注意くださいね!

 

6:48

 

朝の遊歩道は十分散策できる気候で

数日の間に真夏の山野草が成長していました。

 

イケマの蕾

メタカラコウ

オオウバユリ

コクワ(サルナシ)

シャクトリムシ

シャクトリムシ シャクトリムシ

葉陰から

朝食中の野鳥は移動が激しい!

 

山野草は似たものが多いので比べてみました。

 

オオカメノキ

オオカメノキ

ケナシヤブテマリ

ケナシヤブテマリ

 

アジサイに似たノリウツギですが

花の付き方が違いますね ノリウツギ

 

小花を咲かせるクロヅルですが、花が終わると

想定外に大きな実をつけます。

 

クロヅル

クロヅルの実

 

同じヨツバヒヨドリでも、花の付き方が違います。

 

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ

 

やっぱり猛暑の間は家の周りが一番良さそう!

北之又川を覗いて淵辺の魚影探しが1番の結論。

もちろん涼みながらウォッチングできたので次回に・・

 

夫も朝から庭の草刈り作業を進めていますが

裏部の草刈り効果か?

帰宅時二匹の蛇が横たわっていました。

草刈りをされて外へ出てきて移動中なのか?

サイズがぐっと小さいので子供と思われますが

アオダイショウとシマヘビで種が違うし共生中?

 

アオダイショウ

シマヘビ

至近距離にいました