日別アーカイブ: 2018年07月11日

度重なる豪雨被害ですが

 

日を追うごとに豪雨被害の様子が明らかになり

その規模の大きさに心が折れそうになる中

心配されていたタイの洞窟遭難は全員無事救出され

唯一明るいニュースで、心からホッとしました。

 

最近は休むことなくどこかで起こる自然災害に

過去の穏やかな環境が夢のように消えてしまい

地球変動の周期へ突き進んでいるのかと思えてきます。

 

その対策に何が出来るのかわかりませんが、とりあえず

自宅付近のハザードマップをチェックすると

当然ながら里山を背景にした風景の良い我自宅は

土砂災害の危険があるイエローゾーン!

先月免許返納で車を手放した義父ですので

足の悪い義母との避難は難しいのだろうと実感。

 

7年前の豪雨の時には、裏の沢水が濁流となり

家の前の車道を川のように流れていったとの事

豪雪に備えた高床式家屋ですので、水害は問題なく

裏山の土砂崩れや雪崩が危険なエリアです。

 

今回の豪雨でも家が潰れる土砂災害の犠牲者が多く

分かってはいても、経験値を超えた規模の災害に

早めの避難で対処できるかどうかがカギのよう

実行できるか不安が残ります・・

 

幸い今回は影響のない当地ではありますが

梅雨明けと同時に、一昨日、昨日と2日続きの夕立で

夕方から夜にかけての雷雨となっていました。

 

この時期の雷雨は激しく、登山者などに不安を与えますが

出来ることはやはり早めの避難と、時間を早める登山計画!

 

そして自然環境はやはり一期一会のもの!

今を楽しませてもらうしかないような気がします。

 

7/10  7:04

雨上がりの朝

 

昨日から夫達は銀山平森林公園・遊歩道の草刈り作業

昨年さぼったトレッキングコースも今年は草刈り実行!

との事で、高齢化の体に鞭打って今日は出かけていきました。

このトレッキングコースは短いながらも尾根歩きが出来

登り口は森林エリアでバードウォッチングに最適

暑い夏でも潜り込めばヒンヤリした木陰をキープできます。

 

手前の森林がトレッキングコースの尾根

銀山平温泉の朝

 

昨日は雨上がりの朝靄、その後晴天に向かったので

枝折峠の雲海も発生したと思われますが

トレッキングコースの尾根向こうは蛇小沢が流れ

川霧が立ち上っていることが画像から確認できます。

 

今日も雨上がりですが、曇天で雲海と言うよりも

雲の中だったかも知れませんね。

 

7/11  6:46

朝靄に包まれて

 

昨日の夕立は強力だったので、川の様子を確認すると

夜には雨が上がったこともあり、既に流れは澄んでいました。

 

雨上がりの北之又川保護水面  7:50

雨上がりの北之又川保護水面 北之又川保護水面 北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面の川霧

 

草むらはまだ濡れていて長靴使用ですが

草に休むヒメシジミ

 

ヒメシジミ♂

 

直ぐ近くの草には、半分ほどのサイズにシジミが

 

小さなヒメシジミ

ヒメシジミ

雲の切れ間の青空

 

雲の切れ間に青空も覗きましたが

その後どんよりとした曇天となり涼しい屋内です。