日別アーカイブ: 2018年06月23日

夏へ向かって巣立ちの季節へ

 

昨日は朝から快晴で夏の陽気の中、基本健診があり

3年ぶりに受診してきました。

混雑を避け時間を遅らせたこともありますが

地域の高齢化で受診者が減少しているのでは?との

予測も当たっているのではないかと思うほどスムーズ!

ついでの買い物や用事を済ませても1時には帰宅できました。

 

さすがに疲れたので散策は休みましたが、夕暮れの空も鮮やか

夏の日没は魚沼駒ケ岳に落ちていきますが、今はずっと手前の

駒ケ岳と宿の間位に太陽が輝いていました。

 

夕暮れの陽射し 17:00

夕暮れの青空

夕暮れの月

 

今日は朝からの曇天ですので、お客様を見送った後に

掃除がてら窓拭きやレール洗い、細かい虫の産卵期もあり

だいぶ汚れていましたので・・・

 

今年は私が50肩(60肩ともいうのかな?)

夫は首が痛いと言ってガタが来ていますが、気になる所は

一度に大掃除とも行かないので、かえって放置せず

コツコツと掃除しておくようにしています。

 

残念なことにベランダのキセキレイは羽化した直後に

何者かに襲われ、亡骸が置き去りにされていたのですが

掃除をして確認すると3羽もいて、食べるために獲ったはずが

落としたのにしては、取りに戻ってこないのが不思議・・

犯人は何者だったのか?

 

ログハウス天井の空気穴を利用していたニュウナイスズメの

姿も見なくなったので、こちらは無事巣立った様子で

家の周りで飛び交う幼鳥を見かけました。

 

ニュウナイスズメの幼鳥 メス

ニュウナイスズメの幼鳥 メス

ニュウナイスズメの幼鳥 ♂

 

河原ではキセキレイがチョンチョンと石渡をしていました。

 

河原のキセキレイ

キセキレイの石渡

河原のキセキレイ

 

ホオジロの数も増してきて、画像をトリミングした時は

顔が黒く見えたのですが、オオジュリンかと期待しましたが

よく見ると首から腹が茶色でやっぱりホオジロですね・・

 

ホオジロ

ホオジロ

 

昼下がりの遊歩道散策で、バードウォッチングは厳しいのですが

ふと見上げた空をゆっくり旋回する猛禽のシルエットを確認

トリミングしてみるとノスリのようでした。

 

猛禽のシルエット

猛禽の旋回

 

それでも遊歩道は蝶道でもあるので、そちらに期待していると

直前を通過して藪に飛んでいくアサギマダラを確認!

残念ながら素早くて撮ることはできませんでしたが

いることを確認できただけで良しとしましょうか・・

 

撮れたチョウは、いつもの仲間たちです

 

サカハチチョウ

ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ

ヒメシジミ♂

ヒメシジミ♀

 

ホシホウジャクの蜜を吸う姿も観察 ♫

 

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

 

ユウマダラエダシャク

 

という事で、今日は生き物を中心にアップしてみましたが

次回は植物と夏の風情漂う川の流れをお伝えします・・