日別アーカイブ: 2018年03月01日

トビと思った猛禽はイヌワシの若鳥でした ♫

 

早いもので今日から3月、カレンダーをめくりましたが

今年の2月は大荒れの天候続き、もう治まると思ったのに

またもや襲ってきた荒天予報、まだ海岸沿いまでの影響で

山間部の魚沼では夜の雨も上がり始め、静かな曇天に・・

 

散歩タイムは休もうと思っていましたが、結局天候回復に

昼過ぎから速足散歩に出かけてきました。

 

12:51

3月1日

除雪は進み、残雪は減少中

 

夜の雨でだいぶ消雪が進み、歩道の残雪も消えていました。

 

歩道の残雪も消えて

雲の切れ間に青空も

 

正面の山肌がいつもカモシカがいる場所、時々で

左右端側の木立並びに姿を見かけます。

 

農道では急に青空が出て、アスファルトから水蒸気が上がり

靄が立ち込め始めました。

 

13:11

 

そして今日は遠いほうのエリア左端にカモシカ1頭を発見!

 

カモシカ

カモシカ

 

木立が邪魔なので、よく見える場所を探しつつ回り込み

先へ進みます。

 

16:18

カモシカ

雲に隠れた魚沼駒ケ岳

観音様も体が見え始めてきました

 

空がどんより曇り始めたので、観音様の所でUターン

帰路に向かうと早々、木立にカモシカらしき姿を発見!

やっぱりいました!

 

13:32

カモシカ

 

ちょうど動いたので見つけやすかったのですが、木の根の

凹みに降りたのでまた見えなくなりそう・・

 

カモシカ カモシカ

 

カモシカ二頭に会え満足し

急に風も強くなり、薄暗くなってきたので大急ぎで帰路へ

突風が増しましたが、幸い日除け帽子はマジックテープで固定

風に飛ばされずに済みましたが、雨も降ってきそうな気配。

 

帰宅後いつもより早いのですが、温泉入浴へ向かいました。

帰宅時にはまだ雨が降っていませんでしたが

間もなく、突風に雨が混ざり始めました。

 

まだ雨は大したことはないのですが、時々吹き荒れる突風で

窓がガタガタを音を立て、雪上は杉葉が散らかってきました。

 

15:05

 

ところで、昨日アップした画像でトビとして紹介した猛禽

FBのコメントでイヌワシの若鳥と教えていただきました!

 

イヌワシの若鳥

イヌワシの若鳥

 

突然現れた猛禽ですが翼の下と尾が一部白くて

何だろう!と思わず連写で撮りましたが

何処かで見た気もしたのですが、まさかイヌワシの若鳥とは・・

 

いつも期待してはトビだったことから、鳶だろうと思うことに

でもあまりにきれいなので載せてみたらコメントを頂けました。

 

それにしても、佐梨川に沿って低空飛翔する猛禽がイヌワシとは

思いがけない撮影に気分が舞い上がりますね・・

こんな偶然があるので、日々の散歩は休めないのですよね ♫