カテゴリー アーカイブ: 写真

自然災害が多いけれど、日本に生まれて良かった

昨夜からの雨も落ち着いて、静かに降り続いていますが

TVでは雨の中で行われる、宮中儀式が流れています。

 

 

天皇陛下の生前攘夷とあり、お祝い事であるのが

有難く、今朝はお祝いのお赤飯を蒸かしました。

 

 

近年仕事をリタイアした夫の友人が、近隣の農家の

見習い兼手伝いをしているので、今年は自宅米も

そちらの農家から購入、もち米を少し頂いていました。

 

令和そうそう、日本を大水害が襲ってしまいましたが

そんな地球規模の周期が来たのでは仕方のない事・・

何が起きても、立ち直れる日本を纏めていくのに

重要な役割を果たしている天皇家なのかもしれませんね。

 

お祝い番組を見ていると、天皇家に伝わる秘仏も紹介され

日本に伝わる伝統がうれしく思えるこの頃!

やはり60代にもなると、歴史や伝統行事が身近に感じられ

興味深くなるのは、神事に近づいてきたからなのかな?

 

いつも銀山平で迎える10月ですので、季節感が違うのかも

知れませんが、信じられなく暖かな年であると感じます。

 

昨日は日差しは弱めでしたが、雨上がりの朝に

野鳥が飛び交っていて、窓からウォッチング!

 

ホオジロ科ばかりかと思っていたら、各種いて

ジョウビタキ、カケスの他、群れで通過したのは

イカルでしたが群れで飛び交うのは初めて見ました。

10/21  7:52
8:26
ジョウビタキメス
イカルの群れ
イカル
イカルズーム
イカル
カシラダカ
ホオジロの仲間
カシラダカ
杉林のカケス
カケス
カケス

ようやくクマ2頭を射殺し、終結したと思われるクマ襲撃騒動

熊生息エリアに住む身としては他人事ではないのですが

トレッキングも含めて、出歩かないという選択肢はなく

運が悪ければ、出会う可能性は無尽にある環境。

 

でも滅多にない事故であり、通り魔事件と同様に位置づけ

普段通りに散策を楽しんでいる現状です。

 

ただクマ被害の悲惨さを聞くにつけ、想像以上で

命に別条がない時でも、後遺症を自覚する必要があると

改めて思い知りました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。
また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。  

自然災害+クマ被害・・

ここ2日魚沼市はクマ騒動で賑っていましたが、事の発端は

一昨日の事、小出小学校付近の住宅街にクマが出没し

近隣の住民4人が重軽傷を負ったというもの。

 

昼すぎ頃に外を巡回する魚沼市の広報車の音に、出てみると

「クマが出没して人を襲ったので、絶対に外へ出ないでください」

と言うもので、ローカルニュースで事の詳細を知ることに。

 

小出エリアには車で15分の距離と離れているので、外出禁止は

受け入れられず、いつものように夕暮れの共同温泉に行きましたが。

 

そして昨日は朝から再度広報車の大音量!

またもクマの被害報告に、前日の話かと思っていたら

今度は小出の17号線付近の自動車工場で作業員が2人

後からクマに襲われたとの事。

 

仕事を始める直後の男性2人を襲ったことからもクマの凶暴性が

伺えますが、幸い猟友会の人が出動しその熊を射殺!

その日のうちに、七日市付近に仕掛けていたクマの罠にかかった

別の熊1頭も射殺し、2頭が駆除されたという事です。

 

相次ぐクマの被害に、散歩コースをどうするか悩みましたが

元々クマの生息エリアで、事故がなくとも「クマに気をつけろ!」は

当たり前の発言、外を出歩く限りは危険度は一緒!の結論で

いつも通りに裏道の林道コースを歩いてきました。

10/19  7:30
9:49
10:35

また新たな台風20号発生との事ですが、フェーン現象なのか

10月後半とは思えない気温で、夜のストーブも必要ない状態です。

 

秋晴れの空は美しいのですが、山間部の里山の悩みは

カメムシが窓辺に大量発生する事!

銀山平程の襲来は受けないとはいえ、今まで2階は不在で

窓を開けていなかったので、帰宅しても大したことのない量しか

カメムシがいないと思っていたけれど、窓を開ければいると

確認し、遅ればせながら晴天には窓は開けない事に!

昨夜から本格的な雨に変わりましたが、気温は高めのまま

今朝はクマ注意の広報車も出動せず、昨日の駆除で

一区切りついたようですが、地元の猟友会の人がインタビューに

答えて「里に出てきた熊は、人を恐れないので襲ってくる!

山の熊より危険なので注意が必要です」との意見。

 

確かに人が襲われるのは、ほとんど里での事。

自分の縄張りを持てない若いクマが、里に下りてくるので

凶暴なクマになってしまうのでしょうね!

今朝は心配ないと思っていると、8時過ぎにタブレットのエリアメールが

大きな音を響かせ「なにごと?」と確かめると、避難訓練の案内!

 

災害避難訓練が8時からあると連絡が来ていたことを思い出し

さっそく避難場所の公民館へ我家を代表して行ってきました。

 

普段から危険エリアのイエロゾーンと認識していますが

避難場所の公民館とて同様の危惧がありましが、今回

区長さんからの説明で「公民館が危険な時は旧山菜加工場の

ゆのたにさんが第2避難所となっています」との案内。

 

それならば車でしか避難できない両親は、最初からそちらへ

避難させてもらうか、運を天に任せ自宅待機するかの選択に

なりそうだなと確認、ご近所様にも同意されました・・・

 

過去の経験値が参考にならない自然災害襲来が当たり前に

なってくる時代を迎え、備えに対しても思考を変えなくてはならない

全てにおいて、時代が変わったことを実感するこの頃です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

里山は実りの秋に

台風の影響で気温が高く、季節が遅れ気味と思われますが

さすがに10月中旬を過ぎ、里でも夜の暖房がうれしい季節!

 

 

先ほど緊急サイレンが鳴り響いてやってきた宣伝カー

今もタブレットのエリアメールが着信しましたが、内容は

「小出小学校付近でクマが目撃され、人が襲われました。」

佐梨川沿いに移動の可能性があるので、絶対に外へ

出ないで下さいという内容。

 

 

車で15分ほどの距離もあり、これで外に出ない人は

少ないのではないだろうか?

特に共同温泉が佐梨川沿いにあるので、多分

いつも通りに温泉を利用すると思われますが・・・

 

ちょうど今日も晴天に恵まれ、9:30にはその共同温泉付近へ

散策に行った私達、だんだん時間が速まっているのは

朝のストーブを点けずに済ませるため!

歩いてくると体が温まり、帰宅の頃には気温も上がり

夜までストーブを必要とせずに済むからです。

 

 

8時頃には裏を飛び交う野鳥の数も増し、賑やか

ホオジロかな?と思いつつ群れの数羽を撮ってみると

ホオアカも混ざっていました。

 

ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオジロ
ホオジロ

今日の散策コースは長女の希望で、佐梨川沿い

廃園になった保育所の裏側で、昔は栗が拾えたのに

先日行ったときにイガでさえ数個しか見られず、崖下側へ

行ってみたいと言うので、川沿いの河川敷歩き。

 

 

暖かな日差しに、散歩日和で、上流に見える滝を目指し

歩いていくと、クリはなかったのですが、クルミを発見!

 

 

一つ二つ足で踏んで皮を剥いてはクルミを拾っていくと

あらあら、あっちにもこっちにも落ちていて・・・

皮も向かずにクルミ拾いとなってしまいました。

 

 

取り合えずポケットにはポリ袋を忍ばせてありますのでね!

 

 

今まで少しずつ拾って溜めていたクルミは、義父が

「お前たちでは後始末が出来ないから」とこっそり捨てられ

後始末が回ってこないように先を越されたようですが

もちろん、自分たちで後始末にも挑戦するつもりですから

二人で袋6文目ぐらい拾ってきて、さっそく皮を剥き

水洗いして、干してあります。

 

 

この草むらに色鮮やかなブドウのような黒い実があり

赤紫の茎が鮮やか、他でも見かけていたので何かなと

撮ってきて確認すると「ヨウシュヤマゴボウ」とあり

外来種の毒性の強い植物だそうです。

ヨウシュヤマゴボウ

河川敷は2011年の豪雨の後、3年位かけて復旧したもの

現在は2カ所ある橋の1つを補修中!

なんでこんな至近距離に橋が2つもかかっているのかと

疑問に思いましたが、1つ壊れたら川向こうは陸の孤島に

なってしまうからなのだと気づきました。

 

 

それにしても、雪が降ってしまうと塞がる農道ですから

今までこの河川敷を歩いたことがなく、これ程きれいに

整備されていたのかとびっくり!

 

 

雨が多かったせいか、水量も多く澄んでいます!

9:50
佐梨川 小平沢河川敷
上流は砂防ダムかな?
小平沢集落
佐梨川 砂防ダムの滝
砂防ダムの滝
水量も多く
溢れる滝
佐梨川
澄んだ川の流れに

北之又川同様に澄んだ水で、今後の散策ポイントになりそう。

 

 

ここ続いて夕暮れのきれいな空に、翌日は晴れましたが

今日は午後からどんよりした曇り空、天気予報通り

明日は雨になるのかも・・

 

どうぞ台風被災地にこれ以上の被害がないように!

と祈るばかりです・・・

 

モンシロチョウやキチョウ飛び交います
昨日の夕暮れ 16:34

Amazonギフト券 Eメールタイプ – Amazonベーシック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

収穫を終えた畑では・・

ようやく10月中旬らしい気候に落ち着き、夜にストーブを

点けるようになりました(なくても炬燵があれば大丈夫)が

朝はストーブなしで行けるので、早めに散歩をして

少し体を暖めたりする気配りをしています・・

 

天気が良ければ窓辺にカメムシが集まる程、気温も上昇

散歩から戻る頃には、寒さを感じない室温になっています。

 

昨日の夕暮れ  16:55
夕空
7:09
里の朝

最近の散策は林道や農道付近を歩いての落ち栗拾い

既にピークは過ぎていて、少しづつ拾っては溜めて置き

圧力なべで茹でて食べましたが、薄い甘みながらコクがあり美味しい!

 

さすがにそろそろ落ち栗が無くなってきたので、コースを変更

冬の散歩コースである折立又方面へ。

こちらは散歩する人も多いので、クリは空のイガばかり

想定内で散歩目的、右薬指の調子を見るためでもありますが

歩き始めは違和感があるものの、帰路の方が靴に馴染みます。

 

さっそく人家の庭先に、黒い実を発見!

調べてみると、ガーデン・ハックルベリーと思われます。

 

ツルの黒い実がどっさり
白い花も見られ、ガーデンハックルベリーと思われます
佐梨川
10:28
ウラナミシジミ

同行している長女は暑さに弱く、折立又奥まで行かずに

帰ろう!と言い出し、もう少し歩きたいと思ったものの

私も足慣らし中なので帰ってきました。

 

昼食後は、義父のリードの元父子で畑片付け!

ナスのポールを外していました。

 

 

12:38
ナスのポール外し
主役は91歳の父
冬への備え
91歳 元気です!
畑終いに

近くの畑ではご近所さんがサツマイモ堀り中だったので

ちょっと立ち寄り撮影させてもらいました。

 

サツマイモ堀り
ずいきの葉
お母さん一人で頑張っています!

こちらのサツマイモのツルを、先日まで許可をもらった上で

娘が採りに行き、炒め物にして食べていましたが

中華野菜に似ていておいしいと、毎日炒めていました。

 

夫達の方を見ると、ナスの支柱外しが終わり

近くに植えていたヤマイモ堀に作業変更!

義母が畑に出られていた頃、芋種を植えておいたとか

 

畑のヤマイモ堀り
畑のヤマイモ
味噌汁で割り出しするとろろ芋
とろろ芋

ヤマイモを始め、粘りのある芋にアレルギーのある私

もちろん食べもしませんが、調理も夫の係です!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

遅ればせながらHPでも閉館のご挨拶

 

日ごとに台風19号の被害が増していき、自然災害の

巨大化に驚かされるばかりですが、今週末にもまた

雨予報が出そうで、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

 

村杉閉館後、後片付けや残務整理に追われる日々で

やっと一区切りつく頃に襲ってきた台風19号でしたが

台風一過とはならず、その後も曇天や雨天が続き

今朝は久しぶりの晴天に恵まれました。

 

朝の外気温は玄関内で18℃と少し肌寒くなり

夜にストーブを点けることもありましたが、晴天の

今日はストーブなしで過ごせています。

 

里の気温は知らないのですが、今年は例年より

台風の影響で、気温が高かったのではと推測されますし

銀山平の紅葉もこれから本格的に始まるのでしょうね。

 

昨日の夕暮れ 15:30
夕暮れ
晴天の朝  6:46
里の朝
日の出

日が射すと暖かく、午前中に長女と散策タイム・・

だいぶ右足小指の痛みも治まり、そろそろ靴も履けるかと

薬指とテーピングをしたうえで、トレッキングシューズを履くと

やはり1サイズ大きなトレッキングシューズが1番小指に当たらず

何とか靴を履いての散歩に復活できました。

10:34  マムシグサ
色づき始めた柿
宇津野の佐梨川
12:45
91歳 草刈りに出る・・
裏道の草刈り
13:00

画像時間を見て気付いたのですが、義父が食後の草刈りに出たのは

1番暑い頃ではないかと思うのですが、秋には心地よいのかな?

 

私も午後はPCに向かい、HPに廃業後のお知らせ更新。

やっとお知らせページでご案内を載せ、他のHP頁ぞれぞれにも

村杉閉館のお知らせを追記いたしました。

 

いらないHPを削除することも考えたのですが、紅葉シーズンを迎え

どのページからお客様がアクセスしてくるか分からないので

取り合えず今シーズンは、どのページから入っても

村杉閉館が分かるようにしておこうと思い、それぞれに

ご挨拶させていただきました。

 

最初の頃こそ、ブログ末尾に記載していた追記も

最近忘れ気味の様な気がしますので・・・

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。
また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。  




ブログランキング・にほんブログ村へ           

にほんブログ村