カテゴリー アーカイブ: 田舎暮らし

通信速度制限で試行錯誤

晴れた日は里山も秋らしさを増し、それなりに美しい季節で
早朝の気温も下がり始め、近所の畑も収穫の真っ盛り!

 

一番散策を楽しめる季節なのに、今年は熊騒動で思うように

歩き周ることが出来ず、国道沿いをひたすらウォーキング

するだけの日々となっています。

 

当然カメラ持参でも、ほとんど撮るタイミングもなく

自宅の窓から朝夕の空を楽しむばかりです。

11/12  15:31
晩秋の山里

早くもドコモ20GBを使い果たし、速度制限中で

128kbpsの速度では何もする気にならないところ

一時帰省中の長女が間に合わせで借りた、1か月の

レンタルモバイルで使用し続けてはいますが

こちらはソフトバンクのモバイルですが、思った以上に

スピードが遅いようです。

 

今回のお試しで分かったことは、ドコモXi速度に慣れると

それ以外が遅く感じるのか?

モバイルだから遅いのか?の疑問がわきます。

 

ちょっと調べてみたのですが、モバイルだけではなく

格安SIMも随分通信価格が安い、ただ速度に関しては

本線を持つ通信会社の速度よりぐっと遅いようです。

 

まぁSIMも年数縛りがあったりするので、足りない時だけの

短期利用は、レンタルモバイルが妥当かもと思いつつも

速度の速いドコモXiが捨てがたい・・

今の速度では平均で 1、ドコモ 2、au 3、ソフトバンクと

微小ですが速度差があるようです。

 

 

今契約しているドコモでは30GBのギガバイト契約が

あるのですが、翌月からの反映ではありますが

毎月設定を変える事も出来るようなのです。

 

だとすれば、ギガバイトで繰り越しGBを貯金しておき

翌月は20GB以下の必要量にして、月価格を下げられる

と思うのですが?足らなくなりそうな時は上げておいて

その後下げるで、年間調整が出来るのではと思い

今度コールセンターで確認してみようと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

 

速度制限をクリアする技

ドコモデータ通信20GBを、ダウンロードミスで使い切る

という最悪のエラーになってしまいましたが、ちょうど

海外出張中の長女に「ネット速度規制がかかり使い物に

ならないよ」と前もって知らせたお陰で、ネットで急遽

1か月のレンタルモバイルを申し込み、昨日帰宅で

今日の昼には使えるようになりました。

彼女は仕事で必要なので、私からの借り物でなく

自分で手配すれば問題もなく、結果逆に私が共用させて

もらえて、今月はクリアできる結果となりました。

 

実際これからは、仕事利用のねっとではなくなるので

もっと安い設定に切り替えようと思っていたところ。

今回の件で、モバイルwifiを調べてみると、格安設定が

出てきているようですし、娘も帰国時は今回同様

レンタルwifiが使えるので問題ない事が分かりました。

 

まわりまわって今回のミスは、課題を学ぶための貴重な

チャンスへと変わり、結果良しという事になりそうです。

 

色々調べた中で短期レンタルモバイルなど、リンクで

ご案内しておきますね。

 


昨日は今秋初の霜が降り、畑の野菜が白くなっていました。

当然のように、その後青空が広がり、久々の散策に!

 

毎日のように、クマに注意の防災無線が流れる中

1人散歩は危険と、午前中夫と共に網戸外しをした

流れで、一緒に隣集落の健保センター奥の公園へ

 

元猟師の夫は危険エリアと承知ながら、二人ならと

スノー散歩で言っていた奥の砂防ダム方面へ・・

 

ようやく秋らしい色に木々が染まり、紅葉シーズンにも

関わらず、さすがに誰も歩いている人を見かけません。

 

11/8  15:44
秋の夕暮れ
11/9 初霜
ジョウビタキ
ジョウビタキ
芋川 健保センター
11/9  11:44
砂防ダムへの林道

画像アップを試していたら、やはりドコモより遅い!

 

ここで、夫が押し寿司用に鮭をカットしていたのが終わり

私と交代し、義母の指導の元、酢+ねせ麹+塩少々を

混ぜ合わせて桶に漬け込みます。

1本物の鮭4匹ですが、中サイズの桶に収まり

重しをして、20度前後の室温で漬け上がりを待ちます。

 

ちょうど押し寿司が漬け終わった頃、長女が降りてきて

「ダウンロードしてたけれど、失敗した!遅いのかな?」

と言うので「さっき画像アップしてるとき遅かったから

一緒にしていたかもね」という事で、私の画像アップは

ここまで、その後上手く動いたとの事なので、やはり

ドコモⅺよりは遅い事が分かりました。

 

やはり高いだけの事はあったようです・・・

続きの画像は明日へ、何しろ昨日の散歩道

林道に入ると4カ所でクマの大きな糞が残されていて

入口の銀杏の枝が折れていたけれど、折ってから

食べたようで、排泄物は銀杏そのまま・・・

 

いそいそと帰ることになったのですが、クマの数は

相当多い様子ですね。

 

今日は朝から畑の大根の収穫!

義父をリーダーに、夫と私の3人で、収穫し

泥を洗い落とし、今年は昨年と場所を変えて保存。

 

昨年も気温が高く、かなり下の方で腐ってしまったので

いろいろと保存方法を試してみます!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

 

温暖化時代の里の秋

1日だけの晴天で、曇り/一時雨のぐずついた気候に

戻り、朝晩ストーブを点けたくなる気温になりました。

 

まぁこの気温が10月末としては、例年並みでしょうが

魚沼市内では相変わらず、あちこちでクマの出現があり

注意喚起の日々ですが、幸いその後人は襲われていません。

 

主に柿の木を狙って現れ、同じところに二日続きで

同じ熊が表れているのも、自宅周辺の特徴なのか

とにかく、外出時にはシャッターを必ず閉めて行くよう

気を付けています!

 

いつも「クマ襲撃スプレー」を買うべきか悩むのですが

今年はどうしたものか・・・

取り合えず11月からはスイミング通いに切り替えて

散歩を自粛しようかと考えています。

 


熊撃退スプレー 中型 (全国の複数の国公立機関・地方自治体正式採用品/JSDPA認定品) B-609

過去においては、クマの足跡が目撃されても

これほど数が多くなく、柿の木狙いはサルだったのですが

昨年、サルの群れボスを猟師が撃ったという事で

なりを潜めていたのですが、今度は更に猛獣へと

グレードアップしてしまい、柿の木を持っている方々は

あわてて柿の実をもいだり、木を切ったりと対処しています。

 

そんな渋柿のお裾分けを頂いた我家では、先日干し柿作り

を始めたのですが、直ぐに天気もぐずついて、室内干しに

切り替え、洗濯干し場を占領しています。

 

秋も本番、里山では思った以上に野鳥が観察でき

先日クマの足跡チェックに出た時には、近くの木に

エナガの群れが来ていて、その愛らしい姿を楽しめました。

 

干し柿に占領されたサンルーム
里山のエナガ
エナガ
エナガ
エナガの群れ
エナガ
エナガの群れ
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ

明日からは少し天気も回復の見込みで、大雨被害の地域では

片付けが進む事と思いますが、長引く避難生活の後だけに

体調を崩しませんように・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

わらしべ長者の気分で秋の収穫

昨日はまたも襲来した大雨で、千葉県での被害が続出

台風はだいぶ沖合を通過したのにと、驚きました。

 

魚沼では夜型の雨に、昨日もほぼ曇天

夜寝る頃になって、屋根を打つ雨音の激しさに

ちょっと不安を覚えましたが、朝には小雨に収まり

玄関内での気温も19℃と、まだストーブ要らずの気温です。

 

魚沼ではまたクマの出現があり、注意喚起もある中

長女も留守なので、散策意欲が弱まっていましたが

一昨日は、川沿い集落小平沢で新築されたお宅があり

牛腸に行ったついでに散策をしてきました。

(牛腸とは新築した家にお祝いに行く習慣ですが

昔はお酒に牛腸と書いた熨斗をつけて伺いましたが

近年は「のし袋に現金」と形を変えています。)

 

国道を挟んで上の山沿いが宇津野、下に流れる

佐梨川沿いの集落が小平沢で、一緒の集落になりますが

それぞれに鎮守様を持っていて、どんど焼きなどの行事は

別々に行われているようです(確認していませんが)

佐梨川向こうの田畑
宇津野より小さめな鎮守様
小平沢の鎮守様
クルミ拾いをする反対側からの佐梨川

これだけでは歩き足らないので、墓原周りに帰宅

我家のお墓では一応手だけを合わせてお参りしてきます。

手を合わせるだけのお参りですが
崖下に流れる佐梨川
ホオジロかと思ったら、カシラダカのようです
カシラダカ

帰路として旧山菜加工場裏を通過するのですが

ここはクルミ拾いのポイントでもあり、雨の度に

新たなクルミが落ちているのですが、袋を持たず

明日でも来ようかと思っていたら、お店の人が拾いに

出てきたので諦めました・・・

ところが、翌日長女が共同温泉でおしゃべりしていた

ご近所さんから電話で「小豆カレーを作ったから試食を

してほしい」との申し出があり、ついで情報として

「加工場のイベントで餅詰め放題500円をしている」との事!

 

小豆カレー試食と言う話は、小豆の収穫が多かったので

甘い調理以外に小豆レシピを知らないか?と聞かれ

「東南アジアでは小豆カレーが一般的で、レシピは

ネット検索すれば出てくるから」と情報提供したことから

折角呼んでいただいたものの、長女は就活の為留守

変わりに呼ばれたのですが、食べたこともない小豆料理。

それでもお餅情報は興味深く、ついでにクルミに備えた袋を

ポケットに忍ばせ加工場の売店へ向かいました。

 

本来秋の収穫祭が行われる予定が、クマ騒動で

イベントは縮小され、人気の持ち詰め放題500円は

売店内で行われていて、賑わっていました!

毎年恒例らしく、去年は幾つ詰めたの情報が飛び交う中

黙々と詰め30ケ詰めれば良いのかなと挑戦です。

餅詰め放題500円
雨ごとに落ちているクルミ
皮が黒ければ完熟なのかな?
ウラナミシジミ

昨日拾われたであろうクルミですが、またちらほら見られ

持参の袋でクルミ拾いもし、勝手に収穫祭の気分・・

帰り道情報のお礼がてら顔を出すと、更に小豆カレーを

ごちそうになり、地元ならでは話に花が咲きました。

 

私より年長の奥さんですが、地元ではリーダー的存在

さすがにスマホを使いこなし、ネット検索でレシピもゲット

田舎暮らしの女性でも、都会の方との差異はなく

情報に触れられる時代が来たと実感します。

 

すっかり長居をして腰を上げると、収穫品の小豆も

分けて頂き、玄関を出るとこちらで使う薪ストーブの

薪に目が行きます。雪除け通路に積み上げた薪です!

雪国での薪置き場

更に自宅へ向かう途中で、夫の叔母と出会い

こちらでは玄関先に置かれていた、頂き物と言う

栽培椎茸のキッドから出ていた椎茸を「持って行けや」と

手持ちのクルミ袋に入れてもらい、何だかわらしべ長者の

気分に・・長女のおしゃべりが最初の一歩で

私自身は何もしておらず、詰め放題の餅を買いに行く

行動を起こしただけですけれどね・・・

 

その収穫は以下の通りです!

500円でゲットの餅、拾ったクルミ、頂いた椎茸と小豆

因みに詰め込んだ餅の数は32個もあり、大満足!

さっそく夜には頂いた椎茸を使った茶碗蒸しと

義父が収穫していた大根の間引き菜と椎茸の煮菜

同じく自家収穫のカボチャのから揚げ

収穫ジャガイモのソテー(ニンニクとオリーブオイルの炒め物)

人様の収穫で美味しく秋を堪能しています。

他力本願で得た収穫菜の自然食です

さすが本格的な田舎暮らし、恩恵がうれしいこの頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

 


秋の収穫おまけ編

夜型の雨で昼間は曇天、昨日は青空も広がり散策日和

夫は同級生リタイア組と2日続けてヤマイモ掘りに出かけました。

 

10/23  8;22
9:07
ヤマイモ掘り支度
91歳 畑の手入れ

写真を撮られるのが好きな夫が呼ぶので覗くと

タスを背負ってヤマイモ掘り支度、先にある畑では

義父が畑の手入れをしていますが、天然ヤマイモが

食べたくて、倅に所望し、場所もレクチャーしていました。

私も長女と共に、散策ついでのクルミ拾い・・

終わったと思っていたクルミが、またこの雨で落下

しているのを、昨日見つけていたので再挑戦です!

 

騒がれていたクマの出没も、2頭駆除されたので

周りの環境は何一つ変っていなくとも、終息した気分。

 

ところが新たなクマが、小出インター近くにまた出没したらしい

今回は襲撃されていないので、先ほど注意の広報車が周り

知ったところです。

やはりクマの数が増えすぎているようですね・・・

 

 

河川敷にて
11:08
里の秋
14:50

家に持ち帰ると、すぐ裏の側溝でクルミを洗い

日当たりの良い所で数日乾燥させます!

 

窓辺のクルミ干し
天然クルミ
天然ヤマイモ

いつも秋の収穫が終わった頃に帰宅するので、栗拾いも

クルミ拾いも、ほぼ初めての体験!

ちょうど時期を同じくして帰省中の長女が、自然収穫大好き!

保育所の頃は毎年栗拾いをしていたと言うので

教わりながらの栗拾い!

イガが痛いので、私はもっぱら拾うだけで、彼女が靴で

クリをイガから転がりだしてくれました。

 

もちろん調理係は私ですので、圧力鍋でしっかり茹でると

思った以上に美味しいと義父母からも喜ばれ

拾っては溜めて、2回ほど茹でることが出来ました。

クルミ拾いは問題がなく、二人で見つけては靴で踏みつけ

皮を落として拾ってきては、裏の側溝で洗い乾かしています。

 

クルミに関しては、今迄も人から頂いて

薪ストーブで炒っては皮を割り、アイスピックで掘り出し

お客さまにもクルミ和えとして調理して来ていたので

私の領分でもありましたが・・・

 

ヤマイモに関してはアレルギーのある私は泥落としも危険

という事で、収穫もとろろ芋作りも全て夫の領分となり

それぞれ責任をもって、調理担当をします。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村