カテゴリー アーカイブ: 山の料理

国道352号冬季閉鎖解除のご案内

 

昨日は梅雨の晴れ間の青空に、最後になりそうな

蕨の収穫に周ってきました。

 

今年は気温の上昇と時折の慈雨に、下草やツルの伸びも早く

一歩藪に入ると出るのにも苦労するほどでしたが

その分雪の消えも早く、国道352号の除雪作業は順調に進み

明日16日(金)PM4時から冬季閉鎖が解除されます。

今年は問題もなくスムーズで、枝折峠と同時に尾瀬方面への

樹海ラインも一斉解除!

福島県への通り抜けも可能になります。

 

6月14日 7:53

10:56

ベランダのキセキレイは抱卵中

 

山菜採りは、帰宅後すぐに下処理・・

今日はそんな山菜処理をご紹介します。

 

山菜採りシーズンもあと僅か

山のアスパラ シオデ

お浸しに

 

群生しないシオデは山菜の女王とも呼ばれ、野生のアスパラです。

 

そして山ウドはグンと大きくなり、もう収穫できるのも最後。

長いウドは塩漬け保存にしますが、小さなものは旬の食べ方で

先の新芽や葉はてんぷら用に切り取り、濡れ新聞に包み保存。

 

茎部分は外皮を剥いて、薄くスライスし塩ゆですると

酢味噌などで美味しくいただけます。でも早ゆでは禁物!

水に晒しているうちに、熱の通りがあまかった中心が

黒くなってしまうので、しっかりと茹で上げ水に晒してください。

 

最後の山ウド

皮をむきスライス

塩ゆでは芯までしっかり茹でます

冷水にさらし、水を切ったら酢味噌などがおすすめ

ウドの芽はてんぷらに

 

最後にシーズン盛りの蕨は、柔らかい部分をざく切りにし

重曹と塩を入れた熱湯に蕨を浸けて一晩あく抜き。

(茹でたりはしませんように!)

 

蕨は芽先と硬い茎を落としてざく切り

重曹と塩の熱湯に浸して一晩あく抜き

 

水を変えて重曹水を洗い流した後、食べる分は水に晒し冷蔵庫へ

 

保存分は水を切って袋に詰め、たっぷりの塩をまぶして冷蔵庫保存。

来シーズンまで放置して使えますが、直ぐに塩がなじんで

塩水に浸った状態になるので、水か漏れないよう受け皿が必要。

 

あく抜き後の蕨を袋に小分け

たっぷりと塩をまぶします

受け皿に入れて冷蔵庫保存します

塩漬けフキ等の塩抜きはネットで流水に一晩浸けます

 

凍っていないので使う分だけ取り出し、水に晒して塩抜きします。

この方法だとワラビ独特のぬめりが残りいつまでも旬を味わえます。

我家では外に地下水の流水桶があるので、ネットに入れて一晩

ご家庭なら、何度か水を変えながら冷蔵庫保存でしょうか・・

 

今日は朝から曇天で、後半に雨予報もあったので早めに

散策に出ましたが、その様子は次回に・・・

 

 

GWにぎりぎり間に合った里の山菜 ♫

昨日からの晴天に、今朝は外気温0℃まで下がっていました。

 

今日から本格的にGWのグループ利用が始まりましたが

昨日ぎりぎりで叔母から採りたて山菜の差し入れもあり

大急ぎで下茹で、さっそく旬の山菜をお出しできます。

 

コゴメ

コゴメ

ヤマウド

ヤマウド

連泊様メニューの一部

連泊様メニューの一部

 

3連泊様には早めに連泊メニューにて対応してますが

直前にお刺身と焼き魚、お食事時に手打ちそば(10割)と

食後に手作りデザートで全メニューとなります。

 

昨日はまだ山菜が届く予定でなかったので

午後大急ぎで桟橋エリアまで、フキノトウ採りに行きましたが

桟橋の浮上位置も、1日でグンと固定面積が減り

奥只見ダムの増水が伺われます。

 

銀山平船着場流れ込み

銀山平船着場流れ込み

北之又川流れ込み

北之又川流れ込み

 

当宿のレンタルボート再開はGW明けと言う事で

他店からレンタルしたお客様が、宿だけでもとご利用くださり

お話しする中、「この時期は初めてだったので、減水する

と言う事の意味がようやく分かった」との事。

村杉が貸船再開を遅らせている理由をご理解下さいました。

 

この付近まで水位が上がると、船着場から見えます

この付近まで水位が上がると、船着場から見えます

 

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヤマガラ

ヤマガラ

 

フキノトウは積まれた後で、何とか間に合わせる程度でしたが

村杉ログハウスの周りで、山野草も姿を見せ始めました。

 

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

オトメエンゴサク

オトメエンゴサク

 

まどからの魚沼駒ケ岳  14:58

まどからの魚沼駒ケ岳  14:58

窓からの中之岳

窓からの中之岳

 

 

 

連休初日は曇天の登山日和

 

心配される連休の天候ですが、とりあえず本日は曇天

朝の外気温も昨日に続いて15℃と低めで、朝霧に包まれ

枝折峠の雲海は多少なりとも見られたのでは・・・

 

朝靄の晴れる頃 8:10

朝靄の晴れる頃 8:10

銀山平温泉の朝

016-9-17-10

朝靄の中之岳

朝靄の中之岳

 

今年の気候は例年とは違うので先が読めないのですが

遊歩道では蔓系の実が豊作で、先週は少しヤマブドウを頂いてきました。

 

黑く熟したとは言え、酸味が強く甘味の少ないヤマブドウですので

ワインにする気のない私は、もっぱら砂糖で煮てシロップを作ります。

 

ヤマブドウのシロップ作り

ヤマブドウのシロップ作り

 

ヤマブドウシロップ

ヤマブドウシロップ

 

一番は絞ることなく濾過をし、その後別に絞った2番絞りシロップを作ります。

 

ヤマブドウエキス

ヤマブドウエキス

 

ロングボトルが一番エキスで、2番絞をジャム瓶に入れましたが

2番絞りは少し色が濁るのでヨーグルトに混ぜるとぴったり

思った以上に美味しかったので、早速デザート利用です。

 

ヤマブドウヨーグルト

ヤマブドウヨーグルト

 

季節限定のデザートとなりました。

 

ところで先日、目玉焼き用のフライパンがこびり付くようになり

新しい物を探していたのですが、ネット検索で目玉焼き型4ケ用の

フライパンを発見、パンケーキ用らしいのですが

これなら他利用はない為、テフロンが剥がれないで済むと期待し

早速アマゾンで買ってみました。

 

その後何度か目玉焼きを試しましたが、とても重宝!

4人分を焼くこともあれば、お二人の時は開いた2カ所で

ハムを焼くことも出来、中々便利でした。

 

もちろんパンケーキもきれいに焼けましたしね・・

 

目玉焼きフライパン

目玉焼きフライパン

小サイズパンケーキ 小豆&チーズ入り

小サイズパンケーキ
小豆&チーズ入り

 

 

 

増えない積雪・・

 

今週末は寒波再来と覚悟していましたけれど、今朝の降雪から

徐々に回復し、雪も上がって薄明るくなってきました。

 

14:33

14:33

少雪

2月の少雪

 

2月とは思えない少雪で、寒暖を繰り返すうちに積雪は萎み

家の周りは魚沼らしくない積雪量。

 

木々を覆った雪の花が消える度に、杉の木の茶色が増し

そろそろ花粉の季節が近いのでしょうね。

 

そうそう、ヨーグルティア使用の手作りヨーグルト第2段は

豆乳編で「明治LG21 無糖 小パック」1個と豆乳1Lだけ

200ml程の豆乳にヨーグルト1パックを混ぜ、塊が消えたら

残りの豆乳を全て入れてかき混ぜるだけ。

ヨーグルティア容器に直接入れるので、簡単!

 

40℃で7時間タイマーをセットして朝まで放置するだけ。

時間が過ぎても気にすることなく、起床時には止まっているので

そのまま冷蔵庫で冷やしただけですが、蓋を開けると

まるで豆腐のようなしっかりした塊りで、豆乳臭もほとんどなく

ヨーグルトらしい酸味と、LG21カップのマイルドな味が広がり

コクのあるヨーグルトなのに大満足!

 

これなら豆乳を美味しく食べられると期待感大ですので

次の課題は、アンニンゴ酒や甘味の追加をどの段階で投入するかです。

既にヨーグルトらしく固まっているので、後で追加すると崩れるし

始めから混ぜても固まるものなのか、営業再開までに要研究ですね。

 

 

年に一度の情報交換

 

昨日の夕食は滅多にない外食で、奥只見エリア婦人新年会でしたが

宴会宿は立て込んでいたらしく、送迎車は10人乗りタクシーを

宿の方で手配してくれて、昔の10人乗りワゴン車しか知らない

私にとっては、広い車内に変わっていて驚きました。

 

お馴染みの顔ぶれですが、最近は犬散歩もなく出合いはほとんどなし。

久し振りの情報交換は有意義な物ばかり(ほとんど受益者ですが)

地元の高齢者受け入れ施設の事から、健康ネタなど様々・・

 

4時に出発して、先に温泉を済ませ、8時にお開きと

平均年齢のアップと共に、短時間で実のある交換会となりました。

 

そう言えば今朝のあさイチで、チョコレートの健康効果を

取り上げていましたが、カカオ70%になると毎日25g位

摂る事でポリフェノール摂取が高く良効果との事。

 

中々良い話では、糖分摂取だけに気を付ければ健康食品かも。

 

昨年から「野菜から食べるという食材の順番を守る事で

普段足りていない食品を摂る様に心がけ、だいぶ

コレステロールを下げられたので、今度は血糖値にも心配り。

 

もともと食事量が多い訳ではなく、忙しいと簡単に済ませる事が

いけないと理解しつつ、冬にはしっかり野菜を食べ、

スイミングに通い、何とか現状維持を続けていますが

このチョコレート作戦は、おやつに応用すれば良いかなと期待。

 

さっそくココナツヨーグルトで使い残ったココナツミルクで

今回はカプチーノシェイクを試してみたのですが

レンジでちょっと熱くなり過ぎたミルクに更に冷たいのを追加

丁度良い温度まで下げてシェイクした甲斐あって

簡単に泡たち、コーヒー6分にシェイクミルクをそのまま注ぎ

簡単に楽しむことが出来ました。

 

シェイクするとマイルドになり、ココナツの香りもきつくなく

無糖のカプチーノとして美味しく頂けます。

 

ココナツミルクでカプチーノ

ココナツミルクでカプチーノ

 

お一人様コーヒータイムには、フィルターいらずのコーヒードリップで

直接カップに落し、別のカップに入れたミルクをレンジで適温に温め

ミニサイズのシェイカーで攪拌するだけ、とっても簡単です。