カテゴリー アーカイブ: 写真あれこれ

フィールドスコープ越しの写真撮影

今日は、フィールドスコープとデジタルカメラを繋ぐ器具デジスコを
ネット検索で調べてみました。
我家にあるフィールドスコープは10年以上前に購入したニコンの
EDと言う機種で、調べてもEDⅠⅡⅢが付く物は出てくるのですが
EDだけと言うのが検索されないので、古いのかな?と言う感じです。
「デジスコは記録写真を撮るには」と紹介されていましたので、やはり
望遠レンズよりはきれいさに欠けるのかも知れないなと思いましたが
コンパクトデジカメも取り付け可能な事がわかりました。
問題は我家のFSに、デジスコがつけられるのかどうかという事のようです。
デジスコの紹介では望遠10倍以上のコンパクトカメラでも、取り付けできると
あったので、再度フリーハンドにてFS越しに18倍ズームで確認してみると
普通でも、接写でも写せなかったFSの画像が、望遠にすると写せる事が
確認できましたが、ぴんと合わせはいまひとつ悪く、コンパクトデジカメ3倍
ズームのズームなしで撮った方が鮮明な画像が取れることを再度確認。
いつもの中の岳山頂小屋や、木立のノスリなどを撮った方法です。

もう一つ気になっていた、コンパクトデジカメを三脚で固定したらば、もう少し
鮮明な画像か取れるかな?と言う試し撮りが次の写真ですが、やはり三脚なし
(2枚目)の写真よりはクリアに撮れていることが分かります。

これで望遠には三脚利用が良い事はわかるのですが、実際に野鳥などの
動態は、素早く取る必要があるので、ほとんどの場合フリーハンドになる為
難しい被写体であることは変わりないのでしょうね。

コメント交流でアドバイス、参考になります

続けて「写真あれこれ」をテーマに検討中ですが、こんな時はおばさんの特権
「知らない事は、人に聞いてみる」を実践し、ブログ勉強会の方にコメントを
残したりメールで質問したりと、ヘルプコールをして見ましたら
コメント返信をいただけました。
ご協力ありがとうございます。
実は一眼レフに切り替えて、もう少しきれいな写真を撮りたいという事は
迷いが無いのですが、使いこなす為にどこから学んだら良いかが問題・・
そこで昨日は、このMTブログのサポーター高橋様に、サポートを
頼んでくださった、Mさんにメールをしてみました。
彼は右サイトリンク「出張撮影」をサイドビジネスでなさっている、県内の方。
釣の常連様なのですが、趣味が列車の写真をとる事なので
動態を撮る、写真の先輩としてアドバイスをお願いしました。
結果数日後、ご自分のカメラとズームを持ってきて、見ながらアドバイスを
いただけることになりました。
本当に皆様のご好意に感謝しています。
この「写真あれこれ」は今後もご報告しながら、これからカメラの買い替えを
迷っている方に、参考になればよいかなと思っています。
ところで今日の撮影は、望遠一杯で撮った動態・・鳥が動いていて
分かりにくいのですが、肉眼では動きしか分からない鳥をこうして
ズームで残せる事が、写真の醍醐味ですよね。
遠く小さい鳥ですので、双眼鏡ですぐに確認してみましたら
カケスであることが分かりました。
こんな時に立派な望遠が欲しくなるのですが、実際には
レンズ交換なくして、素早く望遠撮影も、山野草の接写も撮りたい
欲張りな要求が前提ですので、レンズ選択に迷いが出てくるわけです。

改めて、カメラ使用お試し中

昨日は現在使用中の18倍コンパクトカメラを、使いこなそうと思い至り
ネット検索をしてみたのですが、マニュアル本でシャッタースピードなどの
変更も試みたのですが、効果を見極める被写体が思い浮かばずにいます。
動くものをと、スノーで試そうとしましたが、室内の明るさでは画像が悪く
良し悪しまで理解できないでつまずいています。

 
少なくとも連写でとるときれいに撮れる事は、分かりますので同様かもと
思ったりしていますが、いま試せる1番簡単なものは、背景をぼかす事。
望遠または接写で、背景との距離を大きくすれば簡単に出来るとの事
今までも蝶の写真などでは、自然に撮っていたのでしょうが、意識して
いなかった事と、もう一つ1番の欠点はピンと合わせが下手だったと
いう事のようです。
やはりきちんとピンと合わせするには、三脚使用の方が良かったのかな?
などいろいろ試してみる価値はありそうです。
今日は雨模様ですので、まず家の中での撮影から始めようと
朝顔の写真を、しっかり接写でそしてファインダー覗きに切り替えて
なるべくぶれないように撮って見ました。

今度は望遠での撮影をと、背景との距離感をとるために、フィールドスコープと
窓の外の景色で試してみましたが、ついでに接写との違いも知りたいので
撮影(左の文字シールが接写です)してみました。

今持っているカメラも、使いこなさなくては・・

来シーズンはぜひ、野鳥の写真も撮って見たいと欲が出てきまして
只今、一眼レフカメラと望遠ズームレンズを検討中です。
野鳥だけなら、フィールドスコープもあるので、デジスコも検討範囲内。
ネット検索で調べ始めたら、反って迷いが出てきましたが、予算も含めて
しばらく検討しようと思っています。
今シーズンはニコンの18倍コンパクトカメラを使用していたのですが
使いながら覚えると言う、安易な利用方法しかしてこなかったので
使いこなせていなかったのが実情。
いつも簡単モードでばかり撮っていた訳で、ここで1眼レフを検討しても
同様になる危険性が高いのでは、と思い躊躇していました。
そこで今、nikon cool pix p80 の操作方法を、ネット検索で調べたら
やはり思ったとおりで、シャッタースピードなども変更可能だったようです。
これから、もう一度マニュアルを見ながら、写真撮影の為の、設定を学ぶ
必要がある事に気づいてよかったようです。