カテゴリー アーカイブ: レポート

台風はそれて、奥只見・銀山平花火大会 ♫

 

 

台風通過に伴う経路では被害多発のようですが

銀山平ではほとんど影響がなく、昨夜遅くの雨と

今日昼頃からの吹き返しによる突風とフェーン現象!

 

11:48

台風はそれて通過

吹き返しで葉が大きく揺れます!

 

夜の雨で窓を閉めても涼しく過ごせ、ログ利用のお客様も

ぐっすり眠れてなによりだったとの感想!

 

昨夜の尾瀬三郎供養祭は小雨だったこともあり無事決行!

ログハウスのお客様は夕食はBBQだったので

久々に花火の撮影に行ってきました。

 

直前にカメラのマニュアルを調べ、花火使用に設定

三脚とレリーズ持参で傘を差しての撮影は風に煽られるけど

カメラを濡らさない気遣いで、何とか撮ってきました。

その場では、上手くいかないと思われたのですが

トリミングしてみると、プログラム設定とは違い

アップに耐える写真が撮れていて満足!

 

後は経験を積んで慣れるしかないですし

夜空の星にもチャレンジできればいいのですが・・

 

台風前に 14:20

台風前の空

 

銀山平花火大会

19:23

銀山平花火大会 銀山平花火大会銀山平花火大会 銀山平花火大会

奥只見・銀山平花火大会奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会

奥只見・銀山平花火大会

 

灯篭流し  19:32

 

 

熱帯夜がない銀山平温泉 ♫

 

相変わらずの晴天続きですが、昨夜2階の客室窓を

閉め忘れて寝たら、今朝は家全体がヒンヤリしていて

雨予報がなければ開けておくのもいいかも・・

 

今週末は台風が気になる所ですが、銀山平では恒例の

尾瀬三郎供養祭があり、土曜夜に灯篭流しと花火の予定

夫はその準備で灯篭作りに行っていますが、どうなるかしら?

 

猛暑の今週はお客様も少なく、我家は裏方仕事と休養

夫は宿周辺の草刈りを終えました。

 

奥只見ダムでも、連日の猛暑に発電続きで減水し

昨日は村杉桟橋も下流へ移動したところ

撮影しようかと思いましたが、アブ盛りなので止めておきました。

 

一昨日夕方の散策では、曇ったおかげで暑さも免れ

雑草で入れないかと思った北之又川河川敷を覗いてみると

藪の先は道なりに背丈の低い草だったので、ついつい進行。

河川側は低木で見通しが効かないのですが、何とか階段発見

河原へ下りてみました。

何より心配したアブが少なかったのが驚きです。

 

ログ周りの草刈り 16:37

夕暮れの空

ノリウツギ

ミヤマシシウド

 

河川敷きは草に覆われましたが

通路は何とか確保

河川へ下りる階段

下流の護岸工事が窺えます

 

当然ですが北之又川も減水し、二又に割れている川が1つに

 

北之又川下流

北之又川上流

北之又川

 

結局白光岩橋まで足を延ばしましたが、五十肩にも

歩いたほうが良かったみたいで、体が軽くなります

 

白光岩橋から見る護岸工事

白光岩橋から見る流れ込み

 

白光岩橋から下流も水量が少なく、川筋は1本残るのみ

 

白光岩橋から

河原のキセキレイ

河原のキセキレイ

北之又川流れ込み方面

 

帰り道で見かけたアケビの実、小さいながら色づき始め

 

 

猛暑に色づいた小さなアケビ

賑やかなヒヨドリ

 

蛇小沢付近も減水中

透明度も増し

夕暮の中ノ岳

夕暮の魚沼駒ケ岳

17:47

 

昨日は買い物に下りましたが、下界は暑く駐車場では

窓を開けない方がクーラーの冷気を保てるほど

葉物野菜は猛暑に収穫減少とか、我家では両親が作る

キュウリ、トマト、ナス、インゲン、カボチャ、ジャガイモと

コツコツと収穫されるのがありがたいです!

 

暗くなる直前、僅かに空が赤く染まったので

夕涼みがてら撮影してみました。

肉眼ではまだ明るいと思える夕空も、フラッシュがないと

色が出ないので、フラッシュ対応ですが

薄青の空が紫に写りますね・・・

 

19:14

夕暮の中ノ岳

夕暮の魚沼駒ケ岳

月が丸くなってきました

 

試しにフラッシュなしで月を撮ると、こんな色合いに

 

月明かりも明るく!

 

 

国道352号冬季閉鎖解除のご案内

 

昨日は梅雨の晴れ間の青空に、最後になりそうな

蕨の収穫に周ってきました。

 

今年は気温の上昇と時折の慈雨に、下草やツルの伸びも早く

一歩藪に入ると出るのにも苦労するほどでしたが

その分雪の消えも早く、国道352号の除雪作業は順調に進み

明日16日(金)PM4時から冬季閉鎖が解除されます。

今年は問題もなくスムーズで、枝折峠と同時に尾瀬方面への

樹海ラインも一斉解除!

福島県への通り抜けも可能になります。

 

6月14日 7:53

10:56

ベランダのキセキレイは抱卵中

 

山菜採りは、帰宅後すぐに下処理・・

今日はそんな山菜処理をご紹介します。

 

山菜採りシーズンもあと僅か

山のアスパラ シオデ

お浸しに

 

群生しないシオデは山菜の女王とも呼ばれ、野生のアスパラです。

 

そして山ウドはグンと大きくなり、もう収穫できるのも最後。

長いウドは塩漬け保存にしますが、小さなものは旬の食べ方で

先の新芽や葉はてんぷら用に切り取り、濡れ新聞に包み保存。

 

茎部分は外皮を剥いて、薄くスライスし塩ゆですると

酢味噌などで美味しくいただけます。でも早ゆでは禁物!

水に晒しているうちに、熱の通りがあまかった中心が

黒くなってしまうので、しっかりと茹で上げ水に晒してください。

 

最後の山ウド

皮をむきスライス

塩ゆでは芯までしっかり茹でます

冷水にさらし、水を切ったら酢味噌などがおすすめ

ウドの芽はてんぷらに

 

最後にシーズン盛りの蕨は、柔らかい部分をざく切りにし

重曹と塩を入れた熱湯に蕨を浸けて一晩あく抜き。

(茹でたりはしませんように!)

 

蕨は芽先と硬い茎を落としてざく切り

重曹と塩の熱湯に浸して一晩あく抜き

 

水を変えて重曹水を洗い流した後、食べる分は水に晒し冷蔵庫へ

 

保存分は水を切って袋に詰め、たっぷりの塩をまぶして冷蔵庫保存。

来シーズンまで放置して使えますが、直ぐに塩がなじんで

塩水に浸った状態になるので、水か漏れないよう受け皿が必要。

 

あく抜き後の蕨を袋に小分け

たっぷりと塩をまぶします

受け皿に入れて冷蔵庫保存します

塩漬けフキ等の塩抜きはネットで流水に一晩浸けます

 

凍っていないので使う分だけ取り出し、水に晒して塩抜きします。

この方法だとワラビ独特のぬめりが残りいつまでも旬を味わえます。

我家では外に地下水の流水桶があるので、ネットに入れて一晩

ご家庭なら、何度か水を変えながら冷蔵庫保存でしょうか・・

 

今日は朝から曇天で、後半に雨予報もあったので早めに

散策に出ましたが、その様子は次回に・・・

 

 

梅雨に備えて浴室掃除!

 

昨日は夕暮れになってからの雨で、今日も霧雨程度の

降ったり上がったりと、梅雨空には今一つ。

6月の釣り人は雷雨でなければ気にしませんが

濡れずに済みそうな週末となっています。

 

そろそろ梅雨入りに備えて、浴室の天井掃除をしようと

昨夜の入浴時にカビキラー対策で水滴拭きをして置きました。

 

幸い、今が旬の山菜は昨日のうちに下処理を済ませたし

週末の方が夫も家にいるので捕まえやすく、さっそく今朝

浴室天井の換気扇フィルターを外してもらい、作業開始!

 

天井への塩素拭きつけは、水滴となりわが身にかかる為

色々試行錯誤してきましたが、今回はすすぎにホースで

水かけが出来るよう、近くにある洗面台の蛇口に直接

ホースを繋げるよう、ネット検索でジョイントを買って準備!

早速試してみると、ホースが水圧で外れる心配もなく上々です。

 

天井パネルは縦に溝があり、上手くカビが取れないので

以前に買ってあった通販生活のモップセットの中から

溝洗いが出来そうなたわし状のものを利用し、思った通り

満足できるカビ取り掃除が完了しました!

 

洗面台の蛇口にホース取り付け

蛇口とホースの取り付けジョイント

 

換気扇のカビもきれいに取れて

 

最近は通販で便利グッズが購入できるので、時々チェックが必要。

 

そう言えば、以前に通販で買った充電できるブックスタンドが

2台目も充電が出来なくなりつつあり、買換えをしましたが

結局アマゾンで買ったものはアッと今に壊れて諦め!

家電はお店がいいかなと探していましたが、充電型は

国産では見当たらず、とりあえず試しに買ってきました。

 

そこで取説をよく見ると、充電池は500時間と書かれていて

使用時間からしても、3年ぐらいが寿命なのかと気づき

使用していた通販のデスクライトは十分持っていたようです!

アマゾンのはショップが外れたようで、すぐに壊れ交換時の

メール文章が変な日本語だったので、論外でしたが

今回は一応量販店で買ったので、使い勝手も丈夫そうです。

 

充電もできるブックスタンド

 

自然災害が身近な昨今、使いながら充電できるブックスタンドは

いざ停電と言う時に役立ちそうなので、手放せなくなっています。

 

 

 

シルバーライン夜間通行止め解除!

 

明日はGW前半開始、ぎりぎりでシルバーラインの

夜間通行止めは今夜6時から解除となりました。

 

国道252号の福島県只見町への冬季閉鎖も

今日の正午から冬季閉鎖が解除になり

新潟県~福島県への通り抜けが可能となりましたが

銀山平~桧枝岐への国道352号はまだ冬季閉鎖中!

例年では山開きの6月最終末頃解除になりますが

道路事情もありますので直前まで分かりません。

 

雪解けも急速に進み、GW明け頃には新緑も本格化

するのではと期待しています。

 

16:07

荒沢岳登山口トイレは除雪終了、まだ冬囲い中です

開高健記念碑は台座もはっきり現れました

枝折峠は冬季閉鎖中です

石抱橋下流は川幅一杯に増水中

 

ただ今ドコモの速度規制中ですので、ここまで・・

中荒沢の画像は次回に