カテゴリー アーカイブ: 北之岐川保護水面

ポカポカ陽気に雪上散策 ♫

 

全国的に気温が上がり、夏日のエリアも多いと聞きますが

銀山平も晴天に恵まれると、朝晩だけの薪ストーブで事足ります。

 

まだ残雪がありますが、急激に嵩が下がり視界が広がります。

 

窓からの北之又川 10:16

12:15

 

 

明日は宿の釣り船搬出日で、夫も午前中は下準備。

帰宅を待って午後の散歩は、シーズン初の雪上散策で

裏の北之又川沿いを歩き、今だけの景色を楽しみます。

 

14:02

オリソ沢の流れ込み

北之又川保護水面

裏の雪原

川淵

春の雪解け水

北之又川保護水面

銀の道2合目のへつり

 

下草のない今だからこそ、対面の銀の道が観察できます。

 

銀の道へつり

対岸は銀の道2合目

旧橋

北之又川保護水面 北之又川保護水面

壊れかけた旧橋

 

川の上空をゆったりとトビが遡上していきます。

 

トビ

トビ

春の北之又川保護水面

裏山は枝折峠への国道352

 

日増しに日長になり、夕暮れもだいぶ遅くなってきました。

 

今シーズンの営業も終了へ・・

 

天気予報通りに、朝から雨になりましたが

朝の外気温7℃と高め、ただし昼を過ぎても7℃のまま

気温が上がらないので、寒くなっていると言う感じです。

 

これで週末はほぼ雨天になった紅葉シーズンに

宿泊利用も昨日で終了となり、ホッと一息です。

 

まずは掃除を済ませ、冬季閉鎖に向けての洗濯や

ワックスがけなど、屋内仕事を進める予定ですが

休息を兼ねての散策で、銀山平の晩秋便りを続けます。

 

この1年無事に仕事を終えられたことに感謝し

皆様のお立ち寄りにお礼申し上げます。

 

それでは雨天を見越しての、昨日の撮影から・・

 

銀山平森林公園・遊歩道 10:02

銀山平森林公園・遊歩道 10:02

銀山平森林公園・遊歩道から

ブナの黄葉も残りわずか

ブナの黄葉も残りわずか

ブナの黄葉

落葉したブナ

落葉したブナ

キハダの実

キハダの実

ミズナラ

ミズナラ

コマユミ

コマユミ

 

10:44

10:44

芝生広場からの中之岳

芝生広場からの中之岳

銀山平温泉ログハウス村

銀山平温泉ログハウス村

auのアンテナ工事 倍の高さになります

auのアンテナ工事 倍の高さになります

 

この秋から工事をしていたauのアンテナ工事

暫くいなかったので終わったと思っていたら

他の場所と同時進行していたとかで、戻ってきて続行。

お客様が繋がらないと言っていましたが、来シーズンには

繋がるようになることと思います。

 

そして帰宅後は久々に裏の川を覗いてみましたが

雨が多かったせいか、水量が秋としては珍しく多いようです。

 

我家の自然水

我家の自然水

村杉自然水

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

オリソ沢の落ち込み

オリソ沢の落ち込み

オリソ沢の落ち込み オリソ沢の落ち込み オリソ沢の落ち込み

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

 

 

寒気は緩みましたが、紅葉へ進行中!

 

天候は曇天に変わり、朝の外気温も13℃と暖かめ。

 

昨日は曇りと言うよりも霧の中にいるような霧雨から

夜には雨音もするなか、潤いがあるせいか暖気が戻って

停滞するかと思った紅葉も、順調に進んでいる気がします。

 

荒沢岳 霧雨の合間に

荒沢岳 霧雨の合間に

 

雨上りの朝 6:45

雨上りの朝 6:45

雨上りの朝

窓からの中之岳 8:03

窓からの中之岳 8:03

午後の遊歩道にて 14:06

午後の遊歩道にて 14:06

ツタウルシ

ツタウルシ

荒沢岳

荒沢岳

銀山平森林公園・遊歩道

銀山平森林公園・遊歩道

ゲンノショウコウ(祭り草)

ゲンノショウコウ(ミコシグサ)

ハギの黄葉

ハギの黄葉

銀山平森林公園・遊歩道

タラの木

タラの木

ヤマウルシ

ヤマウルシ

ブナ

ブナ

芝生広場より

芝生広場より

荒沢岳

荒沢岳

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

散策帰りに裏の北之又川を覗きましたが、魚影は確認できず。

それでも川沿いから紅葉が始まるので、色づき始めていました。

 

北之又川は色づき始め

北之又川は色づき始め

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

ツルリンドウ

ツルリンドウ

アクシバ

アクシバ

北之又川保護水面

北之又川保護水面

草アジサイ

草アジサイ

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

 

これからは日々色づきが増す紅葉便り、後は太陽の

スポットライトがあれば、十分楽しめそうです・・

雲海シャトルバスとフィッシュウォッチングのご案内

 

昨日は夜に向かって天気が回復し、久々の星空!

と言う事で、今朝は雲海日和と思われる濃霧が広がり

朝の外気温9℃と下がってきました。

 

濃霧の朝 7:06

濃霧の朝 7:06

7:22

7:22

濃霧の晴れる頃

濃霧の晴れる頃

濃霧の晴れる頃 濃霧の晴れる頃

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

7:37

7:37

窓からの中之岳 7:42

窓からの中之岳 7:42

9:32

9:32

霧晴れの銀山平温泉

 

天気予報は晴れ/曇りですが、空高い曇天となっています。

お日様が出てくると、風も暖かいのですが

雲が広がると風の温もりも消えます・・

秋本番に向かい、重ね着のご用意がお勧めですね。

 

また枝折峠の雲海ウォッチングをしてみたい方で

独自に行くのが不安な方には、10月の日祭日に

魚沼市観光協会主催の「雲海・滝雲シャトルバス」

運行されますので、ご検討ください。

 

それでは、昨日夕暮れの北之又川

時々まとまった雨が降っただけに、水量があります!

 

9/21 1:15

9/21 1:15

 

ほんの一部だけ青空ですが、周りは黒い雲が広がっています。

 

雨上りの北之又川保護水面

雨上りの北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

いつもほど澄んではいませんが、深緑の水面が波立っています。

 

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

いよいよ9月末日をもって、今シーズンの釣りは禁漁に!

(ワカサギ等一部例外あり)

イワナやサクラマスも産卵のため本格的な遡上を迎えます。

そんな遡上光景をウォッチングしたい方にお勧めなのが

「奥只見の魚を育てる会」恒例のフィッシュウォッチング!

 

今年は10月7日(土)8日(日)で開催されます。

7日は産卵床作りや前夜祭で、8日がウォッチングになります。

詳細はリンク先をご覧の上、会員以外でも参加できますので

お問い合わせください。

また素泊まり希望の方は、各宿でもご利用できますので

宿のご予約は別途お申込み下さい。

 

魚影ウォッチングのシーズン到来 ♪

 

穏やかな曇天の週末となっていますが、明日には荒れる予報で

奥只見観光の観光船が明日17日は全て欠航と案内が来ました。

 

台風の影響がある割には、今朝の外気温10℃と低め

屋内でじっとしていると、もうGパンの下にインナーがほしい

と言う感じなので、早々に遊歩道散策に行ってきました。

 

まずは昨日の宮之淵への散策の様子から・・

 

淵を木陰から見下ろすと、25~40cm位の中型サイズですが

既に集まり始めていました。

 

宮之淵から

宮之淵から

 

まずは目で魚影を確認し、その後はカメラのズームレンズで

フィルターの偏光を使い、本格的に魚影を探します。

 

最初の魚影

最初の魚影

イワナの魚影

魚影

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

 

これから遡上も本格的になるシーズン!

台風後が楽しみですが、あまり川が荒れないといいですね。

 

途中の沢でも魚影を確認!

 

見下ろす沢

見下ろす沢も澄んでいますが、気泡が一杯

 

小沢の魚影

小沢の魚影

イワナ

イワナ

イワナ イワナ

 

魚影ウォッチングを始めると、時のたつのも忘れて

魅入られてしまいます・・・

 

雨の多い今年は林道が荒れていて、小さな沢水が流れ込み

いたるところに水が流れ込んでいて、歩きにくい!

今回はゴアテックスのトレッキングシューズで歩きましたが

泥濘を気兼ねなく歩くには、長靴の方が良いかも。

 

水が流れ込んだ林道

水が流れ込んだ林道

 

林道から見た荒沢岳の残雪

林道から見た荒沢岳の残雪

 

北之又川保護水面上流

北之又川保護水面上流

北之又川保護水面上流

林道

苔の水場

 

銀の道2合目

銀の道2合目

銀の道2合目の泥濘

銀の道2合目の泥濘

銀の道2合目のヘつり

銀の道2合目のヘつり

一部以外は草刈りもされ良い道ですよ!

一部以外は草刈りもされ良い道ですよ!

 

北之又川は石抱橋より上流は保護水面となっています!

 

1年を通して禁漁である他、生態系保護のため

川に入ったりできませんので、くれぐれもご注意を!

石抱橋脇に監視小屋がありますので、ウォッチングをする時も

声かけをお願いします。