カテゴリー アーカイブ: 北之岐川保護水面

北之又川保護水面の遡上イワナ

 

それではお待たせしました、遡上魚ウォッチングを・・

 

まずは日を浴びて、輝く水面に映る魚影画像から

 

最近は大雨による濁流で、川の流れに変化が多く

宮の淵でも白沢の合流淵が深く掘り下げられ

小振りな魚が数多く集まっていました。

 

淵の魚影

魚影

サクラマスかな?

遡上の魚影

ヤマメ

 

小さい魚影はヤマメと分かる文様が確認できますが

一回り位大きい魚影は解りにくい?

それでもヒレの縁が白くないのでサクラマス?かな

たくさんのヤマメサイズに時々大きな魚影が出現します。

 

淵の魚影

岩陰の魚影

遡上の魚影

遡上の魚影

遡上の魚影

遡上の魚影

遡上の魚影

サクラマス?

遡上の魚影

 

ヤマメ

遡上の魚影

遡上の魚影

ヤマメ

遡上の魚影

遡上の魚影

 

飽きることない魚影の動きに時間を忘れましたが

この淵で見られたのはヤマメやサクラマスと思われたのですが?

 

小魚の群れをムービーで撮ったのでご確認ください!

 



別な場所ではしっかりとヒレ縁が白い

大イワナのペアをウォッチング‼

 

大イワナの遡上

 

保護色で中々見つけられなかったのですが

タイミングよく浅瀬で大イワナが動くのを発見!

 

真っ白いヒレ縁が動き、大イワナがいると気づくと

他の岩陰にも何匹か潜んでいるのを見つけられました。

 

浅瀬の魚影

浅瀬の魚影

 

少し動くと早い水の流れの中に姿を消します・・・

 

早瀬の魚影

 

しばらく観察を続けた後、近場の浅瀬にいた大イワナに

カメラを戻すと、少し小振りのイワナが接近してきて

ペアの大イワナであることに気づきました!

 

大きなイワナがメスで寄り添っているのがオスでしょうか?

何度も体を摺り寄せては行ったり来たりを繰り返し

産卵を促しているかのような素振りに見え感動!

 

大イワナのペア

大イワナのペア 大イワナのペア

大イワナのペア 大イワナのペア

大イワナのペア

大イワナのペア

 

これも動画で残してみました

 

 

 

銀山平エリア、冬季閉鎖の準備へ ‼

 

昨日は晴天に恵まれ、夫は桟橋移動と最後の船上げ。

 

午前中は食器洗浄機の水抜きメンテナスがあり

今日は生ビールサーバーの洗浄メンテナンスと

業者さん対応の仕事は全て終了!

 

日曜辺りに引っ越し予定を組んだので

用事で下りる夫に荷を託して、少しづつ荷運び

午前中小雨も降りましたが、直ぐに上がり曇天に!

 

昨日は晴天に誘われて、シーズン最後の

宮ノ淵魚影ウォッチングに行ってきました。

 

窓からの中ノ岳

7:40

 

日帰り温泉「白銀の湯」は業者による露天風呂囲い!

 

白銀の湯

露天風呂の冬囲い

 

まずは銀の道経由の自然散策ですが、落葉が進み

冬の到来を感じさせます。

 

11:56

川岸のへつり

ぬかるみは、新たに木道が敷かれていました

 

今年の銀の道、いつ草刈りしたのか不明でしたが

前回歩いた時にはなかった、ぬかるみ場に新たに

木道が敷かれていて驚きました!

これでトレッキングシューズでも歩き易はくなりましたが

林道の轍に溜る沢水は、ぬかるみ場として残ります。

 

落葉の銀の道

オリソ沢から見る村杉

 

オリソ沢からの村杉は、落葉が進んで視界がよくなり

風呂場の目隠し囲いを外している夫を確認できます。

 

風呂場の囲い外し

落葉の進む林道

 

北之又川保護水面 14:28

苔沢

 

いつもの淵で覗いても小さな魚影が僅かばかり

 

淵のヤマメ

 

宮ノ淵の魚影

 

場所を変えて深水を覗くと、いました!

小型が主流ながらたくさんの魚影が・・・

 

輝く水面の輝きと共に、動き回る魚影が美しく

数も忘れて撮りまくりましたので、次回にまとめて

 

帰りはすっかり夕暮れになりましたが

オリソ沢まで来ると、夫がカメムシや落ち葉を吹き飛ばす

フロアバキュームの作業中ですごい爆音・・

これを近くで使用すると、我家のTVは映らなくなります。

 

対岸からの村杉

カメムシ飛ばし

 

林道に散る杉の枯葉をスーパー袋1枚分収集したので
(杉の枯葉は薪ストーブの焚きつけに最適です)

帰路は銀の道のへつりでは、小枝の杖が必要ですが

荷を増やしたくないので、国道周りを選択!

 

15:48

夕暮れの越後山脈

 

PM4時からは、枝折峠経由の国道352号は

冬季閉鎖となる為(駒の湯入口~石抱橋)

車両通行止めの仮ゲートの設置に来ていました。

 

枝折峠は冬季閉鎖です!

 

同時に、銀山平船着場からの湖畔沿いも冬季閉鎖

これで銀山平エリアはシルバーライン利用だけです。

奥只見の観光船も終了したので、観光は終了へ

静かな冬へ向かい、冬季閉鎖作業が始まります。

 

今回の北之又川保護水面での遡上ウォッチングは

思った以上の成果がありましたので

次回にまとめてアップさせていただきます!

ご期待ください!

銀山平温泉 紅葉便り

 

今朝も濃霧の晴天気味でしたが、外気温7℃でやはり

青空があるものの白い雲が浮かび、薄晴れと言う感じでした。

 

 

7:02

霧の消える頃

朝陽に向かって

7:29

窓からの中ノ岳

窓からの中ノ岳

 

午後の散策時もいつもほど曇らず、天気が持っていたのに

4:30頃から遠くで雷鳴が聞こえ、真っ黒い雲が広がり

今は窓を打つ雨音と、強風が吹く大荒れの天気に・・

やはり夏の夕立とは違う荒れ方で、季節が変わる気配です。

 

とりあえずPCもタブレットも充電を外して、雷対策!

雨の前に遊歩道を周り、楽しんできましたが

まずは一昨日の散策画像から・・

 

まだ緑色のテツカエデの実

ほとんどは枯れ茶なのですが

10/17  13:55

紅葉へ

マユミの実

小枝ほど太いツタウルシのツル

ツルウメモドキ

旧道のスギゴケ

モミジの新株

北之又川保護水面

15:10

北之又川保護水面

澄んだ秋の水面

北之又川保護水面

オリソ沢の流れ込み

オリソ沢の流れ込み

オリソ沢の流れ込み

オリソ沢の流れ込み

 

思った以上に川沿いの紅葉が美しく、ツイツイ時間を忘れ

最後に湿地で咲くツルリンドウの深紅の実を撮り始めると

頭から背中にかけてポツポツと当たる大粒の雨・・

いきなりの雨にびっくりしながら、体でカメラを覆いつつ

何とか撮り終え、ポケットからポリ袋だしカメラを収納

あまり濡れないうちに戻ってこれました。

 

ツルリンドウの実

ツルリンドウの実

ツルリンドウの実

 

中々いつも通りの冷え込みが入ってこれないようで

季節が不安定なのか、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり

ついに今日は「冬ヘ向かうぞ!」と宣言すかのような

季節の変わり目独特な、突風と雨に雷鳴以上にびっくり!

 

明日は台風でキャンセルになったツーリングの方もリベンジ

穏やかな天気になってくれるといいのですが・・・

 

 

秋の産卵期、魚影ウォッチング ♬

 

朝のうちの雨も上がり、いつもの曇天へ

外気温も7℃から昼頃で14℃と冷え込みは緩めです。

 

朝の濃霧や雲の切れ間の青空と、それなりに

川沿いから紅葉が始まり、山肌が色づいてきています。

 

それでは昨日載せられなかった北之又川保護水面の

魚影ウォッチングをご紹介、禁漁区の監視体制も

産卵期間を迎えセンサー設置や見回りも増えていて

宮の淵へ行くたびに管理に来ている方々と出会います。

 

宮の淵のヤマメ  11:10

 

前回に比べて中々魚影が見つけられなかったのですが

水量の多い今年、岸から少し離れた深水に潜む姿を発見。

一度見つけると目も慣れて、泳ぎまわる魚影や川底の

大きな石に沿って潜む魚影も見つけることができます。

 

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

 

川面の流れは強弱を繰り返し、渦巻く波で姿を見失いますが

波の切れた瞬間に美しい魚影が表れ、楽しいひと時!

 

魚影ウォッチング魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

きれいなヤマメ

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

イワナ

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

 

限がないのでこの辺で帰路へ向かいましたが

小さいながら急な小沢の渦の中で動く魚影もチェック!

 

始めは小さなものしか見つけられなかったけれど

しばらく静かに見守っていると、水流に流されて

行ったり来たりする魚影たちが確認できました。

 

渦の中の魚影

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

 

少し移動すると渦の脇に水流の少ない場所を見つけ

しばし観察、思い付いて動画にもチャレンジしてみました。

 

秋の自然観察を兼ねてのウォーキング ♫

 

悪くない天気予報なのですが、秋晴れに1歩足らず

晴れたり曇ったり、夜には星空と三日月が輝く晴天に。

 

10/15  15:30

青空と白い雲

夜に向かって青空へ

16:15

北之又川保護水面

紅葉の始まり

コマユミは鈍い紅色に

紅葉の始まり

三日月 19:57

 

晴天の夜に今朝も濃霧に包まれましたが

何処か晴れる濃霧とは違う感じ・・

朝の外気温も7℃と下がり切らなかったこともあり

霧が晴れると曇り空が広がっていました。

 

今年は秋晴れが難しいながら、散策日和の曇天で

昼前に北之又川保護水面の魚影チェックに

銀の道2合目から林道コースで宮の淵へ・・

 

銀の道2合目 10:38

オリソ沢の滝口

宮の淵へ

宮の淵下流へ向かって

沢清水

沢清水

宮の淵

林道コース

 

水中の魚影観察は、しばらくじっと見ていることで

魚影の動きをキャッチ!

次からは目が慣れて、あちこちに動きを見つけられます。

 

魚影ウォッチングは次回にまとめて・・

まずは紅葉へ向かい始めた川沿いの様子から

 

ハウチワカエデ

大きな葉のモミジ ミネカエデ?

コミネカエデ

ヤマブドウは落葉

銀の道2合目のへつり

見上げた木々

銀の道2合目へつり

見上げた林

へつりを振り返り

コマユミ

コマユミ

北之又川保護水面

モミジ

ヤマザクラ

ミヤマザクラの実