カテゴリー アーカイブ: 銀山平お勧めエリア

銀の道2合目

昨夜からの雨が一度上がり始めましたが

また霧雨状態に逆戻り

天気予報ではこれから回復に向かうようですが・・

 

それでは昨日の続きで銀の道3合目がある林道から

銀の道2合目を経由して帰路に就くまで

 

銀の道2合目下山

銀の道2合目

川沿いのへつりへ

沢沿い

銀の道2合目

 

斜面に生えるイワカガミ

イワカガミ

イワカガミ

エチゴキジムシロ

 

沢沿いの一ヶ所だけ細い崖っぷち感がある以外は

ぬかるみ注意の緩やかな林間道です。

 

銀の道2合目~

銀の道2合目~

間もなく銀の道2合目入口

 

国道352へ戻って帰ってきましたので

水測所付近のチェック!

ちょうどミヤマカタバミが咲き始めたところ・・

 

ミヤマカタバミ

 

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ

モンキチョウ

 

5/22 14:32

銀山平エリアは山菜採り禁止です

遊歩道の残雪もほぼ消えました

 

 

オオルリのさえずりも響き、わずかですが春ゼミの声も

銀山平温泉エリアではニュウナイスズメが忙しく子育て中!

 

ニュウナイスズメ♀

 

 

 

遅咲きのヤマザクラとイワナシ ♫

 

今夜から少し天候が崩れる予報ですが、曇天の穏やかな気候です。

昨日から薪ストーブを点けずに過ごしていますが

今夜はまた必要になりそうですね・・・

 

天気の良い日はついつい散策に遠出をし

画像がたまりますので、タイムラグが少々・・

ここまで書いて、雨の降る前に今日の散策をと中断

 

クロサンショウウオの水たまり池は雪が解け

水面が見えていますが、かなりの濁り

しばらく様子を見ていると、時々呼吸をしに上がる

クロサンショウウオ!まるでモグラたたきのように

呼吸をすると瞬時に潜り、水底の葉陰に潜ります。

とても撮影できる状態ではありませんが

近く始める産卵を見逃さないよう要チェックです。

 

やっぱり午後4時ごろから霧雨になってきました。

 

それでは昨日の枝折峠方面から林道経由

銀の道の散策ウォッチングから・・

 

枝折峠はまだ冬季閉鎖中です

遅咲きのアブラチャン

 

前回咲き始めたばかりの山桜を、その後見に行けず

気になっていてのですが、何とか遅咲きの数本が健在!

満開の山桜に来た甲斐がありました ♫

 

ヤマザクラ

ヤマザクラ ヤマザクラ

ヤマザクラ

 

大満足して先へ進むと、思いがけずイワナシも開花

 

イワナシ

イワナシ イワナシ

 

この後銀の道3合目入口付近にもイワナシの姿

限られた場所に咲く小花はうっかりすると見損ねる

貴重なタイミングに出会えてラッキーでした。

 

イワナシ イワナシ

イワナシ

 

イワナシもツツジ科の花なのですが、果実が梨に

似て美味しい事から付いた名とか、ツツジ科には

毒があるものも多いのですけれどね・・

 

それでは銀の道3合目に続く林道へ入ります。

いきなり土砂崩れと倒木が迎えるのはいつものこと

 

林道から銀の道3合目へ

林道の障害物 林道の障害物

 

銀の道3合目は村杉裏に見えるオリソ沢沿いです

 

オリソ沢滝口

オリソ沢滝口

村杉が見下ろせます

 

さて帰りは銀の道2合目を下りてきましたが

画像が多かったので続きは次回に・・

 

 

 

 

 

銀山平森林公園・遊歩道散策開始 ♫

 

天気予報通りに朝6時には霧雨も上がりはじめ

雨上がりの爽やかな青空が広がりました。

昨日は寒い思いをした釣り人達も、早々に湖上へ出船!

 

窓からの新緑

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの荒沢岳

 

五月晴れに生える新緑があっという間に勢いを増し

もう5月20日なのだと改めて気づきましたが

奥只見ダムでは周遊船の運航開始日です。

 

昨日は何ともなかったのに、今朝起きると足首が痛い

もしかして一昨日の木の芽摘みで足首を捻ったのが原因?

1日遅れの痛みに少々不安でしたが、湿布を張って仕事開始。

 

掃除を終える頃には薬が効いて収まってきていたので

予定通りに水たまり池へクロサンショウウオのチェックへ!

 

残雪も消えた遊歩道 11:06

上の遊歩道から見る中ノ岳

木陰はまだ残雪が見られます

 

あまり歩けそうもないので、近道で上の遊歩道へ上がり

逆回りでクロサンショウウオ産卵池へ直行!

 

ここ数日の雷雨で一気に残雪が消えたようですが

まだ木陰にはしっかりと雪があり

水溜り池はシャーベット状の雪が被さり、産卵はこれから!

 

クロサンショウウオ産卵池

 

銀山平森林公園・遊歩道の残雪

 

そのまま逆回りで遊歩道を周ることにしましたが

坪倉沢にも立ち入り、山野草もチェック。

 

銀山平森林公園・遊歩道の残雪

雪に埋もれるタラノ木

 

あちこちで雪下から顔を出す小枝たち

タラの芽の木も折れているわけではなく

雪に押し倒されているだけ!

豪雪地ならではのしなやかな木々が、突然雪下から

雪を跳ね飛ばし起き上がって来るので直撃されると危険!

慎重に雪下の枝木を避けながら前進します。

 

銀山平森林公園・遊歩道の残雪

坪倉沢入口

 

坪倉沢の水たまり池は沢水が流れているので

既に残雪はなく、新緑が水面に移ります。

 

水面の新緑

水面に映る新緑

水溜まりには赤ガエルの卵

 

坪倉沢

坪倉沢 坪倉沢

坪倉沢

坪倉沢

坪倉沢

 

危険な木々に絡む残雪

 

銀山平森林公園・遊歩道の残雪

銀山平森林公園・遊歩道

銀山平森林公園・遊歩道下の入り口には残雪もなく

銀山平森林公園・遊歩道

銀山平森林公園・遊歩道入口

奥只見山荘さんの鯉のぼり

 

足首の痛みはあるものの、何とか遊歩道チェックを終了

我家の看板下では間もなくスズランが開花するところ

 

庭のスズラン

 

ログハウス周りではアンニンゴの蕾も膨らみ

 

アンニンゴの蕾

 

オオカメノキもかわいい花を咲かせています。

 

白いのは額花、本当の花は中央の小花

オオカメノキ

 

もちろん山野草はそれだけではありませんが

続きは次回をお楽しみに ♫

 

 

 

残雪とブナの新緑も盛りを迎え ♫

 

昨日は久々の晴天に恵まれ、何はさておき山野草チェックに!

続くと思われた天気も今日は曇天、爽やかな風の中

昼時の気温でも18℃と過ごし易いのですが

屋内はまだ薪ストーブが朝晩活躍中です。

 

早速出かけたのは枝折峠への国道352ですが

まだ除雪中で車両通行止め続行中です!

昨年に比べるとずいぶん早い観察ですが、沢沿いを残し

だいぶ残雪も減少し、山野草も次々開花

山桜も咲き始め、ブナとイタヤカエデが山肌を

新緑色に埋め尽くし始めていました。

 

あっという間に撮影枚数は増し、まずは雪解け模様からお届け

 

5月の残雪

5月の残雪

9:27

 

蛇小沢

雪解け水も澄んで

石抱橋からの魚沼駒ケ岳

開高健記念碑

 

枝折峠・銀山平口

残雪もわずかに

枝折峠は除雪中

5月の残雪

銀山平・船着場方面

林道入口 10:06

林道

林道からの中ノ岳

ブナ林の新緑

新緑

新緑

残雪と新緑

残雪と新緑

魚沼の稜線

残雪と新緑

残雪と新緑

残雪と新緑

 

散策に出るとついつい撮影枚数が増すので、撮る日

アップの日と2日がかりとなってしまうこの頃

山野草のご案内は次回に・・

 

 

銀の道をご案内してみると・・

 

昨日はドコモの繋がりが悪く、2階の客室から窓越し電波で

何とか更新したのですが、その後1階に戻ってくると

電波受信も戻った様子、ところが数秒後にはまた切れてと

どうも工事でもしているのではと言う様子だったので

さっそく電話で問い合わせ、18時まで作業中との事!

解決しました。

 

もともと屋内受信が弱いので、ドコモから拡張機を貸与

場合によっては機械の故障もあるので、確認する為

余計な時間がかかりました。

 

まぁ夏休みとは言え、まだ混んでいないのでいいのですが

最近はバス利用のお客様も多くなり、ご案内が複雑化・・

 

と言いますのも、ここ続けてバス利用のお一人様が

銀の道経由で魚沼駒ケ岳登山をご計画!

 

銀山平森林公園・遊歩道のトレッキングコース同様

昨日の散策で確認しましたが、銀の道の草刈りもまだで

道標が見つけにくかったり、雨でぬかるんでいたりと

登山道以上に歩きにくく感じるかも知れない状態です。

 

百名山ブームで魚沼駒ケ岳は所々木道も敷かれ、道標も整備。

返って旧道の整備不良が当て外れになるかもしれません。

と言うのも、利用者が極端に少ない為とも言えるのですが。

 

一応「銀の道」の入口をご案内したり、3合目へ合流する

林道からの道をご案内したりしているのですが

なかなかスムーズに伝わらないのは、説明下手のせいですが

どうしても、地形が分かっているものと、初めての方では

共通認識が出来ているのかどうか疑問が残ります。

 

と言う事で、今日はグーグルアースを開いてみたのですが

何と銀の道は、草木に覆われ道すら見えない状態でした。

 

グーグルアース

グーグルアース

 

と言う事で、この地図を利用して書き込みをし

マップに仕上げてみました。

 

銀の道への入り方

銀の道への入り方

 

ただ初めての方には、簡単マップだけでも分かりにくいので

説明文も含めて、「銀の道ご案内」ページを作ってみました。

 

ついでにバスで来た方のマップも記載

以前に書いたマップを一部修正してみました。

 

銀山平バス停案内

銀山平バス停案内

 

以前は銀山平バス停と言うと、銀山平船着場を指しましたが

今はシルバーラインを出てすぐの三叉路にある「白光岩」が

銀山平温泉には近いのでお勧めです。

 

また初めてお越しのお客様が、カーナビでミスリードされ

シルバーライン下の折立温泉に行ってしまう場合があります。

と言うのも、住所が下折立の飛び地になっているため・・

 

電話でご説明するようにはしていますが、稀に起きます。

どうぞカーナビには「銀山平温泉・白銀の湯」で検索を!

 

もちろん村杉でも良いのですが、稀に以前の船着き場を

指してしまう事があるようです。

 

便利なようで不便なナビシステムですね・・