カテゴリー アーカイブ: 7. 野鳥&昆虫・生物

自然災害が多いけれど、日本に生まれて良かった

昨夜からの雨も落ち着いて、静かに降り続いていますが

TVでは雨の中で行われる、宮中儀式が流れています。

 

 

天皇陛下の生前攘夷とあり、お祝い事であるのが

有難く、今朝はお祝いのお赤飯を蒸かしました。

 

 

近年仕事をリタイアした夫の友人が、近隣の農家の

見習い兼手伝いをしているので、今年は自宅米も

そちらの農家から購入、もち米を少し頂いていました。

 

令和そうそう、日本を大水害が襲ってしまいましたが

そんな地球規模の周期が来たのでは仕方のない事・・

何が起きても、立ち直れる日本を纏めていくのに

重要な役割を果たしている天皇家なのかもしれませんね。

 

お祝い番組を見ていると、天皇家に伝わる秘仏も紹介され

日本に伝わる伝統がうれしく思えるこの頃!

やはり60代にもなると、歴史や伝統行事が身近に感じられ

興味深くなるのは、神事に近づいてきたからなのかな?

 

いつも銀山平で迎える10月ですので、季節感が違うのかも

知れませんが、信じられなく暖かな年であると感じます。

 

昨日は日差しは弱めでしたが、雨上がりの朝に

野鳥が飛び交っていて、窓からウォッチング!

 

ホオジロ科ばかりかと思っていたら、各種いて

ジョウビタキ、カケスの他、群れで通過したのは

イカルでしたが群れで飛び交うのは初めて見ました。

10/21  7:52
8:26
ジョウビタキメス
イカルの群れ
イカル
イカルズーム
イカル
カシラダカ
ホオジロの仲間
カシラダカ
杉林のカケス
カケス
カケス

ようやくクマ2頭を射殺し、終結したと思われるクマ襲撃騒動

熊生息エリアに住む身としては他人事ではないのですが

トレッキングも含めて、出歩かないという選択肢はなく

運が悪ければ、出会う可能性は無尽にある環境。

 

でも滅多にない事故であり、通り魔事件と同様に位置づけ

普段通りに散策を楽しんでいる現状です。

 

ただクマ被害の悲惨さを聞くにつけ、想像以上で

命に別条がない時でも、後遺症を自覚する必要があると

改めて思い知りました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。
また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。  

里の自然観察は新たな出会いも

長女が帰宅したこともあり、自然散策復活へと

一昨日からゆっくり歩きで1時間半ぐらいの散策復活!

右足小指はやはりヒビか骨折だったようで、まだ腫れがあり

痛みはほとんど消えたものの、靴を履くには無理があります。

取り合えずテーピング代わりに湿布薬を巻いてと

一段階進んでの様子見、運動靴の踵を踏んで

裏道から隣集落へと足を延ばしています。

台風の影響で日中は結構暑く、汗ばみますが

ゆっくり足慣らしなので、自然観察も面白い!

銀山平のような高原と違いますが、里山には

目新しい植物との出会いがあり、中々楽しいのです!

それでは、9日、10日の画像からご紹介します。

最初に見つけた緑のツルの実は、いつも迷わされていたのですが、葉はノブドウに似ているものの、何だろう?

ノブドウは食べられないのですが、色鮮やかな混成色で

見た目はきれいですよね!。

いきなりなんだろう?
ノブドウ
ノブドウ
ノブドウ

そして似たようなブルーの実をつけた物は、イシミカワと

直ぐに名前を見つけることが出来ました。

この植物はタデ科とはちょっと想像外・・

イシミガワ
イシミガワ
ツルウメモドキ
ヤマグリ
ヤマイモの赤ちゃんムカゴ
ムカゴ

里山の方が食べられる植物も含めて、楽しい散策!

自然薯の赤ちゃんムカゴも見られますし、裏道には

ヤマグリ、オニグルミ、そしてオニグルミに似た実は

桐の実だと判明しました。

桐の実
立派なマムシグサの実も
ジョロウグモ
15:22

そして続く昨日は、チョットコースを変更し芋川健保センター

方面の砂防ダムまで・・・

カメバヒキオコシ
アケビ
この豆はクズの実
クズの実
ヤブツルアズキ
用水池の鯉

芋川エリアは手入れのされた公園なのか

イチョウにも実がついていて、これが落ちると銀杏拾いが

出来るのでしょうが、もちろん採取禁止の看板があります。

並んで赤い実があるので近づくとボチボチした模様が

ヤマボウシの実なのですね!

銀杏の実 銀なんですね
ヤマボウシの実
ヤマボウシの実

戻り道、チョウがヒラヒラ舞い、気温も上昇し暑い!

舗装道の上でぐるぐる回るチョウの幼虫を発見

いつまでも回っていたので、葉でくるんで山側の隅に

放り投げてあげましたが、調べたところシモフリスズメガ

だったようです。田畑には害虫ですから、反対側に

投げたけれど、助けたのはいけなかったのかしら?

ウラナミシジミ
ベニシジミ
キチョウが止まっていた花はアキノゲシ
アキノゲシの葉
裏返ったシモフリスズメガの幼虫
シモフリスズメガの幼虫




ブログランキング・にほんブログ村へ           

にほんブログ村

久々に画像アップエラーが・・

昨日からの晴天と台風の影響で、日昼は暑さを増します。

特に西日が強いぶん、日暮れには夕焼けが鮮やか

9月30日 17:41
夕焼け

そして濃靄の今朝は、霧晴れと共に雲が里山の裾野に広がります。

6;31
8:51

取り合えず、荷下ろしの品を忘れないうちにと収納を進め

地階の階段下収納の片付け、最後の残っていた

奥の古い木箱を引っ張り出し、持ち込みゴミとしてまとめ

下ろしてきた棚を設置し細々した品の収納でこのエリアも

スッキリ片付き、再度エコプラントに運び込もうと思っていたら

エコプラントが10/1~10日まで休業との事・・

あらあら、11日まで車庫に置いて置くことになりそうです。

実は先ほどから試しで、夫にWiFiでTVを見てもらっていたのですが

途中から急にこのブログの画像アップが乱れ、出来なくなっています。

TVのwifiとテザリングのwifiが影響したのかと、

普通のTVに変えてもらい試験中。


それでも画像アップが悪いので、サーバーの問題でしょうか?

強い日差しの中、近所の加工場まで豆腐を買いがてら散策。

すでに稲刈りが終わった田圃が並び、寂しげな色合いに変化!

 

それでも畑では冬野菜が葉を延ばし、成長が楽しみな光景です。

15:54
稲刈りも終盤

田畑の枯草に止まっていたのは、銀山平で見る野鳥と同じ

でも広いエリアで見かけると雰囲気が違いますね

モズのメス
アオジのメス

夜になってアップしたせいか、なぜか久々に画像アップが重く

ついにエラー表示、ログアウトしてやり直してもダメで諦め

サーバーに問合せメールを出したりしてから、再度確認。

今度は遅いながらもアップできたので、画像枚数を減らして

終らせ、今夜は終えることにします。

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。 また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。  

9月の山里自然観察に・・

台風前の晴天になったようですが、既に曇ってきています。

8:05

足の小指はやはりヒビでも入っていたのか、腫れが残り

テーピング状態が続き、一気に回復とは行きませんが

出来れば里の秋を楽しみたい気持ちが勝り、少しは

歩いてみようと運動靴の踵を踏んだ状態で、裏の畑から

林道方面へゆっくり散策してきました。

畑を任される人達も高齢化が進み、放置畑も増していますが

草刈りはされていて、野菜の変わりに花を咲かせたり

手のかからない畑維持に向かっているようです。

ナルコユリの実
ナスの花
ナス
オオイヌタデ
ケイトウ

9月の畑を歩くのは初めて、という感じですので

いつもと違う花との出会いも・・・

色づく前の柿
畑で作業中のご近所さん
かぐらなんばんの花
チョウが集まるニラの花
イチモンジタテハ
イチモンジタテハ
ニラの花とイチモンジタテハ
ニラの花とヒョウモンチョウ
ヒョウモンチョウ
キアゲハ
稲刈り前の田
実りのイネ
実りの田
9:20
ツリフネソウ
ツリフネソウ
林道
実家へ遊びに来たお孫さんの手伝い芋ほり
太いツルはフジ
里の栗
栗のイガ
ミズヒキの花
三角の葉はタデ科のイシミカワ
黄色いマメ科の花はノアズキ
ノアズキ

畑の花ばかりでなく、野草も初めての出会

黄色い花はマメ科で検討を付け検索するとノアズキとか

食用ではないそうです。

また近くに咲いていた三角の葉はタデ科のツル植物

イシミガワ(石実皮)と言うのだそうです。

これから、まだまだたくさんの野草に出会う事でしょうが

銀山平の自然観察で、植物の特徴から科を絞って探すと

検索しやすい事に気づいたのが幸いし

以前より簡単に名前検索が出来るようになってきました。

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。 また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。  

自宅の窓辺はバードウォッチングに最適 ♫

週末に向けて新たな台風発生という事で、昨日は

桟橋移動や風呂場囲い外しなど、夫は外仕事!

私はお彼岸準備もあり自宅に残りました。

台所仕事は立っているだけだったので、思った以上に

足指の痛みが治まり、回復への期待がもてました。

やはり安静も必要なんだなと実感した次第・・・

午後からは青空も広がっていて、集落温泉に行く時は

眩しい西日に黄金色の稲穂が輝いていました。

16:55

今朝は曇り空でしたが、台所の窓から野鳥が飛び交う姿を

見つけ、窓を開けてしばらくカメラを持って待っていると

ヤマガラが目の前を行ったり来たり

何をしているのかと観察していると、畑の中央にある

ひまわりの種がゆさゆさ揺れているのでズーム

そう!種を摘まんでは飛んできて、目前の桜の枝や

隣家屋根のアンテナに止まって、体制を整え

直ぐに裏の杉林の中へ消えていきます。

ひまわりの種を咥えたヤマガラ
ひまわりの種とヤマガラ
ひまわりの種を咥えたヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
アンテナで態勢立て直し
杉林へ向かいます

何度か行ったり来たりを見守っていると、2~3羽のヤマガラ

その後急に数が増したと思ったら、今度はカワラヒワも参加

地味な色合いですが、尾羽に黄色がありカワラヒワと判明

保護色の野鳥はカワラヒワ
カワラヒワ
ひまわりの種を啄むカワラヒワ
カワラヒワ
カワラヒワ
カワラヒワ

それにしても自宅の裏は畑と杉林と言う恵まれた場所

銀山平はフィールドが広すぎて、歩き回らないと

バードウォッチングも難しいのですが、里山は家にいながら

窓からウォッチングで、最高の自然観察ポジションです。

これから秋の渡りの季節を迎え、バードウォッチングに

期待が高まり、うれしい時間を過ごせそうです。

今日はまだ穏やかな曇天で、魚沼の田圃は稲刈り盛り

ここ数日でだいぶ進んだようですが、私達も台風前の

窓閉め確認を兼ね、自宅で使用できる荷運び続行!

残されていた額や使用するキッチン雑貨など

気になっていたものは、忘れないうちにとまとめ終え

ほぼ下ろし終えて、後はゴミ纏めと後始末までに

進行し、一息付けた感じです。

村杉閉館後の継承手続きも進展を見せ、一安心!

10月に入ると一区切りつける予定ですので

後始末も残りわずかで、先が見えてきました ♫

追記 長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。 また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。