カテゴリー アーカイブ: 7. 野鳥&昆虫・生物

キセキレイの巣立ち観察 ♫

 

今年のお盆休みも長女の同級生の手を借りて

3人スタッフで何とか乗り切れホッとしています。

人手不足が当たり前な時代、臨時バイトさんは見つからず

うまい具合にログハウス素泊まり組利用で何とか回せました。

 

今年のお盆休みは夕立が多かったのですが

停電や温泉が止まるトラブルもなくラッキー ♫

 

そして夜のペルセウス流星群も期待の一つですが

夕方まで降ったり上がったりと繰り返していても

夜には雨が上がり、天の川も流星も見ることが出ました。

 

ただ12日は大量のハネアリが発生し、早々に窓を閉め

ログのお客様には「寝室の電気を消して、居間だけの灯で

室外に電気が漏れない対応を」お願いし、本館の方にも

「お食事など部屋を離れる時は電気を消し

カーテンを閉め窓から明かりを漏らさないように」との

対策方を長々説明したかいあって、何とかクリアしました。

 

8・12 雨上がり 17:53

 

さて、それではベランダのキセキレイの巣立ち第二段

1羽だけ取り残されたと思っていましたが、実は・・

 

巧妙に隠れていたようで、次に除いたときは4羽を確認

皆飛びたてるまでに至らず、しばらくベランダでの子育て。

人で言えば、ハイハイし始めたところ?

(歩ける)飛べるようになるまで、あと少しのようです。

 

室外機の下が隠れ家 10:27  1匹でいたのは1番大きい子

小さな子はしっかり寄り添って

 

12日はハネアリが発生しただけあり、蒸し暑い夜

遅く到着したお客様なので、エアコンフル稼働・・

前日までは1号室のエアコン上だったのが

1番した室外機は、2号室と5号室・・大丈夫だろうか?

やはり心配で、エアコンを使っていた2号室のお客様に

雛の話をし、お部屋が冷えたらエアコンを消して下さるよう

お話しご協力を得られました。

 

お陰様で翌朝も元気な雛を確認できホッとしました・・

 

8/14 ベランダを歩き回る雛

雨上がりの朝 8/14 6:09

雨上がりの朝

雨上がりの朝

キセキレイの雛 12:39

 

室外機の下から出て、箒と塵取りへ身を寄せて隠れます

 

14:24

 

親鳥は毎日ムシを咥えて飛んできては、チチチッ、チチチッ

とヒナを呼び、ヒナは少し濁ったジジッ、ジジッと呼んで

賑やかな合唱になり、お客様もその声にキョロキョロするほど

 

昨夜からヒナの確認が1匹だけになり、他の子は

無事巣立ったのか?

もしかして夜になると戻ってくるの?

など幾通りもの物語が頭に浮かびますが・・・

余り覗いても迷惑なので、もうしばらく見守ってみます。

 

8/15  5:52

銀山平温泉の朝

10:48

一時の青空

 

明日からは台風の影響が懸念されますが、どうなる事やら

昨夜は9時ごろ外へ出ると星が広がり、天の川も見え

泊りに来ていた甥親子に声をかけ、星空観賞!

一部は曇っていましたが、それでも金星や北斗七星

カシオペア座などはハッキリ見え大喜び

流星も二つ確認し、その後も窓を閉めている時に

目の前にスーと1つ流れ星・・

ここ数日星を見る間もありませんでしたが

やっと流れ星を見ることが出来ました。

 

 

今年も宿貸しキセキレイが、無事に巣立ちました ♫

 

昨日は霧雨が長引き、曇が厚く見えましたが

夜に向けて切れ間が見え始め、夕食が終わるころには

星空が広がり始めました。

 

元々外気温が20~22℃と低めだったのですから

星観察は肌寒いくらい、それでも流星が見えると歓声が上がり

銀山平温泉の星空を堪能することが出来ました。

 

雨後の星空でしたので、今朝は濃霧かとの予測は外れ

青空に浮かぶ雲が赤く染まっていました。

 

ちょっと不思議に思ったのは朝焼けではなく、ポツンポツンと

東西に離れた雲だけが赤く染まっていること

まだ5時でしたが起床し、ちょっと撮影しておきました。

 

東の空  5:00

西の空

荒沢岳

中ノ岳上空の雲

山の谷間に朝霧が発生

村杉本館

朝靄発生  5:11

中ノ岳上空

5:14

中ノ岳

6:14  太陽が昇っていました

 

ベランダのキセイキレイは雛も成長し、親鳥が来ると大賑わい

うるさい位になってきていましたが、夫がベランダ掃除に出ると

室外機の下隅にキセキレイの雛を発見「来てみて!」の声で

カメラ持参でベランダに出るとあちらに1羽こちらに1羽

巣の端から落ちそうな1羽を確認。

「落ちてしまう!」と夫は最後の1羽を押し戻しましたが

「いやいや巣立ちでしょう!邪魔してはだめだよ」と言いつつ

隅の子らを撮影させてもらいました。

 

9:47 キセキレイの巣立ち

隠れる雛

こちらが見えなければ歩き回っています

巣立った後の空巣

 

夫は「上にあげないと飛び立てない」と気をもみますが

「TVで見た巣立ちは飛びたてるまで下たをうろうしているし

飛べるようになるまではここの方が安全でしょう!」と

そのまましばらく放置してあげることにしました。

 

思った通り、しばらくすると親鳥が戻ってきて賑やかに

そんなことを繰り返し、しばらくして待った後

再び夫が確認するといなくなったとの事で掃除を再開。

室外機の下のゴミを先ほど雛のお陰で見つけていたので

掃いていたら「片隅にまだ1羽残っていた!」と呼ばれます

 

最後に残った1羽
10:10

 

余り脅かすとかわいそうなので、早々に掃除を終え

親が迎えに来るであろう姿を見たかったので、室内から

望遠でそっと観察していると、来ました!

 

10:20

キセキレイの親  10:29

 

ベランダの囲いや物干し竿の上を行ったり来たりしつつ

親鳥が鳴きながら最後の1羽に巣立ちを急かせますが

どうしても飛び立つことができないようで、親鳥は何度も

飛び立っては戻ってきます。

多分餌を運んでいるような気配・・

そのうち賑やかに外に向かって鳴く親鳥のもとに

もう1羽の親鳥もやってきて、夫婦2羽での子育てを確認。

キセキレイは雌雄の判別がつかず父親も子育て参加しているの?

と静かな夫妻をちょっと疑っていましたが冤罪でしたね・・

(昨年の親は廊下にいる人に向かって威嚇するほど強気でした)

 

巣立ちを促すキセキレイ

キセキレイ

 

カメラ越しに観察していると、1羽が上から「こっちへおいで」

と言い、もう1羽が下の雛のもとで説得している様子・・

 

どうしても飛び立たない雛に、時々親鳥は飛び去りますが

いなくなると雛の「チチチ」と呼ぶ声が響きます。

先に巣立った雛も近くで待っているのでしょうから

交替で餌を運びながら巣立ちを即している様子。

 

時々声がしなくなりようやく飛び立ったかと思っていると

また親鳥が戻ってきて騒ぐので、まだいるようです。

飛び降りた時に怪我でもしていなければ良いのですが

 

とりあえず親鳥も見捨てることなく通ってくるので

今は驚かさないようそっとして置くことにしました。

明日までに巣立ってくれることを願っています。

 

ようやく北之又川の水量も増し

 

台風に振り回されているうちに、お盆休みに入りました。

しばらく撮影散歩はお休み、近場での自然観察になりそうです。

 

また8月13日をピークにペルセウス流星群が見られるとか

11日が新月なので夜までに晴れてくれさえすれば、最高です

とは言え、昨夜からの雨が今霧雨に変わったところ

天気予報では魚沼市は午後から晴れ、その後天気は良さそうですが

 

天候が回復するとまた暑くなるのか分かりませんが

お盆明けまではアブもハネアリも要注意!

虫の嫌いな方の星観察は9月までお待ちください。

流星群は終わっても、天気が良ければ満天の星を楽しめます!

とは言え、ここでお知らせ

8月26日~9月5日まで村杉は貸し切りとなっています

 

それでは早速家周りでの観察報告を!

今年は雨不足から野菜が品不足、買い物に行っても

例年とは違い夏野菜も高騰(結果質も悪い)。

我家でも同様ではありますが、義父のこまめな管理のお陰で

キュウリ、ナス、インゲン、トマトなど定番が使うに足る位

収穫され、取りに行きさえすればもらってこれます。

もちろん、カボチャ、ジャガイモは十分保存できていますので

ラッキーですが、今年はミニトマトに切り替えてくれ

とっても美味しく食べやすくなりましたので

お客様の少ない間、私のおやつとして大活躍!

また夫の薪作り仲間もブルーベリーを作っていますが

彼も仕事リタイア組の家庭農園。

「とても食べきれないし、暑い日の収穫は厳しいから

いつでも採って持って行ってくれ!」との有難い言葉!

 

頂いたブルーベリーは洗ってザルに広げ乾かしながら完熟へ

トマト同様、タッパーに入れて冷蔵庫へ入れておくので

いつでもおやつタイムに食べることができます。

という事で今年の私は、ミニトマトとブルーベリーがおやつです

そうそう!

夫の友人と言えば、那須塩原からトウモロコシが一箱

届きましたが、驚くほど甘くておいしい!

ネットで調べて、すぐ食べられる分は皮を剥き

一つずつラップに包んで冷蔵庫へ、食べたいときにレンジ!

夫も簡単なので、こまめにレンジして食べていますが

残りの半分は同様にラップして冷凍庫へ、とっても便利です。

 

自家ミニトマト

ブルーベリー

 

そしていよいよ本館も稼働率が上がるお盆休み・・

まだ室外機の上のキセキレイは巣立っていませんが

羽根も生えそろい、黄色いくちばしを開け成長中です!

 

キセキレイの雛

 

私が画像でざっと数えたところ4羽の嘴を確認しました。

皆さんは何羽見つけられましたか?

 

それでは今回のまとまった雨の後の様子を

北之又川保護水面からご案内します。

 

スノキ

 

9:48

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面北之又川保護水面

 

やっと北之又川の水量も増し、中ほどの石は水の中へ

最後に川音と共にご案内します!

 

キセキレイの子育てリベンジ ♫ 

 

極端な天候が日本列島のあちこちで起きていますが

今度は山形県で記録的短時間の大雨が降っているそうで

大きな災害に繋がらないことを願うばかりです。

 

今回は日本海側で大雨を降らせている雨雲ですが

新潟県内でもエリアによってはかなりの雨量があるようで

連泊のお客様も今日のドライブエリアをどこにするか迷う所

朝のニュースで海に行くのは止めて、尾瀬方面へ行くことに

 

銀山平でも午前中は黒い雲に覆われ、久々の雨

通り雨のような強い雨が降っては弱まりを繰り返し

予報通りに、昼頃には上がりました。

 

待ち望んだ恵みの雨ですが、早々に上がってしまい

少々物足らないかも・・洪水になるよりはありがたいですが

農作物の為には、ほどほどの雨が欲しい所ですね。

 

朝から薄暗かった今朝の外気温は20℃、昼でも26℃と涼しく

雨の打ち水効果は大きいようですが、既に車道は乾いています。

 

久々の雨 9:14

 

記録的な雨不足に、我家でも庭に地下水の余り水を

ホースで回して打ち水にしていましたが、小さなスペース

それでもないよりはまし?の効果はありますが・・

 

ホースで回す打ち水

8/5 7:36

18:47

 

そして先日から気にかけていたベランダのキセキレイ

これほど遅れた抱卵は気づいたこともありませんが

気を使いながら時々親鳥がいるのかチェック!

 

余り姿を見ないことも多かったので、失敗かと思いつつも

夕暮に覗くと親鳥のピント立った尾が見えたので

健在を確認。

ここ数日、昼間にキセキレイの賑やかな鳴き声も聞こえ

雛が孵ったのではと、雨上がりに様子を伺うと親鳥は留守

ベランダへ踏み台イスを出し、そっと望遠カメラで

覗きますが雛は見えません!

どうせいないならと、イスを近づけ

しっかり奥まで見える所で望遠カメラ越しに見ると

いました!!

小さな小さな雛が!

黄色いくちばしが一つ見えたのでシャッターを押すと

その音に反応して大きな嘴を開ける1羽の雛

居ることが分かったので、そのまますぐに退散

親鳥に心配をかけてはいけませんからね・・

 

季節遅れのキセキレイの雛

 

近くで見ないと存在が分からなかったのは

思った以上に雛の場所は深い穴の中

離れていれば平らな巣にしか見えませんよね!

よ~く見ると後ろにポヤポヤ産毛が写っているので

兄弟もいるようです。

 

1度目の子育ては失敗し、雛が3羽もベランダに

投げられていたのですが、犯人はだれなのか?

食べるために連れ去るなら、残りも取りに戻って

来そうなものですが、1日待ってもそのままでした。

親鳥はそのことを認識できたのか疑問ですが

無事に巣立つことを願って、巣のあるエアコン室外機

1号室はしばらく利用できずにいます・・

 

ここ数日は、日中の気温は上がるものの

爽やかな風があり気持ちよく過ごせています。

 

昨日は一時的に窓を閉めるほどの突風もありましたが

夕暮には収まり、暗くなると窓辺にはハネアリが集まり

慌てて窓を閉めて、扇風機対応に切り替えましたが

事前に説明しておいたので、ログハウスに連泊のお客様は

「電気を消しておいたので、夕食後戻ってもハネアリに

攻撃されることなく済んだ」そうです。

そして曇天ながらも雲が流されて星空も見られたとの事で

喜んでいただけ、何よりでした。

 

今日の雨を想定して風の強い日に、かけ流し水を連写!

風に吹かれてダンスを踊るかのような水の動きが面白いです。

 

水の落ちるままに・・

水の落ちるままに

風に揺らいで

風に吹かれて

風に吹かれて 風に吹かれて

シャッタースピードUPで

 

台風が傷跡を残さずに通過することを祈ります!

 

涼しい朝の散策で出会える仲間たち ♫

 

雨の降らない日が更新されつつあり、青空と白い雲

真夏の空が広がっていますが、そよそよと風があります。

 

下から上がってきた方は、ここは涼しいですね~の一言。

太陽が直接当たるのは避けなければなりませんが

一歩木陰に入れば散策していてもホッとします。

 

「風があるとアブも纏い付きにくい」との夫の意見に

朝食後の日差しが強くなりだした時間でしたが

どんな感じかと日傘をさして様子見散歩!

ショートコースで遊歩道を周りましたが

まだ気温が上がり切っていないお陰か

アブの出現は ほどほど  問題ありませんでした。

改めて「風があるとアブは少なかったの?」と聞くと

「桟橋は関係なくすごい!」との事であの言葉は何だったのか?

 

朝の遊歩道  8:30

遊歩道から

夏の空

 

観察しながら歩いていると、はるか上空に猛禽の姿

余りに小さいシルエットでしたが、雲の彼方へ進行中・・

 

上空の猛禽

上空の猛禽 銀山平森林公園・遊歩道

コオニユリもちじんだ感じ

魚沼駒ケ岳

ツノハシバミ

8:47

見上げるミヤマシシウド

 

この後石抱橋から旧道周りで戻りましたが

まずは昨日の写真から、出会った生き物を紹介・・

 

6:33

 

前回キツネと出会った時は後ろから後を追いましたが

今回は前方から近づいてくるキツネを先に発見!

草陰に腰を下ろして、カメラ越しでの観察です。

 

野生のキツネ

野生のキツネ

野生のキツネ 野生のキツネ

気付いたのか?

用心してますが

近づいてきました

 

最初の画像には手前にぼやけたハトが写っていたのです。

その後も蛇行しながら餌を探している様子・・・

最後は動画に切り替えようかと、私が動いたので

気付き、慌てて背を向けて走り去りました。

 

その先では野鳥が忙しく木々を飛び交っていたので

木陰に入り見上げていると、はだか木に止まったのは

アカゲラ!いつもより小さめで下腹部が赤くない

ネット検索でアカゲラの幼鳥を調べたら当たったようです。

 

アカゲラ

アカゲラ

アカゲラ

よく見ると両足でしっかり枝を抱えています

アカゲラ

アカゲラアカゲラ

アカゲラ

 

やっぱり幼鳥なのか?長々と至近距離観察できました。

そして飛び立った直後、入れ替わりで止まったのはイカルです

 

イカル

イカル

 

帰宅すると、家の周りではニュウナイスズメやキセキレイの姿

 

屋根の上のキセキレイ幼鳥

 

やはり涼しいうちは食事時なのでしょうね!

 

ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ

 

地下水の流し水

北之又川保護水面

7:00

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

 

次回は今日の北之又川で見た魚影をお伝えします。