カテゴリー アーカイブ: 5. 植物

待ち遠しい梅雨明け

やっと雨も上がり梅雨明けを待つばかりとなりましたが
この長雨で植物の背丈はどんどん伸びるのですが花びらの
開花が遅れているような気がします。
当花壇のゆりも中々蕾が大きくなれずにひょろひょろと
背丈ばかり大きくなって添え木をしています。
野原を埋め尽くす宵待ち草もやっと花が開き始めた所です
知らぬ間にキキョウは瑞々しく色鮮やかに開花していました

蝉も鳴き始めました

昨日は久々に時折強い雨が降ったり上がったりの1日となり
スノーの散歩をお休み。今朝は曇りながら蝉が鳴く夏の陽気です
明日の灯篭流しの準備作業で主人が出てしまう為
スノーと早めに散歩を済ませてきましたが日増しに
草の丈が伸びて例年以上の高さに思われます
ウバユリも一気に蕾が開き始め草むらからは
木苺が沢山赤い実を付け始めました

アサギマダラを探して

7月は次々に花の写真を撮り溜めていましたので
当日の写真でない事を前提にご紹介しています
よく見かける野草の1つに四葉ヒヨドリがあります
これは蜜に毒性があるとかで渡りの蝶として飛行調査の
対象になっているアサギマダラの好物だそうです
この毒性のある蜜のお蔭で鳥から食される事が少ないとか
アサギマダラを見つけたいのでキョロキョロしてるのですが
まだ見ていません。森の中にいるらしいので飛び交う時間に
出会えないのでしょうが、出会えたらご報告します

淡いピンクが可愛いシモツケソウ

雨に強い花?

やっと梅雨明けでしょうか?久々に気持ち良い青空です
遊歩道の野草もこの長雨でいつに無く丈が伸びています
草むらから真っ赤な実を覗かせるのはマムシ草でしょうか
(実の形が違う気もしますが)例年より多い気がします

メタカラコウ(多分)も人の背丈ほど伸びて目立っています

ノリウツギ

梅雨の花といえばアジサイを思い出しますが
銀山平の遊歩道にはスイカズラなどアジサイに似た花が多く
やっと区別が付き始めた所です。
今は色鮮やかなブルーのエゾアジサイと共にやさしい
白いアジサイが咲いていますが、この白いアジサイと
思っていたのはノリウツギのようです。