カテゴリー アーカイブ: 5. 植物

お問合せフォームの問題も解決

台風13号は大規模な被害には至らず通過しましたが

既に次の台風も発生中とか、海水温が高いためと

理由が分かっていても、人にできることは

早めの対策と非難しかないのが辛い所です。

 

明日からはお盆休みに入り、交通機関も混雑シーズン

猛暑もぶり返すとの事ですから、お気を付け下さい。

 

昨日は振込やら、買い物で小出町を周りましたが

雨後の曇天で涼しく買い物日和。

ラストのスーパー辺りで雨に変わり、午後からは

まとまった恵みの雨を降らせてくれました。

 

さすがに疲れたので、PCに向かう気にはなれなかったのですが

夜になって「お問合せぺージエラー」をTVの合間にチェック

グーグルフォームを使っているのですが、突然の変化に

エラーと言うよりバージョンUPの更新に伴っての手直し

が必要なようなので、改めて近年のアドバイス頁を検索。

そこでやっと理解できるページにヒットしました!

 

英語バージョンのお知らせはグーグルドキュメントから

求めていた質問が表示されるのはグーグルフォームから

別々に来ていたのですが、見やすいフォームからの

お知らせが来なくなっていたのです。

理屈が分かったので、先ほどフォーム設定のチェックを行い

直接質問がメールに届くようになりました。

 

いつものことながら、新規作成中は意味も分からず

見本を見ながらの書き写し、エラー発生後改めて

仕組みを理解するという、行き当たりばったり故の失敗。

仕方がありませんが「失敗は成功のもと」という事で

このブログも続いてきていますが、気になると

お盆前にもかかわらず解決目指すこのしつこさ・・

体力下降気味なのに、我ながらもてあますこの頃です。

 

それでは8日の雨の合間に周った朝の遊歩道から

 

8/8 6:30

虫を咥えるキセキレイ

 

宿の前ではいきなりキセキレイが餌取作業中!

本館ベランダで待つ雛へ届ける餌でしょうが

1匹加えているのにすぐ飛び立たないのは

まだまだ咥えることが出来るのでしょうか?

 

そして遊歩道には既にススキの穂が開き始めていて

暦の上では立秋が過ぎたことを実感できます。

 

ススキ

ススキ

ヤマブドウ

トチ

シオデの実

ノリウツギ

ウルシ

 

7:29

芝生広場からの山並み

朝靄も消えて

雲が流れる荒沢岳

銀山平温泉の朝

7:36 帰宅

 

 

降っては上がる、夕立のような雨に

 

毎週どこかで非難呼びかけが起きるような気象に

少々うんざりしてきましたが、台風の季節を迎え

もう出来る限りの予防策を取るしかないようです。

 

銀山平では昨日から通り雨のような夕立の繰り返しで

雷鳴はなく、打ち水をしたかのように雨が上がると涼しく

このまま夏が終わるといいなと思ってしまいます・・・

 

今朝も雨上がりの朝靄が上がると、青空に白い雲が浮かび

涼しい高原の夏の空になっていました。

 

庭のキジバト 6:44

雨上がりの朝 8:39

銀山平温泉の朝

 

この後雲が広がり、夕立のような雨が降ってきたので

窓を閉めて回りましたが、屋内は涼しく過ごせます。

 

昼すぎには天気も回復したような気配に

裏道で散策に出てきましたが、車道と違いアブはいません。

 

アケビ

ツノハシバミ

 

いつものように川淵を覗いてみましたが、曇っていると

魚影を見つけるのも難しく、主のイワナは完全な保護色!

 

淵のイワナ、見つけられますか?

一度見つけると分かるのですが・・・

淵のイワナ

波間の魚影

 

この時ポツポツと雨粒が当たり始めたので、帰宅しましたが

まだ大丈夫そうなのでそのまま河原へ・・

 

13:11

北之又川保護水面

 

夕立ぐらいでは、川の流れに大きな変化ないようです。

 

キセキレイ発見!

左端にいますよ!

 

せっかくキセキレイが来たのですが、急に大粒の雨が当り

大急ぎでカメラに袋をかけ帰宅しました。

 

その後何度も強い雨が、降っては上がりを繰り返しています。

 

13:29

大粒の雨に

 

 

朝晩は天然クーラーの涼しさに

 

昨夜は長岡花火を見て素泊まりする常連様のみで

朝食がなかったので、朝からの強い日差しながら

昨日同様の涼しい風に誘われて、早朝散歩で銀の道からの林道方面へ散策!

 

寝起きが痛かった五十肩も薬のお陰でほどほどで済み

そろそろお盆休みへ向けて、朝食付きのお客様が

増える見通しに、今のうちに調べておきたかった

銀の道ルートへ、草刈りはまだされていないようですが

雨が降らないので下草も思ったほど茂っていませんでした。

 

銀の道2合目

銀の道2合目

下草の多い所でも無理なく通過

銀の道2合目

銀の道2合目

 

早朝で涼しいこともありますが、台風時のようなムシ暑さはなく

風に吹かれて星空を見るには、長袖対応の涼しさです。

 

昨夜も日没後暗くなる寸前の夕焼けで、赤焼けと

黒い雲が重なり合う微妙な夕空でした。

 

18:56

夕空

夕焼け

多分金星だと思います

夕焼けと1番星

 

ここで魚影をまとめてアップと思っていましたが

数が多そうなので次回にまとめます!

 

今夏初のツリフネソウ

ツリバナの実

クサアジサイ

リョウブ

リョウブ

リョウブ

林道

 

林道に入る沢水はそのまま道を横切って崖下へ流れますが

水路が崩れたのか、一部ぬかるみ道の場所もありました。

今回は、銀の道ルートに問題はありませんでしたが・・

 

オリソ沢から

 

宿裏に見える滝は、銀の道3合目のオリソ沢ですが

上から見ると小さな沢ながら水音が大きく響きます。

 

オリソ沢の落ち込み オリソ沢

フィルターで光りをセーブすると涼しげです

 

ホツツジ

 

7:10

アカモノの実

ニワトコの実

サワクルミ

木陰では何とかアジサイも健在

ケナシヤブテマリ

 

沢の水も減水し、川底が浅くなっていますが

日を浴びてキラキラ光り、魚影を探すには

しばらくじっと見つめて目を慣らす必要があります。

 

覗き込む沢底

川底

水面の輝き

 

あれほどうるさかったアブも、この時間帯は休養中?

帽子のネットは上げたままで歩けました。

 

帰る頃からエゾゼミが鳴き始めましたが

夕暮になるとぴたりと止み、蝉しぐれにバトンタッチ!

いつもと違う夏の自然界です・・・

 

 

 

涼しい朝の散策で出会える仲間たち ♫

 

雨の降らない日が更新されつつあり、青空と白い雲

真夏の空が広がっていますが、そよそよと風があります。

 

下から上がってきた方は、ここは涼しいですね~の一言。

太陽が直接当たるのは避けなければなりませんが

一歩木陰に入れば散策していてもホッとします。

 

「風があるとアブも纏い付きにくい」との夫の意見に

朝食後の日差しが強くなりだした時間でしたが

どんな感じかと日傘をさして様子見散歩!

ショートコースで遊歩道を周りましたが

まだ気温が上がり切っていないお陰か

アブの出現は ほどほど  問題ありませんでした。

改めて「風があるとアブは少なかったの?」と聞くと

「桟橋は関係なくすごい!」との事であの言葉は何だったのか?

 

朝の遊歩道  8:30

遊歩道から

夏の空

 

観察しながら歩いていると、はるか上空に猛禽の姿

余りに小さいシルエットでしたが、雲の彼方へ進行中・・

 

上空の猛禽

上空の猛禽 銀山平森林公園・遊歩道

コオニユリもちじんだ感じ

魚沼駒ケ岳

ツノハシバミ

8:47

見上げるミヤマシシウド

 

この後石抱橋から旧道周りで戻りましたが

まずは昨日の写真から、出会った生き物を紹介・・

 

6:33

 

前回キツネと出会った時は後ろから後を追いましたが

今回は前方から近づいてくるキツネを先に発見!

草陰に腰を下ろして、カメラ越しでの観察です。

 

野生のキツネ

野生のキツネ

野生のキツネ 野生のキツネ

気付いたのか?

用心してますが

近づいてきました

 

最初の画像には手前にぼやけたハトが写っていたのです。

その後も蛇行しながら餌を探している様子・・・

最後は動画に切り替えようかと、私が動いたので

気付き、慌てて背を向けて走り去りました。

 

その先では野鳥が忙しく木々を飛び交っていたので

木陰に入り見上げていると、はだか木に止まったのは

アカゲラ!いつもより小さめで下腹部が赤くない

ネット検索でアカゲラの幼鳥を調べたら当たったようです。

 

アカゲラ

アカゲラ

アカゲラ

よく見ると両足でしっかり枝を抱えています

アカゲラ

アカゲラアカゲラ

アカゲラ

 

やっぱり幼鳥なのか?長々と至近距離観察できました。

そして飛び立った直後、入れ替わりで止まったのはイカルです

 

イカル

イカル

 

帰宅すると、家の周りではニュウナイスズメやキセキレイの姿

 

屋根の上のキセキレイ幼鳥

 

やはり涼しいうちは食事時なのでしょうね!

 

ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ

 

地下水の流し水

北之又川保護水面

7:00

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

 

次回は今日の北之又川で見た魚影をお伝えします。

 

 

 

 

アブのいない早朝散歩 ♫

 

ここ2~3日、日没後の散策で、カメラを持たず

腕を大きく振って1時間ほど歩くことに専念!

 

長引く五十肩らしき症状にカメラを持たない散歩で

様子見、歩いた後は軽くなるようなので

今朝は少し雲がかかっていたのに気をよくして

朝の遊歩道散策に出てきました。

 

ヒンヤリした早朝散策はアブも少なく

坪倉沢やバードウォッチンポイントなど立ち寄り

気もち良く遊歩道散策。

 

やはり歩くことで肩回りの痛みも和らぎますが

これからお盆休みに向けて心配だったので

一応今日は小出町の医院で薬をもらってきました。

久々の曇天で、暑いとはいえ丁度良い日だったよう

 

遊歩道を歩いていて確認した、小さな沢や

カエル池は見事に水枯れして、滅多にない状況!

昨日の県内ニュースでは、農業用水も水枯れで

だいぶ規制されているらしく、信濃川西港では

飲料用水の塩分濃度が上がり始めたとかで

水門を閉め海水の入水を防ぐ対策をしているとか

 

小出町でも所々、冬の消雪パイプから水を出し

アスファルトのうち水としていました。

 

下界の暑さ対策を思うと、銀山平は天国 ♫

 

夕暮から空気の気温が下がり始め、夜9時頃には

窓を閉めて回れるほどヒンヤリしてきますし

朝の散策は高原ならではの涼しさに気持ちよく歩けます。

 

5:40

夏の雲

銀山平温泉の朝

銀山平温泉の朝

銀山平森林公園・遊歩道

朝靄が昇る時

 

夜に満天の星が輝く中、月の姿が見られなくなりましたが

登る時間がぐっと遅くなっていたので、朝に見られます。

 

朝の月

朝の月7

坪倉沢も川原石が広がり

細い流れになりました

 

カエル池も水が消え

夜露で葉は濡れています

サルナシ(コクワ)

ミヤマシシウド

ノリウツギ

ケナシヤブテマリ

 

魚沼駒ケ岳

6:43

芝生広場からの山並み

荒沢岳

中ノ岳の残雪

夏の空

雲からの朝日

 

朝陽が射してくると朝靄が出来て、流れてきます

 

野鳥やキツネとの出会いもあり、楽しいひと時

次回にアップしますね!