カテゴリー アーカイブ: 4. 冬

続く晴天とポカポカ陽気に ♬

 

あれほど続いた寒気もそろそろ峠を越したのかと思うほど

晴天が続いてうれしくなりますね・・

 

7:21

7:21

朝日に向かって

朝日に向かって

朝日に向かって

8:16

8:16

 

午前中は給食ボランティアに参加し、買い物をしがてら

お昼に帰宅しましたが、昨日に比べるとスーパーも

駐車場が空いていてゆったり・・

 

昼食後TVをつけるとちょうど女子のフィギュアスケート

決勝戦!日本も健闘しましたが、ロシアの二人は

滑らかな動きと安定感のあるジャンプに見とれてしまいます。

 

と言うことで、午後の散歩は少し短め

カモシカも見つけられず残念でしたが

ポカポカ陽気に寛いだ気分になれますね・・

 

農道のアスファルトも乾いて

農道のアスファルトも乾いて

魚沼駒ケ岳

魚沼駒ケ岳

冬の桜並木

冬の桜並木

 

2週間の外泊で、思った以上に疲労感があるのは

風邪気味なのか、花粉症なのか、喉や鼻がぐずつく感じ。

 

以前に買ってあった鼻洗浄水を使ってみると

鼻の痛みもなく思ったより簡単に洗えるものですね。

夫にも勧めようと思います。

 

 

 

ポカポカ陽気でカモシカ発見!

 

天気に恵まれ、薄っすら新雪がまぶしい青空です ♬

 

8:17

8:17

8:45

8:45

桑原山

桑原山

冬の晴れ間

9:00

9:00

冬の青空

 

冬の青空

水の輝き

 

帰宅から早くも三日が過ぎ、やっと 買い物に出かけたので

ついでに簡易額を買い、両親へ曾孫の写真をプレゼント ♪

 

病院カメラマン撮影

病院カメラマン撮影

 

午後には気温も上がり、散歩に同行したいという夫の声掛けで

双眼鏡を持ってもらい、私はカメラ持参の自然ウォッチング!

 

13:19

13:19

雪壁で影になる歩道には残雪

雪壁で影になる歩道には、まだ残雪も

 

二人がかりで雪山を探すと・・いました!

カモシカ! あたりを探すと更に上方にもう1頭

 

カモシカ  13:34

カモシカ  13:34

カモシカ

カモシカ

 

そして上の画像をよく見ると、更に後ろにもう1頭いました。

こちらは手前が子供で奥が母親かと思えますが、すると

下にいた1頭はオスでしょうか?

 

3頭のカモシカ

3頭のカモシカ

カモシカ カモシカ

 

見ているうちに子供らしき1頭は移動を始めました。

 

カモシカ

1頭は動きませんが

カモシカ

 

双眼鏡参加でやっとカモシカを見つけられましたね・・

 

昨日のツグミかな?

昨日のツグミかな?

 

折立から見る魚沼駒ケ岳

折立から見る魚沼駒ケ岳

13:50

13:50

除雪終点地

除雪終点地

細かな雪崩も見られます

細かな雪崩も見られます

今日も小学生らしき団体様

今日も小学生らしき団体様

騒がしい声の先にはカケスの姿

騒がしい声の先にはカケスの姿

カケス

 

夕暮れも薄っすら色づき、春の近づきを感じさせてくれますね・・

 

17:11

17:11

夕暮れ

 

穏やかな天候に、散歩を再開

 

もう少し天候が崩れるかと思いましたが

昨日は夕焼け後、夜になって雪がちらつきましたが

積もるほどではなく曇天へ、午後には青空も見られました。

 

2月20日 16:55

2月20日 16:55

夕暮れ

夕暮れ

 

 

決算期ですが出かける前に書類提出を終えていたので

白銀の湯の書類も戻り、夫に頼まれ決算報告書の印刷作業。

 

午後には久々カメラを持って折立又まで散歩タイム!

歩道に少し残雪がありましたが、車道は乾いて散歩日和。

フリースで間に合うほど、冷え込みはありません。

 

13:53

13:53

雪壁はだいぶ高くなりました

雪壁はだいぶ高くなりました

2月の積雪

2月の積雪

ホオジロ

ホオジロ

 

スズメかと思いましたが、ホオジロがいたり

シジュウカラやツグミにも出会えました。

 

シジュウカラ

シジュウカラ

ツグミ

ツグミ

ツグミ ツグミ

 

そびえる杉並木

そびえる杉並木

雪の中の杉 散る雪 そびえる杉木立

除雪の終点地

除雪の終点地

佐梨川

埋もれた観音様

埋もれた観音様

散る雪

湯之谷荘には何処かの学生さん

湯之谷荘には何処かの学生さん

冬の農道

冬の農道

14;52

14;52

雪消し棚

雪消し棚

 

冷え込みが緩めば、春が近いことを感じられる散歩タイム・・

それでも4時過ぎるころには風が冷たくなりますが

共同温泉が体だけでなく心まで温め、寛がせてくれます。

 

豪雪地ではありますが、住めば都ですね!

 

 

 

日常に戻ってきました

 

しばらく留守をしましたが、戻ってきた魚沼は穏やかな天候です。

 

だいぶ吹雪いた日もあったようなので覚悟していましたが

昨夜22:03の新幹線で浦佐に到着すると

車道は乾いていて、積雪が増しただけという感じでした。

 

今朝はチラチラ舞っていた雪も上がって午後には青空も!

 

クールピクスにてアオゲラ

クールピクスにてアオゲラ

 

旅行には小型のクールピクスを持参したので、ついでに撮ったけれど

やはりアオゲラ画像も不完全なので、d7200に変更です!

 

8:57

8:57

 

出かける前に除雪されていた鎮守様の屋根も軒が繋がっています。

 

9:56

9:56

11:03

11:03

雲に切れ間が見え始め

雲に切れ間が見え始め

青空に 12:15

青空に 12:15

12:15

 

じっと座っていることが苦手な私は、長旅が大の苦手・・

バンクーバーに住む次女の元へは7年振り、長男誕生祝い以来

末っ子になるであろう3番目の長女出産の手伝いでしたが

県内大雪予報に魚沼を2日前に出て、妹宅で待機。

出発前日に見事なタイミングで生まれてくれました!

 

空の旅は長女同行なので、すっかりお任せ・・

2人で泊まるホテルも格安のチャイナタウンへ。

次女の自宅からはスカイラインで1ゾーンエリアで

一応チャイナタウンは要注意エリアらしいのですが

中国で大学を出た長女は、仕事も中国、東南アジア、インドと

要注意エリアが多かった為、買い物など得意エリアなのです。

 

実際服装も日本人らしくないのか、中国系の人から

普通に中国語で話しかけられ、会話をするので全く地元人

確かに危険はないのかも知れません。

 

夕食の片付けを終え、二人でホテルへ戻るのも

車の送迎を断り、私達共通の健康管理である散歩タイム。

夜だけは危険ロードを1本外しての往復散歩が貴重な運動!

 

ホテルも夜遅くなると外から大声が響いてきて

確かに危ない人たちもいるのでしょうが

ホテルの人からも「危険はないが避けるのが無難」との

アドバイスに従い、危険ロードは朝だけ歩いてみたけれど

ゴミが散らかり、座り込む人もいて確かに汚れている。

改めて日本の道路はきれいだと納得する感じですが

私が子供の頃には駅の地下通路など、同様なエリアがあったな

と思い出すだけで、さすがチャイナタウンのお店は

食材も安くて和食野菜も豊富なので便利な場所でした。

 

ウォーターフロント駅やダウンタウンエリアを

買い物がてら歩き回り、だいぶ地理が分かってきたので

終わりごろには別行動で、一足先にスカイトレインで

次女の自宅へ向かいましたが、バンクーバーオリンピック時に

出来たスカイトレインは券売機に日本語対応もあり

一人行動も問題なくできるのです。

唯一小銭がよくわからず、スーパーなどでは

小銭を広げお店の人に取ってもらうという

日本的な対応も可能な安全な都市ですね!

 

冬は雨の多いバンクーバーとのことでしたが

滞在中の雨はほぼ1日だけで晴れた日が続き

後半で夜に雪が3回ほど降りましたが

海沿いのダウンタウンは薄っすら白くなる程度で

自宅エリアは芝上に雪が残るという感じでした。

 

ホテルの窓から街中方面

ホテルの窓から街中方面

ホテルの窓から海方面

ホテルの窓から海方面

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

ウォーターフロント駅近く

 

帰宅時の空港にて

帰宅時の空港にて

14:45

14:45

帰路の飛行機内から

帰路の飛行機内から

帰路の飛行機内から

帰路の飛行機内から

 

と言うことで、日常が戻ってきましたが

やはり魚沼の生活が1番落ち着きます!

 

 

再び、寒波の始まり

 

やはり天気予報通りに雪に変わりました。

魚沼は明日がピークの吹雪予報、交通機関のトラブルが心配なので

急遽予定を早め、今日魚沼を脱出することにします。

 

と言うことで、しばらくブログはお休みになるかも…

 

一応タブレット投稿を試しています。

上手くいけば時々更新ありかも?ですが

FB投稿でタブレット写真投稿の練習をしようかと思います。

そろそろスマホも検討する時期に来ているようなので

これを機会に練習してみます❗