カテゴリー アーカイブ: 4. 冬

繰り返す降雪の合間には青空も ♫

 

昨日は北海道で猛吹雪だった模様ですが、魚沼は

朝の曇り空も快方へ向かい、午前中は眩しい青空も、

昼頃から曇天に変わったものの、夕暮れからの

チラチラ降雪、そして夜半から時々突風音が聞こえました。

 

1/17  8:02

ふわふわの雪と動物の足跡

8:28

天候は快方へ

荒天予報が一転

新雪の朝

8:37

 

次に気付くと忽ちに雲が消えて、青空が広がっています。

 

消えゆく雲

木々には雪の花盛り

木々から、次々と落雪が始まります

 

新雪の花を咲かせた里山ですが、太陽の温もりに

次々と落雪が始まり、〆は昨夜の突風でしょうか

今朝は小枝に吹き付けた、細かな雪粒ばかりに

 

9:33

細やかな風雪に

 

9時前頃から、突風と共に吹雪で視界も消えましたが

直ぐに収まり、チラチラ舞う細かな雪に・・

この分なら大したこともなく終わりそうな気配ですが

油断はできないので、様子見・・

 

でも今の所、天気予報程の悪天候にはならず

降雪も短期繰り返しの為、車道に残雪がなく

いつになく楽に運転が出来ています。

最初の予報通りに、暖冬気味で終われば有難いですね。

 

 

 

雪の日はネット作業を進めます

 

天気予報通りに早朝から屋根の落雪音が響きましたが

降り始めが遅かったのか、思ったほどではなく

その後も細やかな雪が強弱を繰り返し降るだけで

外出を迷うほどではありません。

 

とは言え、数日プール通いと雪山トレッキングに

体力を使ったので、休養日としPC作業に専念しています。

 

山野草画像の二年分を科目ごとにファイル訳し

別無料サイトにまとめている山野草ブログ

整理する予定でいます。

 

里山トレッキングのお仲間に時々入れていただき

皆さんの山野草や里山知識のお裾分けに預かり

少しづつ見分を広げ始めたところですが

里山の名前もそうですが、銀山平の地図も不確かで

前から気になっていた、枝折峠銀山平口の登り始めから見える銀山平船着き場正面に見える、高いながらも平な山

先日のリーダーの方に聞くと「会津駒ケ岳」と判明!

 

会津駒ケ岳の山頂を更に奥まで行くと平らな湿原に出るそうです。

長い間疑問でしたがスッキリしました。

そして下山時にお借りした「スノースパイク」

滑って歩けなくなった私が装着すると、難なく歩け

「すぐに買います」宣言したら「私もお願い!」と

計3品買うことになりました。

 

同年代の皆様も、ネットショッピングは面倒らしい

私自身も最初は「アマゾンギフト券」をコンビニで

現金買いしていたのですが、買い物頻度が増すにつれ

ついにキャッシュカードでの購入に切り替えました。

カードの方がポイントもついてお得感あり!

 

昨年はカード会社とクロネコヤマトがコラボした

カードにも登録したのですが、実際娘の所へ行く時に

間に合わずカードは来たけど、放置していました。

 

それがおサイフケータイで入金できることを知り

やっと重い腰を上げ、チャージに挑戦!

結局両親に頼まれた宅急便は間に合わず、ヤマトの

営業所で配送依頼に行き、ついでにカードの事を聞くと

営業所での現金チャージが出来るとかで

早速昨日はクロネコに現金チャージし使ってみました。

 

さて今度はアマゾンのギフト券もおサイフケータイで

購入しようと挑戦しましたが、ガイドを見ながら

おサイフケータイにチャージ迄はクリアし

早速ギフト券の購入で進んでいくと、携帯メールに

来たアドレスから最終決定をするとの事なのに

メールが来ません!

 

ドコモのメールは迷惑メールがほとんどなので

お任せ設定になっている為、よくわからず

またもドコモの遠隔操作で教えてもらいました。

 

という事で、とりあえずカード会社からのアドレス

と私のGメールを受信登録し、再度ショップチャレンジ。

今度は無事にメールが届き、ギフト券がかえました。

ふ~・・

そして改めて、お気に入り登録しておいた商品を

注文し、全て終了!

 

最近ニュースで「おサイフケータイで市民税の支払いも」と

国も後押ししているようですので、今の内に

慣れておかないと、更に取り扱いについていけないと

面倒ながらも、スマホの取り扱いから体験中。

 

写真も慣れてしまえば、スマホ一つで対処できるし

外出中は特に、お財布としたり、ナビになったりと

ずいぶん役に立つのだろうなとは思います。

まぁ冬のフリータイムに少しづつ学んでいこうと思います。

 

里山の初トレッキングへ

 

寒波も収まり、車道からは雪が消えスッキリ!

明日からはまた降雪予報となっていますが

晴天が続くと積雪も消え、かなりのリセットになり

上手くいくと少雪の年になれるのかと期待しています。

 

1/12 7:11

薄っすら朝焼け

 

1/12 7:22

晴天の朝

雪波

野生の足跡

雪晴れの朝

7:56

 

1/13 14:07

15:41

16:27

 

続けてプールに通い、だいぶ肩の動きも楽になってくる中

昨日は里山トレッキングに参加させてもらい

地元の里山「鳴倉山」へ初トレッキングでした。

 

前日にカンジキで道踏みをし、コースをつけて頂き

簡易のスノースパイクを取り付けての散策で

カンジキを必要としなかったので気持ちよく歩けました。

 

登坂ではサングラスが曇り、立ち止まりも少ないので

カメラ持参を止め、スマホ撮影での初挑戦!

 

ずいぶんスマホカメラも性能が良くなっていて

問題はなく、帰宅後の編集もサイズ変更のアプリを

スマホにダウンロードし、bluetoothでPCに転送

簡単に後処理が済ませられました。

 

鳴倉山 初トレッキング

山頂への直登

刈羽黒姫山

魚沼の里山

雲の切れ間に青空も

山頂からの視界

 

何度か繰り返して、やっと目印の里山名も少しづつ覚え

旧湯ノ谷街道方面には上権現、下権現が並んで聳え

小出町後方に広がるエリアは日本海方面になり

大きく目立つのが刈羽黒姫山、その右後方が弥彦山。

 

昨日は里の上空は青空も見えたのですが

後方魚沼は雲がかかり、越後三山は霞み気味・・

山頂は雪原エリアでカンジキ跡以外は歩けないので

立ち休憩で下山へ

柔らかな雪があり、急坂も滑ることなく歩けましたが

下へ来るほど踏み固められた雪道が緩み、から滑り

私がつけていたアスファルト用の滑り止めは全く効かず

滑り始めると尻もちの繰り返し・・

見かねた同行者が冬用登山靴だからと、ご自分の

スパイクを外して貸して下さり事なきを得ました。

やはり山用スパイクは簡易でも全く違い、その後

滑らずに歩けたので、さっそくアマゾンで検索して確認。

長靴でも登山靴でも装着できる簡易なもので

お値段も2,000円弱と雪山トレッキングの必需品です。

 

本格派ではなくとも、あると便利グッズは少しづつ追加

今回も花粉症対応型のUVカットサングラスや靴カバー

スマホもできる手袋(スマホの不慣れでダメでした)等

アマゾンで取りそろえた小物の初使用となりました。

 

今日は薄曇りの晴れ、小正月のどんど焼きがあります。

 

 

久々の晴天に ♫

 

一昨日の1日限定寒波での降雪も午後には収まり青空へ

 

1/9 14:40

 

昨日は、朝から太陽が新雪を照らす、眩しい銀世界!

当然ですが外窓は凍っていて開きません・・

 

1/10  7:46

小窓からの撮影

窓越しの撮影

 

8:35

9:17

やっと窓が開きました

 

新雪の朝に

里山ズーム

凍てつく朝に

新雪の朝

9:35

 

余りの銀世界に鎮守様の様子を見に出ると

落雪した木々の水滴が輝いていました。

 

小さな鎮守の森

鎮守様 鎮守様の大木

急坂の路地

見上げる大木

急坂の路地

木々からの落雪に要注意

水場へ屋根の雪落とし中

里山の家は杉林が背景に

 

14:26 カケス発見

 

見事な銀世界も夜には雨音が響き始め

それでも今朝は何とか薄曇り・・

 

1/11  7:24

7:51

 

雨上がりのわずかな青空も見え、窓も開きましたが

その後雲が広がり、チラチラと雪が降ってきています。

 

目まぐるしく変わる空模様で、寒暖差も分からない

関東地方は雨不足で、乾燥が進み

全国的にインフルエンザが流行りだしたとか

どうぞ皆様も、風邪などひきませんようにご自愛を・・

 

 

短期滞在型の寒波とか

 

昨日までは柔らかな雪が降ったり上がったりと

雪マークとしては緩い寒気でで、特に昨日は昼から雨に

車道が雪道にならないのはありがたいです!

 

とは言え昨夜から雪に変わり、今朝までに20~30cmの積雪

1日限りの寒波とは言われてますが、寒暖差が激しく

降雪にも関わらず、朝は外窓が凍って開きませんでした。

 

1/8 16:40 昼から雨に

 

一夜明ければ除雪作業に 7:24

窓越しのズーム

屋根の落雪は少な目

雨後の雪は重くまとい付き

雨後の積雪

8:00 やっと窓も開いて

9:00 窓越しの突風

10:08 風は止んだけれど・・

裏隣の家も二度目の雪下ろし

 

今年の冬は寒暖差を繰り返し、体には厳しく感じ

実際の天候よりも降雪が気にかかります・・

県内ニュースでは、昨年よりスキー場が流行って良いようですが

子供がいないせいか、実感がわかないですね。

 

まだ始まったばかりの雪国暮らしですが、さすがに

60代半ばに来て、体力維持が課題になりつつあり

何とか1~2月はプールに通い週半分でも泳ぐ予定

 

肩回りの痛みは緩んだのですが、肩を庇うせいか

上腕から肘にかけて新たな痛み・・

まぁゆっくり泳ぐのには支障がないようですので

背泳ぎ、平泳ぎを交えて1,200mまで泳いで来られました。

 

3月になっても痛みがあれば、鍼灸か整体にでも行きながら

里山トレッキングに移行するつもりでいます。

 

数年前まで寒さに強かったのが嘘のよう!

更年期のお陰だったのか?

人並みになったと周りには喜ばれそうですが

五十肩もそうですが、何事も経験しないと分からないもの

 

動かさなければ痛くない五十肩ですが、起床時に一番

痛みを感じるのは血流の悪さからなのか

僅かな痛みでも長引くと、イラっとするもの

人の痛みが分かるようになるための試練なのかも・・