カテゴリー アーカイブ: 3. 秋

秋の風

朝6時で室温19℃、外気温13℃と冷え込んだ朝を迎えました
昨日までの雨も上がり中荒沢や北の又川流れ込み付近で
今年最後の釣りを楽しまれた方々は今朝も軽くフライ竿を流して
リリースした魚達と来年の再会を誓ったようです。
さすがに気温が下がると日差しが強くともつめたい風に変わり
季節の移り変わりを感じます。
夕日が沈む越後駒ケ岳とその日差しを受けてまだ青空を背負う荒沢岳。
真中で雲を抱えた中之岳が印象的な午後4:12の写真です


秋の風

今朝は5時ごろからスノーがクンクン鳴く声に起こされて
何事かと思ううちに激しい雷雨となりました。
6時頃までにはすっかり収まり晴れそうな気配になったのですが
また雲が出てきては降ったり上がったりの変わりやすい秋の空でした
午後3時にちょっと日差しがあるもののスノーと散歩に出てみると
時折強い風が吹きすっかり冷たい風になっていました。
そう言えば朝の気温16℃で午後でも18℃と低めでした
このまま秋の気配が深まっていくのでしょうね


フィールドスコープでズームアップ

昨日は夕方からの本格的な雨で心配された登山ですが
夜半には上がって曇り空ながら10時ごろまでに霧も晴れ
山々が姿を現し涼しい気候の登山日和となりました。
もちろん連休で越後駒ケ岳も登山のピークを迎え
フィールドスコープで覗いてみると10:30頃
頂上付近は登山者の列が出来ていました。


短い時間で上がった雨は登山者には良かったのですが
釣り人にはいま少し足らなかったようで、桟橋移動も秒読み状態です

霧の流れ

ここ晴天が続き昨夜の星空に今朝6時の気温は16℃と下がり
一面霧に囲まれた朝は、青空と共に霧が上がっていく様子が良くわかり
新鮮な空気の流れが伝わってくる気配です。

日中の日差しは相変わらず強く東京方面も残暑が厳しいのでしょう
奥只見ダムの水位が叉一段と下がり始め村杉桟橋は下段中頃です。

秋の空

台風影響のフェーン現象が続いているのか木陰や屋内は涼しいのですが
太陽はギラツイテいて窓辺に行くのも避けたいほどの日差しです
今朝窓の外に目をやると丁度太陽が山から昇りかけていたので
2階の部屋から朝日の撮影AM5:52です

6:39には霧も雲も流れてきれいに晴れあがりました

10:47まさに秋の空そのもので青い空に白い雲が澄み渡っています