カテゴリー アーカイブ: 2. 夏

寒の戻りも一息ついて、青空へ ♫

 

4月らしい寒の戻りも一息ついて、青空が戻ってきました。

週末にかけて今度は春の嵐が危惧されているようですが

黄砂汚れで待機していた、本館2Fの窓ふきも終え

お客様の予約準備を進めました。

まだ少ないご予約で、仕事慣らしにちょうど良いかげんです。

 

来週は毎年恒例の新潟県高校春季クロカンスキー大会がありますが

年々学生さんの数は減少気味ながら、銀山平森林公園・遊歩道のクロカンコースで間近に見学できます。

 

7:05

窓からの中ノ岳

朝陽を受けて

新雪で雪化粧

オリソ沢の滝

魚沼駒ケ岳ズームアップ

ハクセキレイもペアで

15:20 魚沼駒ケ岳

ログハウス前からの中ノ岳

荒沢岳

宿周りの雪も減少中

 

当宿では予約に合わせて準備を進めますので

ご予約が少ないからと言っても、飛込のお客様に

対応出来ない事が多く、事前に電話でのお問い合わせをお願いします。

 

また今年度から本館屋内は「全面禁煙」とさせていただきます。

 

 

天気予報通りに、新雪で白い世界に ♫

 

静かな朝に降雪はなかったかな?と思いましたが

一面真っ白な新雪が覆っていました。

 

先日よりは多い降雪で、車上の雪払いが必要でしたが

車道の積雪は数センチで除雪車が出ることもなく

車のわだちも薄いので走行に問題はありませんでした。

 

朝のうちはまだ北風に舞い上がる表層の雪に

強風が見えるようでしたが、徐々に収まり青空が広がりました。

 

7:13

春の降雪

 

屋内は薪ストーブが赤々と燃え、寒の戻りに対応中!

 

薪ストーブ

原木薪の威力

 

7:58

消雪水で駐車場は問題なし

 

9:22

雪上がりは青空に

窓からの荒沢岳

裏山

北之又川

オリソの滝

雪面のシルエット

 

天候回復に予定通り買い物に降りましたが

車上の雪は外気温が低いのか、シャーベット状に固まり

数度往復しないと剥がれてくれません。

冬場は車庫内に置いているので、買い物などの数時間駐車では

積雪が多くても簡単に滑り落ちるのですが

雪質でこうも違うのかと、改めて実感しました。

 

このまま晴れるかと思った青空も、また雲が広がり

午後にはチラチラと雪が舞ってきています。

 

シルバーラインの下方では、匂いコブシの蕾が白さを増し

木々も新緑に変わり始めていたのですけれど、銀山平の新緑は

今しばらく先、待ち遠しいですね ♫

 

 

 

 

夕立前に自然散策 ♪

 

昨日は珍しく夕立もなく終わると思ったのですが

結局7時近く辺りが暗くなってから、窓も開けられない

強力な夕立が降ってきました。

その後も断続的に、強弱を繰り返しすごい雨音!

雷鳴がなく、停電の心配がいらなかった事が救いですが

 

もちろん夜には収まって静かな夜を過ごせ、朝には曇天に

外気温は20℃と梅雨空が続いてる感じですね・・・

 

そして今日は午後2時過ぎに、いきなりの夕立でしたが

雷鳴の心配がなく、通り過ぎると雨も上がったようですが

まだ降ったり上がったりを繰り返しそうです。

 

そんな曇天の合間に、傘持参の散歩ですが

最近急に蛾や蝶の幼虫に出合います。

 

まずは昨日の夕暮れから、青空に広がるイワシ雲も出たのに

 

初秋の夕暮れ 16:59

初秋の夕暮れ 16:59

8/21 16:59

8/21 16:59

イワシ雲

北之又川も澄んでいます

北之又川も澄んでいます

夕暮れの雲

 

夕暮れの青空に、久々に白光岩橋まで足を延ばすと

 

白光岩橋

白光岩橋

北之又川

北之又川

北之又川流れ込み

北之又川流れ込み

 

例年に比べ、夏とは思えないほど水位が高く、流木が目立ちます。

 

シルバーラインを出た三叉路(ここを右折)

シルバーラインを出た三叉路(ここを右折)→

 

銀山平温泉へは右折ですが、曲がるとすぐに左側に見える

古い建物とアーチ型の艇庫。

ここが当宿村杉の始まりで、村杉沢が脇に流れます。

 

今まで作家・故開高健氏の取材などで、泊まっていた部屋を

見て頂いたりしていましたが、近年続いた風雨被害もあり

建物を管理していた夫の叔母夫妻も遂に取り壊すことに!

 

旧村杉小屋跡

旧村杉小屋跡

旧村杉小屋

 

昨日は少し蒸し暑くなったこともあり、国道沿いはアブの姿も。

今日の遊歩道は、アブは気になりませんが

バッタや虫があちこちで草むらを賑わしていました。

 

バッタ

バッタ

カナブン

カナブン

カラスアゲハの幼虫

カラスアゲハの幼虫

カラスアゲハの幼虫

カラスアゲハの幼虫

 

アゲハチョウの幼虫と目星をつけ、確認すると

この刺青のような顔模様はカラスアゲハでした。

 

そう言えばすごく目立つ色の愛らしい幼虫はアケビコノハ

 

アケビコノハの幼虫

アケビコノハの幼虫

 

それにしても、よく見ると皆目かと思える模様があって

大きな虫とカモフラージュしているけれど、本当は先に

小さな頭があるのですね・・・

 

コアヤシャクでしょうか?

コアヤシャクでしょうか?

 

編み込みセーターのような模様の蛾らしき姿はコアヤシャク?

 

イチモンジチョウは今がペアの最盛期のようです。

 

イチモンジチョウのペア

イチモンジチョウのペア

イチモンジチョウのペア

 

そうそう、ホオジロかと思いつつ撮った野鳥は

ノジコでしょうか?

 

ノジコでしょうか?

ノジコでしょうか?

 

 

 

 

初秋の山野草と木の実の色づき

 

天気予報では昨夜から曇りでしたが、午前中は霧雨で

ようやく午後になって薄日が差してきています。

 

昨日も3時頃から青空も垣間見られ、山野草観察に出られ

久しぶりに枝折峠上り口方面へ

 

銀山平温泉 15:45

銀山平温泉 15:45

 

イタヤカエデなどは新芽が紅葉していますが、

こちらのモミジは紅葉なのかと思える色づきです。

 

モミジが色づいているの?

モミジが色づいているの?

オトコエシ

オトコエシ

 

オトコエシも一斉に蕾が膨らみ始めてきました。

 

笹濁りの北之又川

笹濁りの北之又川

笹濁りの北之又川

石抱橋から見る魚沼駒ケ岳

石抱橋から見る魚沼駒ケ岳

石抱橋から下流

石抱橋から下流

 

ススキも色づき始め

ススキも色づき始め

 

リョウブも咲き始めました。

 

リョウブ

リョウブ

リョウブ

リョウブ

リョウブ

 

お馴染みのピンクのツリフネソウだけでなく、キツリフネも

 

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ ツリフネソウ

 

何だかアップで見ると、大声で歌っている口を連想しますが・・

 

キツリフネ

キツリフネ

キツリフネ

キツリフネ

 

クサアジサイは花も終わり、実色が付き始めていました。

 

クサアジサイ

クサアジサイ

クサアジサイ

 

 

アケビの実も色づいてきました。

アケビの実も色づいてきました。

 

見分けのつきにくい、オオカメノキとケナシヤブテマリも

今は実の付き方、大きさに違いがあります。

 

ケナシヤブテマリ

ケナシヤブテマリ

オオカメノキ

オオカメノキ

 

そしてミズキの実も、黒へ向かってグラデーション

 

ミズキ

ミズキ

ウワミズザクラ(アンニンゴ)も色づいて来ました

ウワミズザクラ(アンニンゴ)も色づいて来ました

 

夕暮れの山並 16:24

夕暮れの山並 16:24

夕暮れの銀山平

川霧 17:13

川霧 17:13

 

増水中の北之又川

増水中の北之又川

 

続く断続的な雨に・・

 

束の間夏らしさを取り戻しましたが、羽アリ発生を残し

また雨空が広がっています。

 

夕立だけと思っていた昨日の豪雨でしたが、断続的な

雨となり、北之又川の濁りが取れると又濁流へ逆戻り。

 

雨自体は断続的でも、小雨時も遠くで雷鳴が聞こえ

どこかで豪雨が降っているようですね。

 

8月に入ってずっと雨続きの東京は、残暑へ戻るものの

このまま秋雨前線に入る気配とか、全国的な長雨に

作物への影響が出ないと良いのですが・・・

 

今朝はとりあえず雨も上がり、天候回復を期待したのに

 

雨上りの銀山平温泉 7:17

雨上りの銀山平温泉 7:17

間近に浮かぶ雲

間近に浮かぶ雲

間近に浮かぶ雲

雨上りの銀山平温泉 間近に浮かぶ雲

 

朝霧と違って山にかかる雲という様相に、検索してみると

やはり霧と雲に大きな違いはなく、地面に届かずに

浮かんでいるのは雲と言ってよいらしい・・?

 

結局その後も断続的な雨が戻ってきて、時に強く降りますが

夕方から明日午前中にかけて曇り予報。本当かな?

 

遅れて花を咲かせた庭のユリ

遅れて花を咲かせた庭のユリ

窓辺の虫を狙うクモの糸

窓辺の虫を狙うクモの糸

 

濁流に逆戻り 13:26

濁流に逆戻り 13:26

北之又川の濁流 北之又川の濁流 北之又川の濁流

断続的な雨に

水上がりの跡

水上がりの跡