カテゴリー アーカイブ: 未分類

週末登山のご計画は、お急ぎください

 

登山シーズンも駆け足で終盤へ向かい始めましたが

今週末の天気は曇天の日が続く感じですが

雨は今日~明日の午前中にかけてだけで期待できそうです。

 

相変わらず外気温13℃と、10月にしては高めで過ごし易く

久々に車を手洗い、いつもセルフ洗車で済ませていましたが

薄っすら残る汚れが落ちるか挑戦!

しっかり擦ると思った以上にきれいになりスッキリ。

 

終了後雨が降ってこないうちにと、傘持参で遊歩道散策

だいぶ暗くなってきていて、霧雲がすぐそこにの感じで

雨を感じる前に、霧が下りてきてカメラが湿る気配に

上着の中に仕舞い込んで、少し進むと霧雨に変化

傘を開くとすぐに雨音が響き、すっぽり霧の中と言う感じです。

 

11:46

雨直前の遊歩道

フシグロセンノウ

 

撮影は諦め、急ぎ足での散歩タイムでしたが

雨の前にチラッと姿を見せたのは、ヒガラだったのでは

 

白いラインはヒガラかな?

ヒガラ?

 

という事で、やっと8日の午後に散策した

北之又川河川敷の様子から・・

近年河川敷の草刈りはしていないようなので

かろうじて道をキープ、草むらの隙間に

遅咲きのリンドウが見られました。

 

リンドウ

リンドウ

リンドウ

 

屈んで撮影していると野鳥も姿を見せやすく

胸元に白黒ラインのあるエゾビタキのようです。

 

エゾビタキ

エゾビタキ エゾビタキエゾビタキ

 

10/8  13:14

北之又川河川敷から

北之又川

北之又川 北之又川

北之又川

秋にしては水量も多く

 

 

石抱橋から

北之又川保護水面

北之又川保護水面

ヤマウルシ

モミジ

 

あら?雨音がするので窓外を見ると

本格的な雨に変わったようです。

 

草の実、木の実に虫が集い+野鳥も集い ♬

台風18号に備えて、お客様もキャンセルへ誘導させていただき

早々に2階の窓は全て雨戸を閉め真っ暗!

 

1階も風向き方向はすでに雨戸を閉め、今日はのんびり休息日。

早めに散策にも出てきて、山野草の姿を確認!

台風の後、大きく変わらないといいのですが・・

 

まずは昨日の遊歩道から、思ったより野鳥が飛び交っていて

バードウォッチングを楽しめました。

 

色づき始めたサワフタギ

色づき始めたサワフタギ

ヤマブドウ

ヤマブドウ

ツルウメモドキ

ツルウメモドキ

 

ジャコウソウ (シソ科)

ジャコウソウ (シソ科)

カメバヒキオコシ(シソ科)

カメバヒキオコシ(シソ科)

 

秋はシソ科の植物が大活躍!

 

ナギナタコウジュ(シソ科)

ナギナタコウジュ(シソ科)

 

他にも草の実が見られ、名前を探るヒントが一杯!

 

ミヤマイラクサ

ミヤマイラクサ

ミヤマイラクサ

クズの葉

クズの葉

カエデドコロ

カエデドコロ

カエデドコロ

カエデドコロ

 

ハギの実

ハギの実

ツノハシバミ

ツノハシバミ

 

草やぶでは賑やかに野鳥の声が響きますが、ジッとしておらず

撮影は難しい・・・

 

と言う事でトレッキングコースの入口付近で木陰に潜むと

直ぐ近くの枝に止まってくれ、中々良いポジションです!

 

アカゲラ

アカゲラ

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

 

ヒガラ

ヒガラ

 

撮影時はシジュウカラかと思いましたが、よく見ると

胸のクロタイがなく、腹部が白いヒガラでした。

サイズも一回り小さく幼鳥?ぐらいに思っていましたが

撮影のお陰でしっかりヒガラと確認できますね!

 

ヒガラ

ヒガラ

ヒガラ

ヒガラ

ヒガラ

 

そして久しぶりにメジロも確認 ♬

 

メジロ

メジロ

メジロ メジロ

メジロ

 

 

 

雨上がりの爽やかな川面で、リフレッシュタイム

 

今年はだいぶ改善されたようで、国道352号冬季閉鎖解除が

前もって連絡されて来ました。

と言う事で、6月29日(木)12時から全面解除へ

残されていた銀山平船着場~尾瀬口船着場(鷹ノ巣)間も

解除予定の案内が来ましたので、週末からは

福島県通り抜けが可能になります。

とは言え完全1車線の為、マイクロバスまでの車種限定

交互通行で譲り合いながらの走行となるために

鷹ノ巣までに約1時間+桧枝岐村まで1時間=2時間行程です。

 

シルバーラインは二輪車通行不可の為、

この峠越えで唯一バイクツーリングが可能となります。

ハードコースですので、事前にお調べの上ご利用ください。

 

梅雨入りしたとはいえ、まだ影響が少なく

昨夜の雨も早々に上がり、雨上がりの眩しい朝に!

 

バードウォッチングが気になるので、とりあえず木陰から

川面ウォッチングをしながら待機することに・・・

細かい黒い虫が刺すのでネット帽で防ぎますが

軍手を忘れて、手首が襲われます。

 

朝の北之又川保護水面 6:30

朝の北之又川保護水面 6:30

朝の北之又川保護水面 朝の北之又川保護水面

朝の北之又川保護水面

 

通過する野鳥

通過する野鳥

 

突然2羽の見慣れぬ野鳥が通過しましたが、撮れる訳もなく

何とか撮れたのはキセキレイの幼鳥!

疲れて下りたのか、しばらく石の上で身動きせず・・・

 

川辺のキセキレイ

川辺のキセキレイ

キセキレイの幼鳥

キセキレイの幼鳥

 

如何にも幼鳥と言う愛らしい顔つき、独り立ちしたばかりかな?

 

雲に隠れる荒沢岳

銀山平温泉の朝 7:00

銀山平温泉の朝 7:00

雲に隠れる中之岳

雲に隠れる中之岳

 

カワガラスも流れ込みへ向かって登っていきましたが

速すぎて見るだけ、でももう少しすると子供連れの季節に

岩場で餌を待つ幼鳥を見る可能性に期待です。

 

 

 

国352号福島通り抜けは閉鎖中、ご注意を!

 

爽やかな晴れ間は1日で終わり曇天となりましたが

用事を兼ねて買い物に下りるには、快適な気候でした。

 

魚沼の田植えも終わり緑色の田園風景が美しくなる頃

登山シーズンも間近くなり、国道352号の開通を

確認するお問い合わせが増えています。

 

と言う事で改めてご案内すると「魚沼からの尾瀬ルート」

で開通したという観光協会からのご案内は、奥只見ダムから

船で尾瀬口へ渡り(予約バス)で御池へ向かうコースの事。

 

国道352号は銀山平~尾瀬口間がまだ冬季閉鎖中です。

また駒の湯入口~枝折峠経由~銀山平も閉鎖中です!

 

例年では、山開きに合わせて国道352号が閉鎖解除と

なりますので参考までに山開きのご案内をすると

 

魚沼駒ケ岳(越後駒ケ岳)と荒沢岳は6月25日(日)

平ヶ岳(鷹ノ巣正規ルート)は7月2日(日)となります。

 

これを参考にすると今週末に枝折峠経由

来週末に福島県通り抜けルート解除が予測できますが

直前に見回りをした所轄の方がOKを出すため

直前まで決定にはならず、木、金曜日辺りで突然

明日から冬季閉鎖解除の案内となります。

予定している方は観光協会のHPをご確認ください。

 

 

お客様に助けられ・・

 

久しぶりの雨で、

数年ぶりに来てくださった釣り人は、ブログ越しに

新カメラの設定が出来ていないことに気づき

昨日は初めから「カメラの設定を教えます」との

有難いお申し出で、ようやくD300と同じ設定に!

 

そういえばD300の時も設定をしてもらっていたのですが

今回は使い慣れたので、再度の解説もだいぶ理解可能に。

星空をとる設定なども教えて頂けたので、今度試します。

 

そうそう、グーグルアプリのスカイマップと言うのも

教えてもらい、早速インストール!

星空に向かってタブレットを置くと、上空の星空マップで

今見上げている星座名を確認できます。

「すごい!感動ものです ♫」

 

今回初めて同行された釣り友の娘さんは、コスプレが趣味

コスプレ写真を撮ることから始めた撮影ですので

撮った後にフォトショップで加工してイラストのような作品に

仕上げていますが、それぞれ目的が違うとはいえ

とても楽しく、知らない世界を垣間見させてもらいました。

 

私自身は、自然観察の様子を写真でご紹介するだけで

時間的に精一杯ですが、やはり霧に包まれた幻想的な光景や

山野草の写真でも、見えてるように撮れないことの諦めがあり

設定を変えて、もう少し上手にご紹介できればと希望をもって

また撮影でいろいろ試してみようと思います。

 

それでは昨日の続きの画像から

 

オオカメノキ

オオカメノキ

ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

タムシバ(ニオイコブシ)

タムシバ(ニオイコブシ)

ニオイコブシ

 

カエデ

カエデ

 

北之又川のアップも!

 

北之又川

北之又川

北之又川

北之又川

 

いつになく水位を上げている奥只見ダムですので

今後の水位が気になりますね・・