カテゴリー アーカイブ: 未分類

村杉桟橋は定位置に来ました!

 

久しぶりの雨上がりで、朝靄に包まれた爽やかな空気

 

雨上がりの朝 7:20

裏山も新緑も始まり

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの荒沢岳

朝陽に向かって

庭の残雪

8:08

 

8:57

キセキレイの巣作り

キセキレイ

9:24

 

先日ブログでご報告し、村杉保管の過去魚拓を

ご本人で持ち帰りたい方にお返しする話、

さっそくメールをいただきました。

またルアーに関してもご連絡をいただきましたが

どうぞ今後はご自由にお立ち寄りの上、声掛けください。

だだし、これから山菜採りなど留守の事もありますので

お出かけになる直前に在宅を確認くださると確実です!

 

また釣り雑誌「angling」は表紙のイラストも描かれていた

イラストレーターの内田様からお引取りの連絡があり

「今後次世代の人に引き継ぎたい」とのお申し出で

有難くお受けすることになりました。

皆様からの、早々のご連絡にお礼申し上げます。

 

さて昨日は出そびれたので、今日は早めに桟橋方面へ

村杉桟橋は定位置の階段下に移動しました。

 

9:30 銀山平船着き場駐車場

定期船乗り場 桟橋準備

 

雪解けの流説

湖面の写し絵

 

銀山平船着き場

村杉桟橋は定位置に

桟橋から上流

 

国道沿いの雪消えが急速に進み、銀山平温泉周辺での自然観察が始まり、もうこちらには来なくなりそうと思い、前回より足を延ばし、源泉場の丸太沢まで散策してきました。

 

船着場に宿があり、丸太沢の源泉に入りに行った頃は

決して歩いていこうとは思わなかったのに

カメラ持参だと、この距離は散策に適量と感じるこの頃。

 

キビタキやオオルリの優しい声が聞こえるのに、姿は見えず

余りたたずんでいると飛んで行ってしまい、難しい!

 

オオルリ

巣作り集めのシジュウカラ

山桜

葉桜へ

タムシバ

オオカメノキ

ミズバショウ

イワナシ

ブナの若葉

釣り船

イワウチワ

ショウジョウバカマ

北之又川本流

下荒沢橋から上流

下荒沢橋から下流

丸太沢下

丸太沢

 

雪解けも進んで、山肌に山野草がちらほらと

 

銀山湖対岸

オオバキスミレ

ショウジョウバカマ

モミジの蕾

 

帰り道、ラインが呼ぶ音に出てみると長女から

どこまでスマホが受けられるか、歩きながら試すと

本流の凸ではスムーズな受信で驚きましたが

やはり凹の沢沿いに近づくと突然切れて受信不能!

曲がりくねった樹海ラインでの通信はやはり難しい

湖側に出っ張っている所だけのエリアと実感しました。

 

 

 

角田山の雪割草ウオッチング ♫

 

今週末は天候悪化の予報でしたが、今日は晴れ/曇り

 

7:57

天気は持ちこたえて

 

昨日も朝の内は曇天ながら、10時過ぎ頃から昼前に

かけて突然のアラレが降ってきて、その後小雨模様に。

 

実は昨日、トレッキンググループの遠出トレッキングが

予定されていて、部外者ながら私も誘っていただき

参加してきました。

 

目的地は新潟市の角田浜から登る角田山トレッキング

雪割草ウオッチングが目当てでした!

車4台に分乗して角田浜海水浴場の駐車場へ向かい

9時半ごろからトレッキング開始・・

 

思いがけず日本海を間近に見て、すぐ目の前に佐渡島

トレッキングに気が行っていたので、撮影はナシ・・

 

少し風があるものの曇天のトレッキング日和で出発

登り始めるとすぐに両脇には雪割草が見られ

白~ピンク~紫と彩鮮やかです!

 

 

角田山の雪割草

角田山の雪割草 角田山の雪割草 角田山の雪割草

雪割草

 

時にキクザキイチゲやカタクリなども咲き始めたところで

雪割草とオウレンが花盛り!

 

オウレン

オウレン

アオキ

ショウジョウバカマ

 

順調に花を楽しみながら登坂する中、ポケットから

スマホを出しては撮影を楽しみましたが、立ち休憩中

ポツポツと雨の当たる気配に、雨合羽を出して装備し

歩き始めるとすぐにアラレ粒に変わりパラパラと

当たってきましたが、雨ほどには濡れないのが救い・・

 

やはり天気予報通りに荒れてきたようで、撮影は諦め

ひたすらトレッキングを楽しみましたが、足元が泥濘

下を向きストックの補助で歩き続けると、雨も弱まり

予報程の荒れにはならず、山頂では霧雨程度に・・

 

角田山頂

 

天気が悪くさほど混んでいないようでしたが、小さな

山頂小屋は薪ストーブもあり満員御礼状態・・

少し待つうちに人が出始めたので、何とか入室し

お昼タイムとなりました!

 

それでも昼食を終える頃には、ほぼ雨も上がり

下山コースはルートを変更し、いきなりロープが

張られた急斜面で、階段を降りるような勢いでの下山!

 

この角田山はルートがたくさんあるらしく、今回は

どちらも正規ルートではない模様・・

急斜面のお陰で、あっという間の下山となりましたが

こちらのルートはヤブツバキが花盛りでした ♫

 

ヤブツバキ

 

泥濘に靴は泥だらけ、はねたズボンも脱いで履き替え

車に戻りましたが、帰路は燕市にある道の駅

「てまりの湯」に立ち寄り汗を流しての帰宅!

運転する方はお疲れでしょうが、楽々トレッキングです。

 

今まで銀山平では一人でカメラを持って、水分以外

物を持たない散策をしてきましたが、地域限定!

 

まさか冬の間に里山トレッキングが出来るとは

1人では思いつかない事でしたが、お誘いに乗り

これからはエリア外にも足を延ばせそうです・・

 

年を考えると、そろそろ新しい事を始める最後のチャンス!

今年誘っていただいたのはありがたい事

銀山平でも次の可能性を相談しているところです。

 

 

 

スギ花粉も本格的に・・

 

春のような暖かな日が続き、晴/曇りを繰り返す日々

スギ花粉も本格的になったのか、窓が汚れてきました。

 

特に昨日は暖かく、午後の車中は暖房を切っていても

暑くなり、窓を開けたいけれど花粉を危惧して我慢!

夕方のニュースで新潟市内では4月初旬の気温とか

頷ける暖かさでした。

 

4日後には3月に入るとは言え、既に積雪は激減し

営業開始頃は4mをはるかに下回る可能性も出てきて

記録破りになるのかも、数年前の最小積雪時には

4月29日頃で奥只見丸山スキー場の営業が終了で

今シーズンもいつまでスキー場が営業できるか

見守る必要がありそうです。

 

2/24  15:59

早春の夕暮れ

 

2/25 7:02

16:26

 

2/26  8:58

早春の朝

雪消し水も休止

 

屋根の落雪を受ける水場周りも、義父の仕事で消え

沢の入水も止められていました。

 

残雪も減少し

神社の積雪も減少中

 

雪面も花粉で薄汚れてきたようですので

花粉症対策が必須になりそうです。

 

 

ホワイトクリスマスに向けて ♫

 

週間予報では寒波が気になる頃でしたが

チラチラ細かな雪が強弱を繰り返して降るものの

今の所、積もる雪ではないようです。

とは言え、夜になって冷え込むとどうなる事やら

 

チラチラ雪

12:36

ホワイトクリスマスになるのかな?

 

本来は外出できる時にはスイミングに通いたい所

とは言え、昨日初めて1,000m遊泳をしてきて

肩と言うより左腕全体が重いので、様子見の休養。

何より年末を控え、自家用年賀状印刷を仕上げたり

年末調整の記帳を終えたりと、仕事納めです。

 

この冬の大きな目標は、村杉営業の終業へ向けて

少しづつ準備を進めたいところ。

いきなり引き継ぎ手を見つけることは難しく

もう1年は営業をしながらの、転売先探し・・

宿の宿泊定員を少なくしながらの対応かと思いますが

お客様に迷惑をかけずに営める、営業規模を模索中です。

 

昨年はお隣が突然営業を止め、驚きと共に

自分たちの将来も真剣に考えることとなりましたが

限界集落である自宅エリアでも、ポツンポツンと

家が消えつつあり、団塊世代が大年寄りになる頃には

本当に何軒が残るのだろうかと、直近の問題と再認識。

 

まだまだ先の話と思ていたことが、年金世代を迎え

急に身近に感じてきました。

何より終活へ気持ちを切り変えてみたら

急に里山トレッキングに参加してみたいと思ったり

別な意味での活動範囲が見えてきて、いかに

健康年齢をキープするべきかが一番の課題!

第三の人生を挑戦したいという気持ちが湧いてきました。

 

そんな訳で年賀状印刷も最小限にとどめ

ゆったりしたシニア世代の生活を模索しつつ

気楽な田舎暮らしを自活したいと思う年の瀬です・・

 

秋晴れに魚影も誘われて ♫

さすが晴天確立の高いと言われる11月3日

朝の外気温も0℃まで下がり、霧が晴れると青空が広がりました。

 

天気予報では明日も晴れなので、枝折峠の雲海ポイントは

かなりの混雑と思われますが、晩秋を楽しむ最後の週末!

 

奥只見ダムの観光船は11/8までとの事ですから

もう少し楽しめますが、同時に11月8日16時から

国道352号は、駒の湯入口~枝折峠経由~銀山平(石抱橋)

及び銀山平船着き場~福島県境間も冬季閉鎖になります!

 

村杉も今日の宿泊が今シーズン最終日!

例年より暖かく、紅葉はまだ楽しめますが

屋内で越冬を目指すカメムシ軍団が大発生の年に・・

 

やっと1度目のカメムシ発生が収まったのに

今日の晴天で第二段チビカメムシ(サイズの小さい種類)が

ブンブンと窓を目指して飛び込んできます。

夜電気を点けるとどこからか姿を現し、食事時は

お客様の接客合間も大きな虫取り網片手に回収に励みます。

客室用にはハンドクリーナーやガムテープもご用意

リピーター様は勝手知ったるで、ハンドクリーナー音をあげ

中には楽しんでいるのかと思える方も・・・

 

銀山平森林公園・遊歩道の紅葉便りも晩秋を迎えましたが

毎日歩いても楽しめる、季節の移り変わりをご案内!

 

まずは昨日の夕暮れから・・

 

11/2 15:38

雲の切れ間の中ノ岳

薪ストーブの季節

窓からの中ノ岳

 

そして朝靄の消えた銀山平の朝から

 

11/3  9:04

窓からの中ノ岳

庭からの越後駒ケ岳

銀山平温泉の朝

中ノ岳

越後駒ケ岳

11:32

遊歩道からの中ノ岳

遊歩道からの越後駒ケ岳

銀山平森林公園・遊歩道

もみじ

イタヤカエデ

蛇子沢

石抱橋 12:12

北之又川の輝き

北之又川の輝き

秋の北之又川

北之又川

 

秋の北之又川は小石がキラキラ輝いて宝石のような雰囲気・・

石抱橋の上からも覗いてみると、小魚も姿を見せます。

 

石抱橋からの輝き

石抱橋からの輝き

石抱橋からの魚影

石抱橋からの魚影

石抱橋からの魚影

 

そして旧道コースで帰宅・・

 

石抱橋からの越後駒ケ岳

北之又川保護水面

銀の道1合目からの越後駒ケ岳

銀の道1合目

 

北之又川保護水面

裏道のモミジ

 

紅葉の早い川岸のブナ林は見事に落葉して・・

 

ブナは落葉して

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

こちらの淵にも小魚が泳ぐ姿を見つけ、観察していると

急に大きな魚が突進してきましたが・・ハンター失敗!

 

北之又川保護水面の小魚

北之又川保護水面の魚影

北之又川保護水面の魚影

 

そして、この茂みに咲くツルリンドウの赤い実は健在!

 

ツルリンドウの実

ツルリンドウの実 ツルリンドウの実

 

晴天に恵まれ、野鳥便りはまた改めて・・