雨上がりは遅れましたが、明日は晴天予報に

 

天気予報よりも少し遅れて、2:30頃ようやく雨も上がり

うっすらと雲の切れ間に青空がのぞき始めました。

 

昨夜は思った以上に雨が降ったのか、北之又川も笹濁り

少し増水したようです。

 

取り急ぎ運動を兼ねて、遊歩道を周りましたが

少し強い風もあり、野鳥の姿は見つけられず残念・・

 

アケビは急に実が弾け始めて

キチョウのペア

ナナカマド

16:08

雲の切れ間にのぞく青空

銀山平森林公園・遊歩道

ミゾソバ

タムシバの実も弾けて

 

北之又川保護水面

 

雨で増水し、ササ濁りです

川岸にはダイモンジソウが花盛り

 

木陰に入り込むと、真っ白な大きなキノコがポツンポツンと

姿を見せていますが、軸にきれいな波模様があり

毒があるのだろうなと思える美しさ・・

案の定テングタケ科のドクツルタケ、猛毒との事!

 

大きく真っ白なキノコ、毒キノコだろうな

 

北之又川保護水面もササ濁り

夕暮れなので、ツルリンドウは花を閉じて

16:29

 

明日はこの連休の中で、唯一の晴れ予報!

登山日和となりそうですね、お楽しみください ♫

 

 

雨前に早々の散歩で、エゾビタキを確認 ♫

 

昨夜はしっかりと雨音がしていたようですが

朝には上がり外気温15℃とすっかり秋になっています。

 

もう残暑は来ない気配に、完全衣替え!

長袖Tシャツの下に下着を着ることにしましたが

薄着のお客様が多いので、薪ストーブもそろそろ・・

今日は雨になる前にと、早々に遊歩道散策へ

 

荒沢岳  9:14

秋へ向かう遊歩道

オオハンゴンソウ

コマユミ

遊歩道からの中ノ岳

アケビ

サワフタギ

 

野鳥の声を頼りに木陰に飛び込む姿を確認

胸の縦縞はエゾビタキだと思います。

日本では繁殖しない渡り鳥という事で

移動中の食事場としてこの時期見られるのですね。

 

エゾビタキ

エゾビタキ エゾビタキ

 

いきなり飛び込んできた野鳥に追い出されましたが

カケスのようです・・

 

飛び込んできたのはカケス?

カケス

 

そして一番先に、気づかせてくれた声の主はアカゲラ

 

アカゲラ

アカゲラ アカゲラ アカゲラ アカゲラ アカゲラ

アカゲラ

 

トリカブト

トリカブト実

沢沿いの紅葉

ススキ

マユミ

9:56

アキグミ

アキノキリンソウ

ノコンギク

リンドウ

フシグロセンノウ

 

帰宅後まもなく雨になったので、早い散歩は正解でした!

 

 

 

 

 

 

魚沼エリアは、稲刈り盛り・・

 

待望の秋晴れは昨日1日で終わり、今日は曇天

更に午後には雨に変わってしまいました・・

 

週末にかけて天気予報が悪く、人の動きも少な目

天気が良ければ自分自身が季節の流れを楽しめる

恵まれた環境に感謝して、カメラ散歩に出るのですが

昨日はうっかりカメラの充電を忘れていて

一眼レフカメラはお休み、クールピクスですので

散歩タイムで終わりました。

 

ツルシオデ

9/19  16:01

 

今日は私の買い物日、シルバーラインを抜けると

魚沼エリアは、首を垂れた黄金色の稲穂が迎えてくれ

稲刈り真っ盛りとなっていました。

 

それでは、昨日の続き画像から(9/18 16:00~)

 

ツリバナの実

ツリバナの実

ダイモンジソウ

川辺に咲くダイモンジソウ

ダイモンジソウ ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

 

今年は咲かなかったのかと諦めていたチョウジギク

ほんの数株ですが確認できました。

 

チョウジギク

チョウジギク

水面も澄んで川底はハッキリ見えす

北之又川

 

国道沿いに少し上って、オニシオガマもチェック!

 

オニシオガマ

オニシオガマ

これはタニウツギの実?

ツリフネソウ

 

ヤマブドウ

 

旧道の橋へ来ると、キャラッ、キャラッと激しい声

そっと覗いたその時、欄干から飛び降りたヤマセミをチラ見

シャッターチャンスがなかったのが残念!

 

ヤマウドの実

コシアブラの実

 

帰宅する頃には、すっかり夕暮れも進んでいました。

 

16:50

早くも月が

屋根の上の月

 

明日は散策チャンスがあるといいのですが・・・

 

 

秋晴れの自然観察で、アカハライモリも・・

 

シーズン初の秋晴れを迎え、朝の外気温も7℃と一桁

屋内でも18℃まで下がっていて、今まで涼を求めて

開けていた客室の窓も「気温差でできた水滴を乾かす」

という別の目的で少しづつ開けて回りました。

 

昼を過ぎ23℃まで外気温も上がりましたが

陽だまりの温もりがうれしい季節へ向かい始めました。

 

7:07 秋の空

7:46  中ノ岳ズーム

中ノ岳無人小屋アップ

 

山肌もそろそろ秋色に染まり始め、木々も抹茶色に・・

 

昨日から徐々に天候は快方に向かい、遊歩道散策から

国道沿いもチェックしながら旧道コースで帰宅。

 

いつもと違う場所でもサルナシ発見!

アケビも良い色合いに!

ゲンノショウコウの種

 

ゲンノショウコウは種が弾けると神輿の様な形になる事から

別名ミコシグサとも呼ばれますが、始まりました!

 

ミコシグサ

ツルシオデの実

タラノ木も色づいて

タラノ木

 

タラノ木の実は白いものと思っていたら、薄赤く染まったものも発見!

 

今年はトンボの産卵を見損ねたので、諦めていた水溜まり池

水が澄んでいたので覗いてみると、アカハライモリを発見!

 

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

 

しばらくじっとしてみていると、動きが活発になり

あっちこっちから集まってきました ♫

 

アカハライモリ

アカハライモリ アカハライモリ アカハライモリ アカハライモリ アカハライモリ

 

今年の子供たちでしょうか?

仲が良さそうでほほえましい ♫

 

遊歩道の視界が広がると、秋空に白い雲模様が美しく

しばし鑑賞!

 

秋空

15:26

秋の空

 

前方では野鳥が木立を飛び交う姿

そのうちの1羽が先端に止まってくれたのでトリミング

 

ノビタキのメス

 

ノビタキのメスが虫を咥えていましたが

次の写真は飲み込んだ後のようです・・

 

ノビタキのメス

ノビタキのメス

ノビタキのメス

 

秋の空  15:32

秋の空

サラシナショウマ

アキノキリンソウ

ミズナラ

ナギナタコウジュ

北之又川保護水面

 

この後国道沿いからの画像は次回に続きますね・・

 

 

 

☂の合間の散策でも、楽しい自然観察 ♫

 

この3連休の天気は、あまり強くはなかったのですが

降ったり上がったりの繰り返し、主に霧雨でしたが

山間部のこと、場所によっては強い雨でびしょ濡れとか。

 

朝の外気温は16℃と変わりない日々でしたが

今朝が一番雨が残っていた感じ、それも予報通りに

昼前には上がり、雲の切れ間に青空も覗き

午後1番で遊歩道散策へ・・

 

一応雲が低いので、傘持参の予感的中!

遊歩道を周り終わるころ、通り雨のように降り始め

その後降ったり上がったりを繰り返していましたが

たった今、強い通り雨の音がしてきました。

 

登山シーズンの9月ですが、長雨の時期でもあり

予定を立てるのが難しい季節ですね・・

 

遊歩道ではあちこちで野鳥の声はするのですが

中々撮影ポイントに収まってくれません

そんな中うまい具合に止まってくれたのは

ノビタキのメスでした!

 

ノビタキ♀

ノビタキの♀ ノビタキの♀

12:28

アキグミ

開花中のアジサイ

花後は額片が裏返り色褪せますが・・

雲の切れ間に青空も

 

ふと見上げると、紅葉の始まった栃の木

実もたくさん実っています!

 

トチの実

栃の木

栃の木

 

早くもオレンジ色に染まっていますが、よく似た葉の

朴の木は朴葉味噌でお馴染みの茶色に枯れていきます。

 

ホオノキ

サルナシの実はまだ固く

荒沢岳は雲に覆われています

 

メドハギ

ブナの実

 

たくさん実っていた、ブナやミズナラの実も

台風の後、ずいぶん実を落としてしまったようです。

 

ナナカマドの実

 

遊歩道の地面を啄んでいたのは2羽のキセキレイ

 

キセキレイ

キセキレイ

2羽のキセキレイ

 

マユミの実

トリカブト

トリカブト トリカブト

 

沢沿いでは、紅葉へ色づき始め

13:00

 

この後、急に雨が当たり始め持参の傘が役に立ちましたが

通り雨のようで、直ぐに上がります。

先ほど大きな雨音を立てていた雲も、既に通り過ぎ

今また日が射し始めています。