夕立で一息ついたけれど・・・

雷鳴とどろく最近なのに雨が降らないとぼやいていたら、昨日は待望の夕立が降ってくれました。

始まりは雷鳴ばかりが響き、音も止んだ頃ポツポツと窓に当たる雨が見え「これは夕立!」の期待で窓を閉めて回ると予想通りの本降りに。

ひとしきりまとまった雨を降らせるとピタッと上がり、早々に窓を全開!雨のお陰で涼しい風がクーラーのように入って来ました。

当然ですが夜も涼しい風に変わり寝る時は窓を細目に開けるだけ、それでも朝はヒンヤリしていました。

山や大地が吸い込んだ雨水は太陽が上がっても涼しい風を吹かせ、雨前とは打って変わった過ごし易さ。

昼のニュース番組で中国の洪水被害を放送していましたが、災害エリア規模も人口も拡大な中国の様相は想像以上!
地下鉄が浸水した報道は恐怖を感じる映像ながら、それでも避難できたそうで何よりですが、放送以外の被害も多々あるのでしょうが・・

さらに今沖縄周辺に被害をもたらしている台風6号が大陸へ進路を進める中被害拡大も懸念され、心配が絶えないようです。
自然災害後には食糧難や水不足などの二次災害も懸念され、ただでさえコロナ禍で厳しい経済状態に世界各国がどう対応するのか・・

まだまだ台風シーズンは始まったばかり、台風の合間は猛暑もあり日本の夏も厳しさを増すばかり。
オリンピックで世界中から人が集まり、コロナ禍の今後も気になりますが、まずはできる事を着々するしかないようで、自然災害には早めの避難を心掛けるしかないですね!

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました