土石流のニュースに対応の見直しを

昨日は熱海で大きな土石流発生のニュースに驚きましたが、想像以上に一瞬の出来事で事前の避難しか対応できない事が実感できました。

太平洋側では、まだ降り続く雨と川の氾濫も重なり避難区域が拡大しているようですが、どうぞ早めの避難行動を起こしてください。

地球規模での大自然災害が発生する昨今、どこで災害に巻き込まれるか分からないと思い知ると共に、明日は我が身と受け止めなければいけない時代が来ていると思い、さっそくハザードマップ確認をしてみました。

我家は黄色指定になっていて、避難エリアギリギリ境界線あたり、今までは逃げた所で同じエリアでは避難にならないのではと思っていましたが、以外にも道路を挟んで下の方が土石流の危険区域外になるようなのです。

いつも野鳥のさえずりや姿に癒しをくれる裏山ですが、続く豪雨や雪崩となると危険個所に様変わり、今年の冬には裏山の木が崩れ落ち近隣の屋根を一部壊すという被害もあり他人事でない事を実感していました。

魚沼も今日から梅雨らしい雨が続く予報なので、危険情報がでたら早めに対応しようと気持ちを新たにしました。

昨夜も一寝入りした後、アオバズクの声が響いてきたので動画録音してみると、カエルの声はさらに賑やかで、夜になると食事に来ているのだろうかと思えます・・

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

aobazuk7/ 3
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました