久しぶりに里さんぽ

梅雨に入ったばかりで中休みの様な晴天と気温上昇ですが、雨上がりの大地は潤って瑞々しいです!

今日は夏至でもあり、冬至と比べて5時間も昼の時間が長いとか。
昨日の朝は霧雨の中で裏山からアカショウビンの声が響いていましたが、今朝ははるか遠くに聞こえただけ、という事でまずは昨日のアカショウビンの声から

アカショウビンの声 6月20日

今朝も雨上がりで涼しい朝、ずいぶん近隣散歩を休んでいたので涼しいうちに芋川ケンポセンター方面へ歩いてみました。
9時前に出かけたので行きは涼しい代わりに、まだチョウは少なめだったのかも。
でもいつもの沢沿いエリアに戻ってくると、ヤマセミが飛び立ち姿を辛うじて目視出来ました。

住宅周りに咲いていたヒメフウロは花も終わり茎が赤く変色、ドクダミは開花が進んでいます。
そして水田ではトンボの姿も増し、撮れたのはシオカラトンボの雌雄
田の水に泳ぐオタマジャクシも大きく育ちましたが、中抜きで水がない所も見られました。

もちろん帰宅すると汗びっしょりで、シャツは着替えましたがスッキリです!

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました