雨上がりの爽やかな空の下

久しぶりに降ったまとまった雨の後で、爽やかな青空となっています。

夫は月1回の道端掃除の日、それぞれ自分の管轄をマイペースに行えばよいのですが、過去に倣い早朝5時から草刈や葉を飛ばす機械の音が響き渡っていました。

私も間もなく3月に1度のペースで回って来る共同温泉の掃除当番が迫っていますが、こちらも概ね早朝5時からの事が多く、仕事がある人も参加しやすいように朝飯前の共同作業が多いのです・・

日の出が早い季節は良いけれど、真冬の雪道は真っ暗なうえに道が凍っていて怖いですし、夫は鎮守様の雪下ろしや周囲の雪片づけが回ってきます。

最近は外仕事に出られる家族がいない高齢者宅や空き家も多くなり、過疎化が進んでいるので、私たち世代が働けなくなるとどうなるのか?
限界集落になりつつありますが、豪雪の年を覗けば自然に囲まれた過ごし易い地域。

自然と静けさが好きなマイペースな方にはお勧めなエリアですが、まずは車が欠かせない田舎暮らし、昔ほどベタな交流は求められませんが、年間行事としての共同作業に参加する事も必要最低条件!
健康に暮らせる環境ですが、体調を崩すと暮らしのサポートが受けにくいという現実もあり、この先更に空き家が増していきそうで、一緒に共同作業をしていた家庭も年々歯が抜けるように減少しています・・・

でもネット環境が充実し、光通信も可能になった現在、田舎暮らしにはたくさんのメリットもあり、今回のようなウィルスによる自粛生活の中でも、自然散策を楽しんだり、野菜つくりに励んだりと、いつもと変わらぬ生活が続けられています。

アウトドア生活にあこがれる方や、除雪作業が嫌いでない体力のある方にはお勧めな暮らしが待っていますよ!

と何気に地元移住を勧めている様にもとれますが、里山暮らしで得られる自然との触れ合いを今しばらく楽しみながらご案内を続けて行こうと思っていますので、そのうち住んでみたいと思う方はチェックしてみてくださいね!

里山に囲まれた旧湯ノ谷村ですが、小出町を流れる魚野川沿線はもう少し田園が広がり、青空に浮かぶ白い雲がいつもきれいに広がっています。

朝の川霧光景も美しく、農村地域ならでは広がりを感じられます。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました