雨の前に川沿いウオッチング・・

久しぶりの雨ですが、西日本から東日本へ暴風雨が移動してきているニュース、当地の午前中は静かな小雨で降ったり上がったり、雨の合間に川沿いへ散策タイム。

そう言えば昨日は午後から突風が吹いていましたが、今朝の天気予報でも雨だけでなく強風もあり、大雨エリアではご注意を!

昨年は何も考えることなく、近隣の農道や林道を歩き回る事で地元を知るきっかけの年となりましたが、里山の自然との出会いにたくさんの感動を貰いました。

今年は少なくとも裏山で子育てをしていたサシバは再訪せず、他で子育てをしている様子で、積雪量が大きく影響したのだろうと勝手に思っています。
ヤマセミの営巣地もちょうど巣作りの頃に近くで工事があり今年は他で子育てなのかと諦めています。

取りあえず観察しやすい植物の開花を楽しみにしていたのですが、まだ咲き頃にならないので改めて昨年のblogでチェックしてみると、アマガエルが最盛期を迎えたのもネムノキに花が咲き、ヤマユリが開花したのも、6月末から7月に入ってからの事だったと確認できました。

何の根拠もなく、暑くなってきたのでそろそろと思っていましたが、1か月もハヤトチリ!

取りあえず今日は簑和田へ向かう農道へ向かったのですが、ポチポチ雨が当たり始めたので早々に戻り、猿跳橋周辺での散策に切り替えました。

川原へ下りようかと思って下を見ると、ちょうど水面少し上を直線で飛んでいく1羽の白い野鳥を発見、そのずんぐりした体形はヤマセミ!

通過したところですし、もし近くに止まっているならと遠慮して、先に川上の用水路沿いに入ってみました。

一度上がった雨も再びポチポチ当たり始めたので、Uターンし橋から下流を覗くと真正面の電線に止まる白い塊を発見!
先ほどのヤマセミが止まっている様子、直ぐに下りて行かなくて良かった。
少しズームで観察していると川岸へダイブするように下降し直ぐに後ろの木に入り込んだので深追いはせず戻ってきました。

残念ながら距離もありヤマセミ画像はピントが合わせられませんでしたが、よく見るとカメラのISOが2500に、月を撮った時のまま戻していない事に気づきました。道理で最近うまく撮れないと思っていた訳です。その場で800に戻しておきました。

帰宅する頃にはしっかりした雨に変わり、畑の水やりは休みですね・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました