昼下がりに出会った蝶とカワトンボ

28日は昼下がりの暑い最中の散歩となりましたが、予報通り農道の水溜まりエリアにカラスアゲハが飛び始めていました。

川沿い用水路は木陰で涼しく、立ち寄ってサカハチチョウを確認、強い日差しにそのまま帰宅するつもりが、やはり川原に降りて見たくなり立ち寄ると、赤茶色の羽の川トンボを発見、銀山平より大きなトンボです。

川辺に下りたかいがありましたが、時折吹き付ける風に揺れながら、しっかりと葉にしがみ付き揺れ動いていたのが印象的でした。

サシバの声が聞こえ見上げると、田に建つ電柱に止まっていてカメラを向けると直ぐに飛び立ち、そこへ飛んできたのが4羽のカルガモでした。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました