桑原山 春の便り

首都圏を中心に外出自粛要請が定着し、どうしたものか
考えたものの、まだエリア内感染者0の現状なので
近隣の散策タイムを保っています。

昨日の散歩でもほとんど人と出会わない過疎地の早春・・
田畑が始まるまでは、静かなのかもしれませんが
自粛影響が反映しているのかもとも思えます。

昨日の晴天で新雪もほとんど消え、近隣コースの桑原山へ
里山仲間と二人でトレッキング
最初の桑原山頂までの山野草観察が目的で、カメラ持参
シャクナゲが開花前であることを確認し戻りました。

お花見も自粛が続く中、少しでも春の便りをお伝えしたく
近場の自然観察を許される限り、ご案内してみます。

シャクナゲのつぼみ
ユズリハ
権現堂山方面
ミジョウ
越後駒ケ岳
桑原山頂
トレッキングルート
小枝や冬芽が赤いネジキ
ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ
ユキツバキ

里より遅れて、椿が咲き始めたところですが
ユキツバキであることを確認、中心の黄色いおしべが
根元まで伸びているのですが、ヤブツバキは一塊りの
白いおしべが中間から箒のように黄色く伸びているとの事

ユキツバキ
ユキツバキ
イワナシ
イワウチワ
カタクリ
カタクリ
カタクリ
ヤマザクラ
リョウブの新芽
リョウブの新芽
イワウチワ
トレッキングコース

いつ行っても登山道の補修をしている桑原山ファンが
滑り止めの杭を掘り起こし、位置をずらして埋め直す
本格的な作業をしていました。

行き届いた管理のおかげで、下りもイチデジカメラを持ち
安心して降りてこられ、不安のないコースとなっています。

足場杭の埋め直し
ボランティによる補修作業
コースの手直し
マンサク
マンサク
ユキツバキ?

なんだろうと思えた木が突然現れ、よく見るとわずかに残る
葉からユキツバキと思え、カモシカに食べられたのでは・・

トレッキングコース
桑原山トレッキングコース
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました